全体表示

[ リスト ]

ツゲのバターナイフ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今年最初の自作品。バターナイフです。

新春の芽吹きをイメージして、柔らかい中にも力のある形を表そうと努めましたが、成功しているでしょうか。

木の芽の芽吹きというよりは、タネからひょろひょろと伸びて開く直前の双葉のイメージですから、銘は「芽生え」のほうがあっていたかもしれません。

本体は櫛などに使う本ツゲ、箱はトチで、どちらもまったくの無塗装です。

蓋の印籠部分の合わせが微妙で、むずかしいところです。きつめにすると、湿度の変化で入らなくなるし、ガタがあると精密感がなくなってしまいます。そのため、蓋の甲の部分は極力薄くして、環境変化による狂いを押さえています。厚さは約0.8mmです。

箱の隅が1カ所、切り欠かれていますが、これは蓋を固定する帯を入れる際に入りやすくするための工夫です。箱全体にも極わずかですがテーパーがつけてあります。

二つ作って、ひとつはお世話になった方にお年賀として謹呈しました。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

箱と一体になった最高のお年玉ですね。バターナイフは個性的。箱のほうは時間はかかりそう。

2007/1/9(火) 午後 7:00 大工さん 返信する

顔アイコン

すんごいですね!これがあったらパン食う比率がガーンっと上がること間違いないですね。蓋の合わせ部の薄さが恐ろしや。箱の隅を帯のため切り欠くなんて、たいへん関心しました。そこまでの気配りを持って製作せねばと肝に銘じました。

2007/1/9(火) 午後 8:34 [ junp ] 返信する

顔アイコン

大工さんこんばんは。今年もよろしくお願い申し上げます。それにしても木工の達人にお褒めいただいてうれしいです。箱はそれほど時間はかかりませんでしたが、本体は寸法が決まっていないために、いつまでもいじり回してしまって時間がかかりました。

2007/1/9(火) 午後 9:40 凸凸凸 返信する

顔アイコン

こんばんは。今年もよろしくお願い申し上げます。蓋の縁は1.3mmほどですが、天井が薄くなっています。それから箱の隅を切り欠いておくと、180度ひっくり返しに蓋をすることがないので、寸法のずれがバレません!

2007/1/9(火) 午後 9:48 凸凸凸 返信する

顔アイコン

プロにはなかなか及びません!!!仕事が違う・いいもの見せて頂きました。

2007/1/17(水) 午後 9:41 tomato 返信する

顔アイコン

tomato1623さんの木彫の技術には遠く及びません・・・・2羽の小鳥の今後を楽しみにしていますよ。

2007/1/17(水) 午後 10:17 凸凸凸 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事