ここから本文です
世の中よ可愛くいくな渋くいけ
http://www.facebook.com/rokkakusenjyu

書庫全体表示

寺門町大工方法被原画及び新調地車彫物図柄表及び寸法図
 
大工方法被原画
紙に墨。
にじむとクッキリ見えないので普通の紙に描いた。
イメージ 3
当町には善女龍王の伝説がある。
干ばつが続いたため龍王に雨乞いを頼みに行ったのだが
各地の龍王が水瓶に閉じ込められしまっていた。
しかし唯一閉じ込められなかった善女龍王に雨乞いし三日間大雨が降ったという伝説。
その時現れた善女龍王の姿は金色の中国の衣をまとった男であったとのこと。
その姿は番号持(町名持)に彫られている。よく見ると足元から龍の尾が見える。
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ボツ原稿。
番持が人の姿という事もあり
後ろから見える大工方の意匠には龍王そのもの姿をみせる演出に決定。
番持を見る機会なく描いたのだが顔が何故かそっくり。不思議だ。
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
決定意匠
イメージ 4
 
実物
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
寺門町新調地車彫物図柄表
デザインレイアウトを担当しました。
制作:株式会社古磨屋
右下の「虫眼鏡」クリックで拡大
イメージ 1
 

この記事に

  • 先日はお気に入り登録ありがとうございました!
    こちらも登録させて頂きます。

    お〜大工方法被の原画ですか〜!
    この墨で描いたところが、また味のある画となりましたね♪
    好みの一枚です!
    そして、もうひとつの図案「善女龍王」も偶然にも似すぎですね!

    花鳥風月

    2010/5/9(日) 午後 4:28

    返信する
  • 顔アイコン

    六覺千手さん♪ こんにちわ〜(o^v^o)
    ちょこちょこ、内容を勘違いをしてるドンクサイ私です〜〜〜(^^*)ゞ

    やはり、法被は羽織った時に、さらに絵が生き生きしますよね(*^^*)
    絵の具を散らした所を加えはったのも良いです。
    彫物図柄表があると、番号と照らし合わせて彫物が見れるので、詳しくない人も分かるのでいいですね。
    『番持』を見る以前に、ソックリな絵が思い浮かんだ六覺千手さんに、輪廻転生的な、なにか不思議な力を感じました。
    話はズレちゃうのですが、私は、夢に自分が見た事がない風景が出てきたり、その場所に行ったり‥。そして、その同じ夢を何回も見ます。会った事がない人が出てきた事もあります。
    夢の中で、絵を書いてる時もありました。勿論、その絵は実際には描いた事がない、幻想的な雰囲気で‥たくさんの花に埋もれた見た事がない色合いの蝶の絵でした。
    現実の私は、その絵を描く技術は持ってなくて再現は無理でした。

    ★ひとみ★ ポチッ♪ (変なヤツって思わんといて下さいね〜)

    [ eff*r*167* ]

    2010/5/9(日) 午後 5:08

    返信する
  • 顔アイコン

    花鳥風月さん
    いつも見に来て頂いてるし わたくしも拝見しているのでてっきり登録済みやとおもってたら登録してませんでした。今後ともよろしくお願いしますね。

    筆で描くと「カスレ」がでるので迫力が出ます。
    大雨を降らすパワーを持った龍ですから 自然を圧倒するほどの迫力がなければと思い筆で描きました。
    善女龍王そっくりでしょ?七不思議です。

    六覺千手

    2010/5/10(月) 午後 3:14

    返信する
  • 顔アイコン

    間違いを恐れてはいけません。
    知ってる人がちゃんと正してくれますから。
    僕は常に間違いだらけです。

    決定稿が描けるまで他にもボツ原稿が2,3枚あります。
    墨の散らしたあとはすべての絵に描かれてました。
    初めの段階からこれは決定してたんです。

    僕はあまり夢を覚えてないんです。
    小学生のころ繰り返し見た夢は今だ覚えてますけど。
    見た事のない色合いの蝶ってどんなのかなと想像を掻き立てられます。

    六覺千手

    2010/5/10(月) 午後 3:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事