ここから本文です
世の中よ可愛くいくな渋くいけ
http://www.facebook.com/rokkakusenjyu

書庫全体表示

南河内郡太子町山田 科長神社 だんじり祭①
 
科長(しなが)神社は大阪は南河内郡 太子町にある延喜式内社。
船型のだんじり2台を含む西町、大道、東條、永田、後屋の計5台のだんじりが宮入りをする。
イメージ 1
 
イメージ 10
 
午前9時
西町のだんじりが宮入りをはじめる。
イメージ 11
境内までの急な坂道を一気にかけ上げる。
イメージ 12
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
鳥居はギリギリ。
かつてはカラクリで屋根を上下させていた地区もあるようだ。
イメージ 2
 
社殿に3度 だんじりごと礼をする。
イメージ 3
 
その後上下左右にだんじりを傾けて 勢い良くグルグルだんじりをまわす。
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
曳き唄はこの間ずっと唄われる。
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
明日は残り4町とだんじりに備えられた「にわか台」の上で奉納される
「三番叟(さんばそう)」の様子を更新します。
お楽しみに。

イメージ 7 
六覺千手HP。過去の作品から最新作までを紹介しています。

イメージ 7
 
 
 
 
公式「意匠 六覺千手」Facebookページです。ファン登録は「いいね!」をポチっとお願いします。

イメージ 10
 
 
 
最新情報のから、どうでもいいひとりごとまで気が向いたときにつぶやいてます。
お気軽にフォローして話し掛けて下さい。

イメージ 6
わたくしの身の回りにあるちょっとマニアックなモノをAmazonストアで紹介。
自分の趣味をビジュアル化したような感じです。「幻魔學問堂」(仮称:プロトタイプ)

イメージ 9
 イメージ 6
 
にほんブログ村に登録しています。見かけたらポチっとなとお願いします。

イメージ 7
 

この記事に

  • いいですね〜♪

    そしてこの地区の青年会(団)の役員さんは、みなさん唄が上手い!!ビックリするほどお上手ですね。。。

    続編も期待してます♪

    板原村の館長

    2011/7/25(月) 午後 6:24

    返信する
  • 昔、屋根をカラクリみたいに上下させていたのは宮入後自町では『せり上げ』と言ってました。

    平成九年の大修理時にこの仕組みは無くなってしまいました
    今では駒の芯は鉄芯で、最終日小屋に終う時にはUターンで正面から下りて小屋入りしますが昔は駒の芯も木製で自町の端まで行き、道も狭かった為Uターン無しで後ろからの小屋入りでした、その時の駒が逆回りして木芯と駒の擦れる音がまるでだんじりが『まだ終うな』と言ってるようで、何とも言えない寂しさが込み上げてきた事を思い出します…

    せり上げの事を書かれていたので懐かしくてつい長文になってしまいました、すいません。

    伝統ある良い祭と紹介してくださり誠に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

    [ きみ ]

    2011/7/27(水) 午後 11:59

    返信する
  • 顔アイコン

    板原村の館長さん
    続編も更新致しました。
    本当にこの地区の方だたは唄が上手い!
    やはり日本人には独特の地声と節回しが一番です。
    あんなに上手に唄えるときっと楽しくてしょうがないんでしょうね。
    羨ましい。

    六覺千手

    2011/7/28(木) 午後 3:01

    返信する
  • 顔アイコン

    きみさん
    貴重な情報ありがとうございます。
    カラクリのことを「せり上げ」というんですね。
    「自町」とお書きですが、差し支えなければ町名お教え頂けますか?

    コマの擦れる音への関心は
    地元の方にしか語れない貴重な資料ですね。
    今は聞こえなくなってしまったかも知れませんが
    その記憶が自然消滅せず後世まで伝え聞かせることが出来ればイイですね。

    本当に素晴らしい夏祭でした。

    六覺千手

    2011/7/28(木) 午後 3:04

    返信する
  • 私の育った町は西町です
    今更ながらあの町に産まれて良かったとしみじみ想います。
    私の小学生の頃だんじりの獅子噛が本宮の日だけ表情が変わる事を不思議に思い、同級生や周りの人に言って馬鹿にされたり信じてくれなかったりして悔しい思いをした事も(笑)獅子噛の事を父親に聞くと、『本宮の日にはだんじりに魂が入るんや』と言われ感動し、今でも獅子噛が大好きです
    この時期になるとほんと男の方々がうらやましいです
    パレード時の西町の大工方も見物ですよ
    またまた長文失礼いたしました

    [ きみ ]

    2011/7/29(金) 午前 6:10

    返信する
  • 顔アイコン

    きみさん
    獅子噛のその感覚よく分かります。
    わたくしも過去において岸和田祭でだんじりを曳いていたのでですが
    祭礼当日 太鼓が鳴り出した瞬間 「あ!このだんじり生きてる!」って感覚がありました。

    パレードは見れなかったのでまた機会があれば取材にいってみたいと思います。

    六覺千手

    2011/7/29(金) 午前 11:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事