ここから本文です
世の中よ可愛くいくな渋くいけ
http://www.facebook.com/rokkakusenjyu

書庫全体表示

平成22年 岸和田十月祭礼 修斉地区 意賀美(おがみ)神社宮入り
祭礼2日目 昨日とはうって変わって晴天。
 
自宅の忠岡から自転車で岸和田は修斉地区までかっ飛ばす。
途中土生神社を経由して曳き出される前のだんじりを撮影。鎮守の森とだんじり。いい雰囲気。
イメージ 1
 
稲に雨粒がついて太陽に照らされ綺麗。
イメージ 2
 
さらに矢代寸神社にも寄り道。宮入り後 担ぎ出される神輿が社殿正面に据えられていた。
本年当番町は流木(ながれき)町。意賀美神社撮影後速攻でも戻ってきて撮影予定。
イメージ 13
 
体力のない俺はなんども自転車から降り 押してはこいで 押してはこいでと
やっとこさ阿間河瀧まで到着。汗びしょびしょ。
写真は岸和田市指定の天然記念物「奥家の椋(むく)」イメージ 16生えてるというより落ちてきてる感が凄い。
 
 
山の上にあるだんじり小屋。瓦屋根の見晴らしが素晴らしいところ。
イメージ 17
 
坂道での180度方向転換用 コマストッパー。初めて見た。
イメージ 18
 
常に路地 常に坂という阿間河瀧町。
イメージ 19
 
イメージ 20
 
イメージ 21
 
路地さらには坂道での方向転換。
イメージ 22
 
宮入りに向けて後旗がフキチリに替えられる。
イメージ 3
 
イメージ 4
 
意賀美神社。
写真右奥の急な下り坂を降りての宮入り。まずは土生瀧(はぶたき)町
イメージ 5
 
イメージ 6
 
そして この狭い境内で青年団が綱を張り出した。いったになにをおっぱじめようというのか・・・。
イメージ 7
 
いけ〜っとばかりに なんとやりまわし!凄過ぎる光景。
イメージ 8
 
バチン!と社殿にだんじりを向けて停止。
イメージ 9
 
続いて阿間河瀧町。
イメージ 10
 
イメージ 11
 
境内に据えられた だんじりに後光がさす。
イメージ 15
 
なんとも美しい光景。
前日の土砂降りと当日の晴天が成し得た自然の恵み。
イメージ 12
 
イメージ 14
【作品】

【写真】
【岸和田十月祭礼】


【忠岡だんじり祭】


【岸和田だんじり祭 本祭(2日目)】
【岸和田だんじり祭 宵祭(1日目)】


【岸和田だんじり祭 試験曳き】

【下野町入魂式】

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事