ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示


2012年2月21日 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章・たね蒔きジャーナル
●〜*菅前政権から引き継いだ野田政権は、福島原発事故の災害を無視すべく、さらに原発の再稼動を行うようであるが、まさに国民国家としての、最大重要な役割である国民の生命、国土を軽視していることを、公然と行おうとしていることに対して。国民はもっと怒りの声を上げなければなりません。日本は国民主権国家であり、国家の主権者は国民なのである。その国家の最重要な役割は国民の生命と国土の保全を最重要視して、その政策を推進してゆかなければならない。今野田政権が行なおうとしていることは、独裁国家の国家主権として、の政策に他ならないのである。如何に原発の絶対安全性などというものが、保障されないということは、長年原発の実験炉で研究をされてきた、小出裕章氏が常に警告している通りなのである。主権者国民は絶対に国家が進めようとしている、原発事故をお起こしさらに国民の生命、狭い日本の国土をさらに狭くするような事、さらには危険きわまりのない放射能瓦礫、それに伴う、放射能の汚染を国土に広げないためにも、原発の再稼動を許してはならない。(^O^)/

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事