ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

先ず初めにお断りしておく、所用でブログ3日ほど休んだので遅れたが、
国会が15日に開催され、安倍首相の所信表明演説が行われ、代表質問が行われている。その質問に対して、ブログ等では嘘の答弁が多いという投稿が多いので、改めて、所信演説での嘘を暴いてみたいと思う。
 
 一、はじめに、のところで、この道しかない。「三本の矢」であるが、三本の矢は大企業向けのものであって、末端の中小零細企業向け、一般国民、労働者向けのものではなく、大企業、株式投資家、富裕者向けのものであって。末端に行き渡るまでは程遠い政策であり到底期待できるものだはない。地方経済はもとより、都市経済にしてテレビ映像で映りだしているような、需要の喚起はないのである。正につくられてい
況感である。
 
二、復興の加速化についてであるが、原発事故災害は取り返しの出来ない、災害で
あり永遠に元への復興、は不可能であるのが現実なのである。原発設備の廃炉にし
てもこれから何十年もかかることでもあり、原発施設に残された放射能汚染の問題
もあり確実な復興は不可能なのが真実なのである。また汚染水の問題等にしても確
実に問題がないとはいいがたい、風潮被害どころではないのが現実でもある。事実
の被害が及んでいるのである。大人は食べても何ら問題がないにしても、幼い幼児、児童、年少者はその影響が多いのが確実化されている。日本の場合放射能汚染値
を低く設定しているが、今まで日本の原発地域から農産物、食料品等の輸入を制限
している。これらは現実的な被害を被ることではないか、決して風潮被害ではない。
 安倍首相夫婦が食べても被害がなくても、幼児や児童、年少者が食べたれば被害
及ぶのが放射能の恐ろしさなのである。まるで原発放射能は何ら問題がないよう
な嘘の説明である。
 
三、成長戦略の実行であるが、時代認識がなさが甚だしい、少子化時代を迎えて、
高齢化社会、働く世代の減少、人口の減少等の影響でこれまでのような成長が難し
なってきているのである。成長戦略を描くよりも、これからの人口現状時代と、働く
世代んお減少にくけた戦略を描く方が現実的な対応なのである。
 貿易協定は今や古典的自由貿易協定である。各国ともに比較優位な製品の輸出
各国を利益を得る貿易協定から、大幅に変化してきていることに気づくべきである
それが今の安倍政権に欠けている。何故に秘密協定なのかがその表れが如実
に物語っているのである。TPP参加協定について警鐘を語っている批判的論調は
一切耳傾けないで、ひたすら協定に参加することへ前のめりであること自体おか
しいのである。オープンな世界で競争するというが、オープンでないのが現実なので
ある。
 
四、強い経済を基盤とした社会保障改革と財政再建であるが、あくまでも、アベノミ
策は、大企業優先の政策を掲げている。インフレ率を設定して低所得層の負担
強いる。又不公平税制の最たる消費増税を行い中小零細企業に過酷な負担を強
政策と低所得層に負担を強いる税制の強行。財政再建はもっとものことであるが、最も無駄な支出であるあまり下り法人のシロアリを退治しないんで、取り立ての
楽な消費増税をして再建図ろうとしている姿がありありである。また増税して社会保
障の改革というが、社会保障のもっとも大事な高齢者に医療保険率を引き上げたり、年金支給率を引き下げる処置、又憲法で保障されている生活保護費の引き下げ等
改革というよりも改悪をしているようでは、到底信用がおけないのが現実なのである。
 
五、現実を直視した外交・安全保障政策の立て直しであるが。日本を考えるとき到底独立国とは言い難い、外国の基地があり、軍隊が駐留していることは、その国に、
支配されていることを意味している。支配されていて独自の、外交も安全保障もない
等しいのである。そのことの現実を直視したほうがよいであろう。
 
六、終わりにであるが、安倍首相の施政方針演説はまるで嘘で塗りつぶされてよう
ものであることが歴然としているのである。本来的な外交、憲法改正は、日本が本
当の独立を果たして実現可能なのであって、そのことを十分と直視して進めて行くこ
とであろう。このような施政方針演説で野党からの代表質問を受けたとしても、やは
り嘘答弁より出来ないのが当然なのである。日本の不幸はこのような政治が続き
までもがいい加減になってきていることである。日本はこのままであれば、加速
低落して行くことが必然的に思えてならないのである。到底立ち直ることすらで
きないであろう。
 
https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログにクリックして下さい。

転載元転載元: ぐう、ちゃんの一言!!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事