ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

皆様
 昨日(1.18) 原子力市民委員会の説明会に参席してきました。大沼さんの分かりやすい説明に、多分  大部分の人 納得したものと思われますが時間の関係で、広げられなかったのですが、今後(今も) 大きな問題となること、気のつくままに記しておきます。
 
   新潟県の泉田知事は、柏崎刈羽原発の再稼動に対して、極めて真っ当なこといい反対しています。私は、福島県の佐藤 栄佐久知事(当時)が国策捜査で追い落としされたこと見ていて、新潟県 泉田知事にも、これを適用されるのではないかという点です。これは「市民委員会」が扱う範疇超えるのかもしれませんが、監視していく必要があります。
 委員会メンバーで法科出身の方もおられますので、宜しく願います。
 
   刑事告訴・告発についても、一応 論されるようでホットしています。
 三菱マティリアル四日市 工場の事件を例示されていたからです。
 これについては、私は、現代技術史研究会 M分科会レター No.3に書いておきましたが、公害・廃棄物関係規制業務についていた人ならすぐ気がつくことですからです。
 
   エントロピー学会&現代技術史研究会  会員  八代 勝美
 
 
 
 
泉田新潟県知事は、1/17日東京新聞の取材に、柏崎刈羽原発再稼働を盛り込んだ東電の経営再建計画に対して「貸し手責任のある金融機関や株主が免責されることは問題」と指摘し「福一事故の検証と総括が終わってないのに、再稼働の議論をするべきではない」と、東電のデタラメぶりを批判しています。(この指摘は全くそのとおりですし、泉田知事は正論を言っている。)

さて、メディアは相変わらず、原発推進か、脱(反)原発か、の対立構図を報じていますが、このところ次のような動きをみると重大事故を起こし全く終結の見通しもたたない福一事故対応に動きの鈍い日本は、原子力マフィアからさえも「原発は扱わせない」と断じられたのではないか?

①日本によるベトナムでの原発建造はキャンセルされる見通し(これによりトルコも延期の恐れ)。、1/171137分記事
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/2014-01-17.html

②東芝、日立など原発メーカーは、日本国内に見切りをつけ(?)海外メーカーを買収して原発製造部門の生き残りを図っている。
http://news830.com/archives/4838

すでに「原子力ムラ」やトーデンは、モラルハザードすら起こしている現状だから、諸外国や 利に敏いメーカーは「日本の原発」に見切りをつけている、ということです。
(だから、廃炉ビジネスかよ!)
 
(・_・)上記は、最近の原発の動きの現状の情報の「転載」
 
 
 
https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログにクリックして下さい。
 

  • 顔アイコン

    こんにちわー

    好天の
    申し訳ないような日々の
    日向路です
    貧乏田舎県
    唯一の財産です


    PC不調で
    ご挨拶日課
    不精しました
    日々の
    ご声援に
    感謝です

    いろんな支障ごと
    村ランキングへの妨害
    結構
    タイヘンが生じます

    ゆえに
    コチラ様の存在は
    勇気の源です

    風さそふ花よりもなほ我はまた
    春の名残をいかにとやせ

    [ sekiya ]

    2014/1/19(日) 午後 3:28

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事