野球

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

スター選手の法則





以前も書いたかもしれないんですが・・・。
プロ野球の歴史を見ていると、やはりスター選手ってチームの優勝を経験されている。
何度もタイトルを獲っているのに優勝経験がないという選手は少なく、結局は移籍先や引退後の指導者などで優勝を経験されるパターンが多い。
我が阪神タイガースにしても、優勝回数が少ないのに、やはり記録に残る選手はどこかで優勝を経験されている。
(それを考えたら現監督の金本さんは凄い。「優勝できるチームに行きたい」と、優勝経験の少ないタイガースに移籍してきて、2度の優勝に貢献したんやからね)

私がすぐに浮かぶ優勝経験のないスター選手だと、大洋ホエールズのエースで最多勝経験のある平松さんは同じチームで現役を全うした為に優勝に縁がなかったですね。



さて・・・。




イメージ 1
イメージ 2
今年のセントラルリーグ。
カープ女子の影響でチームが躍進した広島カープが優勝目前。
大活躍のベテラン新井貴浩選手は、金本さんと同じように「優勝したい」言うて広島から阪神に移籍。しかし・・・。
当時全日本の4番を打っていた新井のお兄ちゃんはタイガースでも大活躍していたんですが、ケガをきっかけに低迷し、出場機会を求めて古巣の広島カープに戻ったんですよね。
そんな苦労人である新井のお兄ちゃんに念願の優勝機会が訪れた。
広島カープ優勝の瞬間、カープファンはもちろん、タイガースファンは新井のお兄ちゃんの喜ぶ姿を見て泣くやろうなぁ・・・。
「新井さん」「お兄ちゃん」と親しまれた新井選手は、男気・黒田投手と共にやはりスーパースターやったんやね。



厚切りジェイソン「母校でもないのに高校野球見てる人たちって何が楽しいの?」
 

イメージ 5

何で日本は、高校野球にこんなに盛り上がるんですかね?
母校なら応援したくなる気持ちもわかるんですけど、
ほとんどの人は自分の母校じゃないでしょう?
面白い現象ですよ

 
 
 
野球そのものが好きなんじゃないの
 

日本人でもないのに何で日本にいるの?
これぐらいの疑問だなw

 
アメリカ人は自分達の事しか興味ないもんね
海外プロスポーツ全般に当てはまるじゃん
 
 

毒舌が受けたからつってバカの一つ覚えみたいに悪口を言い続けて
落ち目になった波多陽区見てるみたい
さっさと芸人やめて経営でもやってろよ

 
母国でもないのに日本にいちゃもんつけてる人って何が楽しいの?
 


上記のネット記事、私は友人と何度も議論になった事があるテーマなんですが・・・。
「面白い現象」と切り捨てた厚切りジェイソンと同じ事を言っていた人がいた。




イメージ 6
史上最強の助っ人、神様・仏さま・ランディ・バース。
バースも言ってた。
「日本人はなぜ甲子園球場で開催されるただのハイスクール・ボーイたちの野球に熱狂するんだ?」って。

文化がちゃうねん(爆汗)・・・。

私の友人はね、「スポーツはやるもので観戦するものではない。マラソン中継とかテレビで見てるヤツの気がしれん」と吐き捨てる。
私は違います。

高校野球に関して言うと、野球が好きとか郷土愛とか判官贔屓感情とか色んな要素があってファンは観戦するんですが・・・。
単純にスポーツの筋書きのないドラマという奇跡に触れて感動したいから私なんかは高校野球を好んで見聞きする。
近所の公園で子供たちが野球しているのを見るのも好き。
その延長なんですよね。
別に理屈っぽい外人さんに「この気持ちわかってほしい」なんて思っていないのだよ。
心が欲するモノって理屈じゃないでしょ?・・・厚切りなんとかさんよ・・・。


イメージ 3
イメージ 4
先日の東邦高校と八戸光星学院の死闘。
テレビの解説者もおっしゃってますが、私もあんな光景は見た事がない。
「奇跡」を求める大観衆の盛り上がりが異常。
(東邦高校のマネージャー可愛いすぎ)

この数分前まで甲子園球場にいて、この奇跡の瞬間を見逃した私の息子(爆汗)
やっぱ、野球というか勝負は終わるまで何が起こるかわからない。




話題を変えますが(汗)・・・。


今オリンピックもやっているので、各テレビ局は大忙し。



イメージ 1
イメージ 2
このお二人、NHKの関西ローカルのキャスター。
昨年までの田中さんと今年の野々花さん。
大阪でニュース読んでる時はイモ姉ちゃん風なのに、東京で仕事してるとえらい垢抜けて綺麗に見えちゃう(超爆)・・・不思議よ。特に上段の田中さん。
先日、息子と話が盛り上がったんですが、男女ともに日本で一番イケてないのが大阪ちゃうか?と(爆汗)・・・。
大阪の男女、昔で言う近鉄バファローズ顔が多いんですよね(汗)・・・。
吉本新喜劇に登場するような顔の造形が多いのですよ。














PL学園初戦敗退、輝かしい歴史に幕/大阪


 


