六甲山の天体写真

六甲山では検索が難しいので天体写真としています。

撮影日記

すべて表示

2017年4月の出動

4月28日(木)
仕事終わりで強行出動を敢行しました。
平日の出動と言うことでWG前にお休みを獲得しました。(汗)

大阪出張から午後8時前に帰宅して、何時もの現場到着は午後10時頃。
イメージ 1

午前0時頃まで雲が流れていましたがそれからは快晴の星空を楽しめました。

装備備忘録
★AdvancedGT赤道儀+FS-60CBフラットナ+Astro50D+ASUSU PC
5㎝ガイド鏡、専用三脚、小バーチィノフマスク、専用フード、Astro50D付属品、キタムラバック、ハクババック、ドットファインダー、
105Aバッテリー、クーラーバッテリー、自作バッテリー、XP18000A、

★スカイメモR+KissX7i+EF70〜200㎜F4IS
スリック4段三脚、ヒーター、予備バッテリー、キャノンバック、ドットファインダー、

FS-60CBフラットナが375㎜F6.2、EF70〜200㎜F4IS(135㎜側)とどちらも短焦点ねらいです。
FS-60CBフラットナが375㎜F6.2の最初の対象は、はくちょう座のサドル付近です。
イメージ 2
※天体写真は同時記録jpg画像を簡単処理

次は、はくちょう座のNGC7000北アメリカ星雲です。
イメージ 3

最後は、はくちょう座のNGC6992-5、NGC6960網状星雲です。
イメージ 4

4月末の夜明けは早いです。午前4時で撮影は終了です。
イメージ 7

EF70〜200㎜F4ISはトラブルがあり撮影できたのは、さそりの心臓のみです。
イメージ 5
※同時記録jpgを簡単コンポジット後処理

スカイメモRのトラブルは、撮影途中から追尾停止してしまったことです。
3分露光の途中から追尾を停止しています。
イメージ 6

自宅に持ち帰って検証してみるとモーターは動いていいます。
この時の単2電池の電圧は1.23V、持ち出す前に測った電圧は1.32Vでしたから、何時交換したか忘れるくらい前の電池なので古かったのと、寒かったので現場で急激に電圧が低下したのかも知れません。

後日、ケンコーに推奨電圧を聞いてみると、1.4V前後で電池交換してくださいとのこと。
今後の教訓にします。

平日の出動とあって結局どなたも来られず、一人ぼっちの観望会でした。
イメージ 8

その他の最新記事

すべて表示

M51子持ち銀河、M44プレセペ星...

2017/4/29(土) 午前 5:30

4月29日(土) 4月22日(土)にVC200L鏡筒とFS-60CB(RD)で撮影した対象を画像処理しました。 最初は、Astro50D+VC200L鏡筒で撮影したM51子持ち銀河です。 2017年4月22日(土)撮影 Astro50D+VC200L鏡筒+レデューサー(1278㎜ F6.4) ISO2000、3 ...すべて表示すべて表示

M51子持ち銀河とM16イーグル星...

2017/4/14(金) 午前 7:10

4月14日(金) 4月1日(土)にVC200L鏡筒で撮影した、M51子持ち銀河と、M16イーグル星雲を画像処理しました。 新しく装備したAstro50Dで撮影したんですが、PC側からの設置ミスでカメラ側保存もJPG画像のみになってしまい、なんだかなーと画像処理する気力が無くなってしまってましたが、暇なので同時記録jpgのみ画像でフラットもダー ...すべて表示すべて表示

AdvancedGT赤道儀バックラ...

2017/4/10(月) 午前 4:58

4月9日(日) AdvancedGT赤道儀のバックラッシュ調整をしました。 4年ほど前に一度調整しているんですが、今回、赤緯、赤経ともモーター部分ギアを触ってみると遊びが多めのグラグラだったので、少し遊びを少なくしました。 先ずは赤緯側モーターギアの遊び調整です。 3点の矢印部分のネジをゆるめて押し付けます。 目分 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事