ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

「国民の生活が第一」を支援する市民大集会
           (http://senkyoku.skr.jp)

 期 日:9月1日(月)
 会 場:サンパール荒川 http://www.sunpearl-arakawa.com/
     〒116-0002 東京都荒川区荒川1-1-1
           Tel. 03-3806-6531 Fax. 03-3801-5160
 開 場:18時30分
 開 演:19時00分(21時30分終演予定)
 参加費:無 料
 交 通:東京メトロ・日比谷線三ノ輪駅下車 南千住方面改札
     を出て明治通りを王子方面へ徒歩12分
     都電荒川線・東京メトロ千代田線町屋駅より都電荒川
     線乗換。三ノ輪橋方面→荒川区役所前下車徒歩2分

■「国民の生活が第一」を支援する市民の会とは・・・・・

これまで個別に活動してきた市民団体が始めて「市民統一戦線」
を組み、小沢裁判における不当判決の阻止をはじめとする、あら
ゆる権力の暴走を阻止するため、小沢裁判の判決を控えた、今年
4月20日、文京シビックホールで「STOP! 権力の暴走 
国民大集会」が開催されました。その時、冒頭で市民を代表して
挨拶した長谷部英子をはじめ、「STOP!権力の暴走 国民大
集会」の実行委員会に参画したメンバー有志と、新たに加わった
メンバーが自由な意思で集い立ち上げたのが“「国民の生活が第
一」を支援する市民の会”です。新党を応援する方法はたくさん
あるでしょう。私たちは市民一人ひとりができる範囲の事をやっ
ていくことをまず基本に考えます。ネットで、口コミで、献金で、
ボランティアでそれこそさまざまな応援の仕方があると思います。
その上で、新党「国民の生活が第一」を一人ひとりの市民が地元
選挙区で具体的かつ実践的に応援していくことも必要でしょう。
地元で市民がつながっていくことこそ日本の政治を、民主主義を
確かな方向に導く礎になっていくのではないでしょうか。計画は
遠大であり、また、前途は多難です。しかし、いま、私たちが目
の前に起きていることを見過ごすわけにはいきません。私たちが
できる事を少しでも実行し、半歩でも前に進みましょう。そんな
強い思いをもつ普通に生活する市民が集ったのがこの会です。
著名な方を代表に据える事もなく、誰かがリーダーになるわけで
もなく、市民一人ひとりが葦のように考え、蟻にように行動して
いくのが私たちの会です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
事務局雑話

お盆休みも明けて、永田町は賑やかになるだろう。平野論説がい
う「三文田舎芝居」で、谷垣総裁の思惑は「真夏の夜の夢」とな
ったが、当然のこととして続編があるだろう。しかし、私たちの
役目はそんなことに思いを巡らせるのではなく、既に始まってい
る次の闘いへの準備である。9月に入ると早々に「国民の生活が
第一」を支援する市民大集会を開催とのこと。日本一新の会も協
賛団体としてお手伝いすることになった。残暑が厳しい中になる
とは思うが、お一人でも多くのお仲間に参加をお願いしたい。
平野代表も壇上に立つし、事務局も馳せ参じる。「市民の会」を
構想し、形づくられた方々とは先の上京時にお会いして懇談させ
ていただいた。いづれも政治の変革を強く望む方々で、その熱意
には感服しきりであった。その趣旨は上記の趣意書や、より詳し
くはホームページ上で紹介されているから、そちらに譲るが、端
折れば「ネットとリアルの融合」ということだろう。ネット上の
世論はYahoo!・みんなの政治に集約されていて、回答者の支持す
る政党は「国民の生活が第一」が継続してトップである。一方の
Yahoo!・ニュースの意識調査は、必ずしも「生活」を支援する人
たちではなく、時には厳しい結果が出ることもある。それでも、
「3党合意は良くない」と回答した人は77%、「消費税増税家
計への影響が大きい」と回答した人は84%である。国民の約8
割は消費税増税に反対なのである。これにダイヤモンド・オンラ
インの調査を加味すると、よりリアルな数字が見えてくる。要す
るに売国マスコミや、したり顔で御託を並べる御用学者・評論家
の戯言が通じなくなっているのは事実だろう。「市民の会」の趣
旨は、これらを「国民の生活が第一」や、連携する諸政党の議席
に結びつけようというものである。願わくば300小選挙区のす
べてに「○○市民の会」が生まれ、相互に経験を披瀝し、交流を
深めて行くことが大切ではないだろうか。日本一新の会も会員情
報として「郵便番号7桁」の登録をお願いし、地域ごとの情報を
提供する準備作業を始める。仔細は追って広報するので、ご協力
をよろしく・・・・・・。

※ 上記は<メルマガ・日本一新・通巻第122号(PC版)2012年8月15日よりの
「転載」
市民集会に一人でも多く参加し、主権者国民のための政治「国民による政治」「国民のための政治」の実現を目指さねばなりません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事