<高校野球大阪大会:東大阪大柏原7−6PL学園>◇15日◇2回戦◇花園中央公園野球場
 今夏限りでの休部が決まっているPL学園が初戦で強豪の東大阪大柏原敗れ、その輝かしい歴史にいったん幕を閉じることになった。





イメージ 1

イメージ 2


夕方のニュースで、あのPL学園野球部が最後の夏に初戦負けした事を知った。
相手は数年前に甲子園に出場した東大阪大柏原やったんやね・・・。

私は子供時代、夏になると大人のオッサンたちは冷房の効いた喫茶店でレーコーを飲みながら熱狂して子供に愛想してくれなくなるので、そんなオッサンたちを熱狂させ、オカンたちを号泣させる高校野球たるものが大嫌いやったんですよ。
1976年、遂に私のクラスメイトたちまで高校野球に熱を上げ始めた。
植草アナの実況を真似し始めたんですよ(汗)・・・。
私が友人に勧められて初めてテレビで見た高校野球の試合が、1976年の決勝戦、「桜美林ーPL学園」だった。
東京対大阪。
各都道府県で1校しか出場できない。
負けたら終わり。
それを知った瞬間から、私は高校野球に憧れて虜になりました。
見ていて「アホちゃうか?」と思っていた大人の気持ちが凄くわかった。

西田・木戸のバッテリーで激戦を逆転で制して日本一になったときは大阪の誇りやと思ったし、桑田・清原がいた時代は大阪人でありながら私は相手校を応援していたものです・・・なぜか?・・・当時のPLが強すぎたからですよ。
それはKKコンビ卒業後の春夏連覇まで同じ。
私は強すぎるPLは応援しなかった。
阪神タイガースの2軍より絶対に強いと言われていたからね(爆)・・・。
そんなPLが最後に甲子園で輝いたのはマエケンのいた時かな・・・。

今年は夏の初戦を迎える昨日の練習中にレギュラー二人が激突して負傷。
代わる人のいない9人で挑んで負けたという・・・。
ある意味らしい最後でした。

ここへ至る経緯をよく見つめ直して、また甲子園球場に帰ってきてほしい。
数々の感動をありがとう。
長い間お疲れさまと言いたいですね。







イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
今、勝っても負けても阪神タイガースファンはとても面白い。
“超変革”というスローガンのもと、若手戦士たちの成長が凄く楽しみ。
今、売り出し中なのは原口選手。
この人はケガなどもあって、今から一か月前までは育成選手だった。
プロ六年目ですから、普通ならいつクビになってもおかしくない。
ところが、視察で見た金本監督が惚れ直し、速攻で支配下選手登録されただけではなく、いきなり一軍に登録されて初ヒットを打つ。
最初はユニフォームが間に合わなくて、山田コーチの82番やったね。
そして、私が観戦した先月のベイスターズ戦で初スタメン。
以後、スタメンを守り続けて打率4割打ってる。
(それがどれだけ奇跡に近い凄いことか・・・)







イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
タイガースの捕手といえば、以前私が記事にした梅野もおるし、数だけは腐る程おる(汗)・・・。
しかし、虎の穴でじっくりと牙を研いでいた若虎に奇跡のチャンスがめぐってきた。
掛布2軍監督が驚いたんですから・・・。
「僕の今年一番のビッグニュース。原口の1軍抜てきほど嬉しい事はない」と。
原口だけじゃない。他にも虎の穴あがりの若手がゾロゾロ。

この原口選手、埼玉出身で帝京高卒なんですが、ヒーローインタビューを聞いてると素朴な感じの訛りがある(汗)・・・ソコもいい。
背番号124〜(82)〜94。
オフにはもっと若い背番号にしてもらいや。
本人は94がいいと言うかもしれんけど。




最近のスポーツ紙、及び報道で、「なんでこんなに地味な扱いなん?」って、首をかしげてしまうニュースがあるんですよ・・・。




イメージ 1
 
イメージ 2
イメージ 3
金本アニキの監督就任はわかるんですが、私がビックリしたのが、掛布さんが2軍監督に就任したこと。
あのミスター・タイガースがですよ。
こんな人事、過去のプロ野球の歴史になかったと思う。

私の感覚で言うと、アニキには悪いんですが、1軍と2軍の監督が逆やろと。
長嶋さんや王さんや野村さんが2軍監督をやるようなもんよ。
これは要請に対して、「断る理由がない」という掛布さんの男気が凄すぎるし、実に掛布さんらしい、掛布さんにしか出来ない事。
私はニュースを聞いたとき、引退後に初めてユニフォームを着る事になった今回の掛布さんの決断に、涙がでそうになった。
しかも、掛布さんもアニキも現役時の背番号で復帰。
タイガースの歴史に革命を起こそうとするお二人の気迫が伝わってくる。
選手を育てるうえで、1軍と2軍の風通しが良くなければチームは育たない。
この最強タッグのもとにチームが団結できれば、タイガースは面白いチームになるよ。

しかし掛布さん、どんだけタイガースを愛しとんねんと(涙)・・・。




全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事