ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]

ランペイジ 巨獣大乱闘

イメージ 1  ランペイジ 巨獣大乱闘
 
 製作年:2018年
 製作国:アメリカ
 原   題:RAMPAGE
 
 監   督:ブラッド・ペイトン
 出   演:ドゥエイン・ジョンソン
             ナオミ・ハリス
             ジェフリー・ディーン・モーガン
             マリン・アッカーマン他
 
――――――――――――――――――――――――――――――
 
〜あらあらすじ〜
 
―宇宙―
 
船内はパニックであった!早く脱出しろ!
 
イノシシくらいの大きさのネズミがケリー博士に迫って来る!
 
なんとかサンプルを小型宇宙船に積み脱出を試みるケリー博士!
 
何度も何度も小型宇宙船に体当たりをする巨大ネズミ!
 
ケリー博士は脱出に成功する!
 
しかし、
体当たりされた小型宇宙船のガラスが
気圧によってひび割れて行き、遂に…
 
 
―アメリカ カリフォルニア州 サンディエゴ―
 
元特殊部隊員の霊長類学者のデイビスは、
密猟者から助け出した動物達がいる動物保護地区で働いている。
 
中でも、白いゴリラのジョージには手話を教え、
手話で会話し、堅い絆で結ばれていた。
 
ある日、空から何かが落下して来る。
 
ジョージは落下物に気が付き様子を見に行くと、
黒焦げの何かから煙が出ており、
その煙をジョージは吸ってしまう…
 
この日から、穏やかなジョージに変化が起こり、
動物保護地区で一番凶暴なハイイログマを殺してしまい、
捕獲され檻に閉じ込められる。
 
そこに、遺伝子の研究員ケイトという女性が現れる。
 
日に日に巨大化、凶暴化するジョージは、
とうとう檻を破り暴れ出した!
 
何とかジョージを助けようとするデイビスの制止を振り払い
ジョージは動物保護地区を飛び出してある所に向かって行く…
 
 
―アメリカ ワイオミング州 山の中―
 
黒焦げの何かがオオカミの群れに堕ち、
一匹のオオカミ・ラルフが、
ジョージと同じように煙を吸ってしまう…
 
そして、ある所に向かって行く…
 
 
―アメリカ フロリダ州 湿地帯―
 
川に浮かぶ宇宙からの落下物を、
ワニのリジーが丸飲みしてしまう…
 
そして、ある所に向かって行く…
 
 
―アメリカ シカゴ―
 
巨大化、凶暴化したジョージ、ラルフ、リジーは
シカゴに来ていた。
 
そしてシカゴの街を破壊しながら、ある所を目指していた。
 
アメリカ軍はシカゴの街と市民を守るために、
ジョージ、ラルフ、リジーと戦うが歯が立たない…
 
この頃、サンディエゴからデイビスとケイトがシカゴに駆けつけ
ある所へ行き、解毒剤を入手し、ジョージに投与!
 
正気に戻ったジョージと
急遽駆けつけたデイビスは、ラルフ、リジーと戦う!
 
果たしてジョージとデイビスは、ラルフとリジーを倒せるのか!
 
ある所とはどこで、なにがあって、なにをしていたのか!
 
ケリー博士とケイトの正体はなんなのか!
 
 
〜感想〜
 
この映画は、一見、
シカゴで大暴れしているジョージ、ラルフ、リジーを
如何にしてやっつけるか!って見え、
この3頭が悪者みたいになっているけれど、
ジョージ、ラルフ、リジーこそ、真の被害者なんよねぇ…
 
ホンマ、人間って身勝手な生き物やなぁ…
 
人間さえいなければ、地球は平和やってんやろうねぇ…
 
神様は人間を創り出してどないしたかってんやろう?
 
けど、ジョージとデイビスの絆の堅さには感動したなぁ♪
ラストで思わず泣いてしもたもんねぇ♪
 
この映画、巨大化した動物が大暴れするだけの映画とチャウよ。
ジッくり観たら、とっても深いよ。
 

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事