とかちロングトレイルクラシック2014

2014.9.20-21
とかちロングトレイルクラシック2014は
セレクトツアーと題し、これまでとは少し違うかたちで開催されました

2日間で歩行距離26km
これまではオプションでの選択でしかなかった体験・見学部分は
しっかりと体験していただく

まずは新得町友夢(ゆうむ)牧場
常時1000頭のホルスタインを飼育しています

イメージ 1

オーナーの案内で、記念撮影の仕方を教わるも...

イメージ 2

完全に腰が引けています(汗)
でも実際にはとてもおとなしい牛さんでした!

次の牛舎へ行くと見たことがない装置が...

イメージ 3

これは牛の背中を掻く機械
近づいてローラーを持ち上げると回り出し
かゆいところ解消してくれる装置さそうです

これでストレスを解消し、乳量もUP!
人がブラシでやっていたものがこんな風にして省力化しています

それにしてもキレイに磨かれています!

さらに5kmほど歩くと有機・無農薬で野菜を作っている宮下農場さんへ...

まずは、とうもろこしとイモの収穫...

イメージ 4

イメージ 5

小学生の頃の体験を思い出します。
大地の栄養だけで育った野菜、それも穫れたてとくれば
マズいわけがありません!

イメージ 6

ここは新得町のファーム・イン、ヨークシャーファーム
羊の放牧地の横を歩いて目的地へむかいます

例年よりも早く共働学舎へ到着

イメージ 7

夕食はもちろんナチュラルチーズ...
そのほか自家製ベーコンのピザや野菜のマリネ、エゾシカ丼など
毎年のことながら質の高い食事でした!

2日目は共働学舎内の施設見学と周辺のトレイル...

イメージ 8

赤ちゃん(0歳児)も首を傾げながら(?)参加

共働学舎の採草地でロケーションが素晴らしい牛乳山でランチ

イメージ 9

ランチは隣町鹿追町でお弁当屋さんをやっている
NPOあぐりまんまさんのお弁当をご用意しました

地場食肉加工品や野菜、タマゴを使ったサンドウィッチは
味もヴォリュームもみなさん、大満足のようでした!

昨年まで、100kmを歩くことを第一に、
それにどんな魅力を提供できるかを考えながらとして開催してきましたが
時間の制約から、思うように表現できていませんでした

時間に追われない、時間を忘れて大自然に身を委ねてもらうことが
そこが最大の魅力だと思いつつ...

その意味では今回のツアーは
農業の魅力を体験していただけましたし、
昼寝ができそうなくらいゆっくりした時間を過ごしていただけたと思います

こんな時間があれば、日々また頑張れる...
筋肉痛も心地良く思える2日間でした!

参加していただいたみなさん、ありがとうございました


.


みんなの更新記事