ここから本文です

書庫全体表示

イメージ 1  メイズ・ランナー2
  :砂漠の迷宮
 
 製作年:2015年
 製作国:アメリカ
 原   題:MAZE RUNNER
              :THE SCORCH TRIALS
 
 監   督:ウェス・ボール
 出   演:ディラン・オブライエン
             カヤ・スコデラーリオ他
 
――――――――――――――――――――――――――――――
 
〜あらあらすじ〜
 
苦闘の末、MAZE(メイズ=迷路)を抜け出したトーマス達だったが、
トーマス達をMAZEに送り込んだ
"WCKD((ウィケッド=世界災害対策本部)"によって
身柄を拘束され、
謎の施設に連行されてしまった…
 
謎の施設には、トーマス達と同じような若者が多数いた。
 
MAZEは、
トーマス達が送り込まれた所だけでなく、複数あったのだ!
 
MAZEやWCKDの施設以外の地球上は太陽に焼かれ、
謎のウイルス"フレア"が蔓延しており、
トーマス達と共に、謎の施設に送り込まれた若者達は、
"フレア"に対して免疫力が強いという共通点があった。
 
トーマスは、親しくなった少年のエリスに、
秘かに施設を案内されたところ、
この施設に収容された多数の若者が吊るされ体液を抜かれていた。
 
どうやら"フレア"に対する血清を作っているようだった。
 
その製薬室に、この施設の責任者ジャンソンがやって来て、
トーマス達にメッセージを残して自殺したエヴァ・ペイジ博士と、
RA(ライト・アーム)のことと、
次の実験の話しをTV電話でしているのを聞いた
トーマスとエリスは、自分達の部屋に戻り、
このままこの施設に居れば殺されてしまうことを説明し、
トーマスと一緒にMAZEを抜け出したニュート、ミンホ、
フライパン、ウィンストン、ブライトンと共に、
人体実験室に連れ込まれたテレサを救い施設から脱出する。
 
施設の外は砂漠と化した世界だった。
 
ブルックリン橋と思われる物もあるので、
ここはニューヨークなのか?
 
そこで、トーマスは、WCKDの施設から逃げ出した若者を助け、
WCKDと闘っているらしいRAの基地があると思われる
山を目指して歩き出すが、WCKDから襲われ、
命からがら逃げ込んだ廃墟には、
フレアに感染したクレアと呼ばれるゾンビがおり、
今度はクレアから逃げ出し別の廃墟に避難する。
 
この廃墟には、フレアに感染していない人々が住んでおり、
リーダーのホルヘはトーマスの言うことに信憑性が高いと判断し
トーマス達をRAまで案内することを決意するが、
この廃墟の住人にWCKDの回し者がいて通報されて
ホルヘ達もWCKDに襲われる!
 
多くの犠牲者を出しながらも、RAと合流したトーマス達だったが、
トーマスの仲間に裏切り者がいて、
RAの基地もWCKDに襲われミンホが捕まり連れ去られてしまった!
 
そこで、トーマスはミンホを助けるべく
WCKD、エヴァ・ペイジ博士と闘う決意をする!
 
 
〜感想〜
 
んん…コレはコレで面白いねんけど、
前作がムッチャムチャ面白かっただけに、
なんで急停車してしもたん?って感じやなぁ…
 
前作は、なに?なに?どうなってんのん?なんでアカンのん?
って、好奇心を刺激したし、ハラハラドキドキしてんけど、
本作はムッチャ淡泊なんよねぇ…
 
謎の施設も、砂漠地帯もアッサリ抜け出して
簡単にRAと合流してしまうし、
ゾンビが出て来たところは大コケしたなぁ…
 
謎のウイルスに感染するとゾンビになる
って映画は腐るほどあるから、なんでゾンビやねん!って感じよ。
 
この作品だけ観れば、そんな不満もなく、ただのホラー映画やな。
って思えば面白く観れんこともないけど、3部作の2作目やから、
普通は、前作を観てから、この作品を観るやん。
なので、ムッチャガッカリな作品になってしまってる…
 
次の3作目で完結やから、次の作品も観るけど、
あんまり期待しないで観よぉ〜っとぉ〜…
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事