ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

巨大津波が関東を襲う!

巨大津波が関東を襲う!

2015-06-02 12:05:24 | 巨大地震
巨大津波が関東を襲う!
 
5月30日夜、小笠原諸島西方沖を震源とした地震は、震度5、マグネチュード(M)は8.1、震源の深さは何と682キロでした。
 過去もっとも深い震源である。
 
 これは、フィリピン海プレートの下に沈み込む太平洋プレートの先端が何らかの理由で崩壊したために発生したM8の地震なのです。
 ただ不思議なのは、M8の地震にもかかわらず津波が発生していないのが・・・・!
 
 太平洋プレートが、北米プレートに沈み込むようにして起きたのが東日本大震災です。この時、北米プレートが跳ね上がったために巨大津波が発生しました。
 
 ところが今回の地震では、太平洋プレートが崩壊したのですから、フィリピン海プレートが跳ね上がるはずでしたが、跳ね上がりませんでしたので幸いにも巨大津波は発生しなかったのです。
 もし、フィリピン海プレートが跳ね上がっていたら、東京は海の藻屑と化していたことでしょう。
 想像するだけで、背筋が凍り付いてしまいます。
 今後、小笠原諸島付近を震源とする巨大地震が発生して、巨大津波が発生すれば東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県に津波の被害が及びます。
 今回の小笠原諸島西方沖地震で、太平洋プレートとフィリピン海プレートの境界で活動が活発化しているということがわかりましたので、巨大津波の発生が懸念されますし、東京直下型の地震が起こる確率が90%台に跳ね上がったのではないかと私は、推察します。
そして、東京直下型地震に誘発されで、東南海大地震が間違いなく発生します!
 
 
 
 
 
 
 
誰も知らなかった放射能汚染の隠されていた真実を聞いて
貴方は絶句する!
地球の防衛装置(大気圏)が、崩壊しているために地震や、火山の噴火が多発しています!
 「暴走する福島第一原発の真実の現状!」をこくめいに教えます!
 被ばくにより、貴方や、地域社会に起こっている異変を教えます!
 迫りくる大地震と、放射能対策を貴方に教えます!
マスコミが、教えない隠された日本社会の真実を皆さんに教えます!
講師に、時田孝二先生 
           飯山一郎先生
           鳩山友紀夫先生
           高山長房先生
           佐藤清先生

日時:2015年6月27日(土)
12時50分 開場 13時20分スタート  18時終了

場所:東京都千代田区一ツ橋1-2-2TKPガーデンシティー竹橋
ホール10A
 先着500名!


※高山青洲・世界平和 人類みんな兄弟2015年6月2日より「転載」


https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村
 政治ブログ??☆=^_^=にクリックお願いします。



 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事