ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

🔣、最近にようやく安倍首相が民主政治の理解不足を指摘する論者が
出てきたようだ。理解しないでいるのか、分かってやっているのかは、あから
まではないが、安倍首相の政治は民主制の政治からかけ離れている。
 民主政治の政治権力は、国民から与えられているものであろう。しからば
その行使は、国民の意思に反するものは、行えないのが基本原則である。
 ところが安倍政治は、政治権力をみずからの野望の赴くままに行使している。
 これではまさしく暴挙であり、暴政の何物でもない。いま話題になっている。
 戦後70年の首相談話であるが、日本国の世界に発する談話でもある。
先の戦争では、日本は連合国に無条件降伏をしている。歴然なる事実がある。
 それを踏まえた談話でなければ、世界から信頼されない、21世紀の国と国の
戦争はなくなり、今はテロとの戦争になってきている。
 安倍首相は、積極的平和主義と言いながら、テロ等との戦いに積極的に戦う
べく、集団的自衛権の行使の拡大等を、憲法を無視してでも行うとしている。
 これでは、積極的平和主義ではなく、積極的戦争主義と置き換えなければ
おかしい、積極的平和主義に日本がこれからも目指すならば、戦後70年間守り
続けて来た自衛以外のいかなる戦争にも参加しないと、世界に宣言しなければ
ならないし、そのような勇気ある国家を目指すことが、世界から信頼される日本と
なることにつながってくるであろう。だが、安倍首相のみずからの野望の赴くままの
政治からは、それはほど遠いように思う、そうなれば、日本国、国民はおお迷惑を
被ることになるであろう。

https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ,
にクリックお願いします。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事