ここから本文です

書庫全体表示

ザ・ミッドナイトマン

イメージ 1
  ザ・ミッドナイトマン
 
 製作年:2017年
 製作国:アメリカ
 原   題:THE MIDNIGHT MAN
 
 監   督:トラヴィス・ザルーニー
 出   演:リン・シェイ
             ガブリエル・ホーク
             グレイソン・ガブリエル
             エミリー・ハイネ他
 
――――――――――――――――――――――――――――――
 
〜あらあらすじ〜
 
―ミッドナイト・ゲーム―
 
①紙に自分の名前を書く。
②縫い針を指に刺し名前の横に血を一滴たらす。
③ロウソクを灯し家中の明かりを消す。
④名前を書いた紙を表玄関のドアに貼り付ける。
   玄関のドアは木製に限る。
⑤時計の鐘が0時を知らせたらドアを22回たたく。
   時計の鐘が鳴り止む前に終わらせる。
⑥外に出てロウソクを消す。
⑦家の中に入りロウソクを灯す。
 
〜これでミッドナイトマンは家の中に〜
 
⑧3時33分までに命がけでミッドナイトマンから逃げ切ること。
⑨ゲーム中に寝たり、同じ場所にとどまってはいけない。
   守れなければミッドナイトマンに捕まってしまう。
⑩ロウソクの火が消えたら10秒以内に火を点けること。
   もし不可能なら、塩で円を描き、その中で身を守ること。
 
ルールを破ればミッドナイトマンが恐怖を現実にする。
 
 
―1953年 アメリカの歴史がありそうな古い屋敷―
 
三つ編みの少女アナ、眼鏡の少女メアリー、少年マックスの3人は
深夜に屋根裏部屋でゲームをしていた。
 
結界のように白い塩の円を描いて、3人は円の中に入っていた。
 
怖くなったメアリーは円の外に出てしまい
ミッドナイトマンに闇夜へ引きずり込まれて行った…
 
円に迫る血の海…
 
ミッドナイトマンが
口から血を吹き出すメアリーを抱えて出て来た…
 
怖くなって逃げるアナとマックス!
 
しかし、ミッドナイトマンが追いかけて来る!
 
屋敷からマックスが飛び出した瞬間、
マックスは木端微塵になってしまった…
 
 
―現在―
 
アレックスは認知症の祖母の面倒を見るため大学を休学し、
祖母の住んでいる歴史がありそうな古い屋敷に身を寄せている。
 
ある日、祖母から屋根裏部屋にある祖父のトランクの中に、
大切な手鏡が入っている筈なんだけど見て来てくれる?
と言われ屋根裏部屋に行き、祖父のトランクを、
遊びに来ている友人のマイルズと共に調べてみたら、
手鏡と一緒に古い箱が入っていた。
 
古い箱を開けると血判が押された紙が入っており、
他に、
ミッドナイトマンを呼び出す方法と書かれた紙も入っていた。
 
アレックスはマイルズと、後から遊びに来たケリーの3人で、
ミッドナイト・ゲームを始めてしまい、
ミッドナイトマンと壮絶な鬼ごっこが始まる!
 
アレックス達はミッドナイトマンから逃げ切れるのか!
 
ミッドナイトマンの正体はなんなのか!
 
祖母は本当に認知症なのか!
 
祖母と祖母が住む屋敷と1953年の出来事と関連があるのか!
 
アレックスの亡くなった母には驚愕の真実が!
 
 
〜感想〜
 
ホラーやけど全然怖くなくて、
ウサギになったミッドナイトマンが出て来た時は笑ってしもた…
 
んじゃぁ〜しょうもないのか?というと、そうでもなくて、
ほんなら面白いのか?といわれると、そうでもないねんけど、
最後までちゃんと観られんねん…
 
悪くはないねんよ。良くもないけどねぇ…
 
何が怖かったか?っていうと、アレックスの祖母が怖かった!
 
インシディアスで霊媒師エリーズの役をやったリン・シェイが
アレックスの祖母役なんやけど、
霊媒師をやり過ぎて、きっと、
ミッドナイトマンに憑依されてしもたんやね…
 
最近、面白いホラーと中々出会わなくてねぇ…
 
もう、ネタが尽きたのかなぁ?…
 
それにしても、ケリー役のエミリー・ハイネが可愛いなぁ〜♪
 
チョコっとしか出ぇ〜へんのが残念やわぁ…
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事