ここから本文です
世の中よ可愛くいくな渋くいけ
http://www.facebook.com/rokkakusenjyu

書庫全体表示

平成22年 忠岡だんじり祭 最終曳行
 
最終は我が子K太郎(5歳児)が参加している地元忠岡町へ。
 
今年は縁あって「忠岡だんじり祭ポスター」の制作をはじめに、
仲之町 粗品用タオル パレード用垂れ幕
そしてまだ未発表ではあるが
生之町大工方引退記念用の絵など地元で沢山の作品を手掛けることが出来た。
 
いよいよ各地の十月祭礼も終わりに近づいてきた夕刻。
濱之町詰所で発見した「大てるてる坊主」
デカさ 表情 そして色 どれをとっても強烈なインパクト。
このテルテル坊主のおかげで泉州一帯 土砂降りからの奇跡の晴天になったのではなかろうか。
イメージ 1
 
以前にも紹介したが劣悪な環境の下り坂やりまわし。
生之町
イメージ 12
 
上り坂 S字。
濱之町
イメージ 21
 
生之町は今でもマトイでなく旗。
イメージ 22
 
観客とだんじりの近さが異常事態発生の超デンジャー区域。
祭礼関係者の方々の配慮で 危険区域までは当然見物人を下げるが
できるだけ近くで見せてくれる。これも忠岡の魅力。
下りやりまわし 道之町。
イメージ 23
 
仲之町團長。上りS字。
イメージ 24
同じく濱之町。
イメージ 25
 
仲之町
イメージ 20
 
道之町
イメージ 26
 
濱之町
イメージ 2
 
生之町
昔は綱に引っ張られていた女の子も
現代は立派な曳き手。美しくも頼もしい。
イメージ 3
 
イメージ 4
 
いよいよ太陽の光も建物に遮られてくる時間。仲之町
イメージ 5
 
生之町 最終
ついに最終下りS字解禁。信じられない猛スピードで1回きりの超難所を駆け抜ける。
イメージ 6
 
地を這うように滑りこんでいった。大歓声。
イメージ 7
 
道之町 最終。
狭い道から狭い道 さらに両脇に電柱という難所を猛烈に突っ込む。
イメージ 8
 
濱之町 最終 下りS字。
イメージ 9
 
なんでこんな早いねん!と見てる方が身体をこわばらせてしまうスピード。
イメージ 10
 
このスピードは誰も抑えることが出来ない。制御してすり抜けるしか。
イメージ 11
 
大歓声と共に 夕日にシルエットが浮かび上がる。
イメージ 13
 
そしていよいよ忠岡だんじり祭 最後のやりまわし。仲之町
夕方というより既に夜。すっかり秋の空。日が短い。
イメージ 14
 
顔も引きつる速さ。
イメージ 15
 
闇に浮かび上がる着流し姿。
地響きのような歓声と拍手が沸き起こる。イメージ 16
 
イメージ 17
 
イメージ 18
 
そして日は沈んでいった。
イメージ 19
【作品】

【写真】
【岸和田十月祭礼】


【忠岡だんじり祭】


【岸和田だんじり祭 本祭(2日目)】
【岸和田だんじり祭 宵祭(1日目)】


【岸和田だんじり祭 試験曳き】

【下野町入魂式】

 

この記事に

  • 顔アイコン

    泉州地域で男性のみで曳く街はいくつくらいあるんでしょうか?

    赤坂GOD

    2010/10/19(火) 午前 0:19

    返信する
  • 顔アイコン

    鳳は「上」がそうだったんじゃないかな。河南町の方面では昨年摂河泉の神賑でもお呼びした「白木」も男性のみでした。

    六覺千手

    2010/10/19(火) 午前 10:34

    返信する
  • 実は今年初めて忠岡の祭礼を見に行ったのですが、仲之町のラスト、ホンマに痺れました!!
    六覺さんもえらいとこで見てはるのが分かりましたが、ボクは真逆に居たので挨拶出来ずでした(汗)

    空手バカ

    2010/10/28(木) 午前 0:03

    返信する
  • 顔アイコン

    空手バカさん
    あそこで撮影するのめちゃくちゃ怖いんです。ビビリの僕は電信柱の影からドえらい格好で撮影中でした。

    六覺千手

    2010/11/4(木) 午前 0:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事