ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

1月28日(水) 「生活」新役員決定、代表からのメッセージ


こんにちは。生活の党と山本太郎となかまたちです。

昨年12月26日、「生活の党」と「山本太郎となかまたち」は一つの政党に合流し、
「生活の党と山本太郎となかまたち」(略称:生活)に党名を変更し、新たなスタートを切りました。

一昨日の1月26日、両院議員総会が開かれ、新役員が下記のように決まりました。

○代表:小沢一郎衆議院議員、山本太郎参議院議員
○副代表:主濱了参議院議員、谷亮子参議院議員
○幹事長:玉城デニー衆議院議員
○政策審議会長:山本太郎参議院議員
○政策審議会長代理:主濱了参議院議員、玉城デニー衆議院議員
○国会対策委員長:玉城デニー衆議院議員
○選挙対策委員長:小沢一郎衆議院議員
○財務委員長:佐藤公治前参議院議員
○事務総長:川島智太郎元衆議院議員

○両院議員総会長:主濱了参議院議員
○代議士会長:玉城デニー衆議院議員
○参議院会長:主濱了参議院議員
○参議院幹事長:谷亮子参議院議員
○参議院国会対策委員長:主濱了参議院議員
○参議院政策審議会長:山本太郎参議院議員


1月27日、小沢一郎、山本太郎の両代表は共同記者会見を行い、二つの政治団体の合流経緯や
今後の方針、26日から始まった国会に臨む姿勢などについて説明しました。同日改定の党ホームページに会見動画が掲載されていますので、ぜひご覧下さい。

◆共同記者会見動画:http://www.seikatsu1.jp/activity/videos/mov20150127b.html

また、「生活の党と山本太郎となかまたち」発足にあたって両代表は、皆さんにメッセージを発表しました。
内容は下記の通りです。ぜひご一読ください。

<代表 小沢一郎>
「生活の党」と「山本太郎となかまたち」は、自公政権に対抗する野党勢力を結集し、政権交代によって
国民本位の政治へ転換するという政治理念、並びに格差是正、脱原発、地域主権をはじめとする基本政策
において、認識を共有しております。その主張を国会内外で効果的に展開し、国民の理解と支持を広げて
いくため、両政治団体は昨年12月26日、一つの政党に合流しました。
今後、私たちは、「国民の生活が第一」の政治を実現するために全身全霊を傾けて参ります。
国民の皆さんのご支持、ご支援をいただきたく宜しくお願い申し上げます。

<代表 山本太郎>
何故、生活の党と合流したか。簡単に、答えは3つ。
1.国会の裏も表も知り尽くした小沢一郎さんに、政治のテクニックを勉強させて戴くため。
2.政党要件を満たした政党に属し、発言力を高め、伝わり辛い不条理、政治の嘘をメデイアや委員会で広く発信するため。
3.生活の党の政党要件を確保し、安倍政権の暴走に、ハッキリと物申す野党の灯を消さぬ為。
生意気にも若造が共同代表をつとめさせて戴く事になりました。今まで以上に全力で挑みます。皆様のお力をお貸しください。

✇いま、日本社会に蔓延している。絶望の山に、うずもれている政界に、生活の党が山本太郎となかまたちとして新たに、発足したことはまさに希望の星である。平和な日本を築くために、脱原発、消費税増税凍結、TPP、沖縄基地、憲法改悪、格差の是正に日本と国民のために、全力で取り組み、日本を崩壊するような政策を止めてもらいたい。多くの国民は支持するであろう。




https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ,
 にクリックお願いします。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事