ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース2015vol.31
http://npfree.jp
2015.8.08
世界の原発の動きはここでチェック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注目のトピックス
【イベント】8/10 九電本社前で市民の声を伝えよう!
【プルトニウム問題】原発のゴミをどのように処理するのか
【放射線調査】福島県飯舘村で除染後も高い放射線量を測定
【新刊紹介】『核時代の神話と虚像』(木村朗、高橋博子共編)
【記事要約】スウェーデン発「巨大な原子炉が廃炉へ」
【原爆&原発】さよなら原爆、さよなら原発!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 またこの暑い夏がやってきました。70年前、原爆が広島、長崎に落とされ、多くの人が亡くなり、今も後遺症に苦しんでいます。その後、私たちは福島の原発事故を経験し、多くの人が今も苦しみ続けています。
 このような中、世界では核兵器の禁止を求めるオーストリアを中心とした国々が生まれてきています。また、原発大国のフランスは原発依存度を下げ、隣国のドイツは2050年までに自然エネルギーの占める割合を80%までに伸ばすことを宣言しています。
 過去を忘れず、世界の市民と力を合わせて、私たちの望む未来を作っていきましょう。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 イベント 8/10 九電本社前で市民の声を伝えよう!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 現在、ピースボートと環境財団が主催する第8回日韓クルーズ「PEACE&GREEN BOAT 2015」が日韓の市民1000人を載せ、釜山では古里原発を見るなど、アジアの問題について話し合い、交流する船旅を行っています。8月10日にはこのクルーズが福岡へ寄港し、多くの市民団体とともに九電本社前で原発への不安を訴えます。ぜひご参加ください。

日時:8月10 日(月)9:45〜 九州電力本社
(住所:福岡県福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 )

■参加予定
吉岡達也(ピースボート共同代表)/チェ・ヨル(韓国環境財団代表)/飯田哲也(ISEP所長)/上原公子(脱原発をめざす首長会議事務局長)/前田哲男(軍事ジャーナリスト)/エドゥアルド・ロテ(国際ジャーナリスト)/原発とめよう!九電本店前ひろば玄海原発対策住民会議/原発なくそう!九州玄海訴訟原告団/玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会/第8回日韓クルーズ「PEACE&GREEN BOAT 2015」参加者一同

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 プルトニウム問題 原発のゴミをどのように処理するのか
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
政府により原発の再稼働が進められる中、原発のゴミ処理方法については何も決まっていません。以下、日本の持つプルトニウムやその処分方法についての議論を集めました。

「電力自由化で再び表面化!? 原発再稼働で増える核のゴミの処理問題」
(7月29日 ハーバー・ビジネス・オンライン)http://hbol.jp/52540

「日本の核軍縮やプルトニウムの問題について」
(7月26日 川崎哲のブログ)http://goo.gl/oIC4EB

「プルトニウムと核拡散リスク」寄稿:鈴木達治郎 前・内閣府原子力委員会委員長代理
(8月3日 核兵器廃絶日本NGO連絡会)https://goo.gl/6EYqlM

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 放射線調査 福島県飯舘村で除染後も高い放射線量を測定
       政府に2017年3月の避難指示解除の見直しを求める
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
国際環境NGOグリーンピースが、飯舘村で除染後も高い放射線量を測定したと発表しました。政府は2017年3月までに居住制限区域と避難指示解除準備区域の指示解除を進めていく方針です。これに対してグリーンピースは、除染後も高い線量が出ているため、政府の解除方針の見直しを求めました。

詳細:http://goo.gl/Ij9Elc

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 新刊紹介 『核時代の神話と虚像』(木村朗、高橋博子共編)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
孫崎享氏推薦「核をめぐる欺瞞を撃つ、戦後史の真実を知るための必読書」

『核時代の神話と虚像』(木村朗、高橋博子共編)明石書店、2800円+税

70年前に広島・長崎へ投下された原爆。そこで使われた原子力が、その後どのようにして平和利用と軍事利用で使われていったのか、その神話と虚像に迫ります。

目次、執筆者などの詳細:http://goo.gl/IVtWyh

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 記事要約 スウェーデン発「巨大な原子炉が廃炉へ」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(6月24日 The LOCAL)http://goo.gl/v04XFI
 ドイツに本社を置く大手エネルギー会社エーオンは、利益が出ないという理由からスウェーデンの原発オスカシャン2を閉鎖する計画を発表した。同原発は1974年に作られ、今後も稼働を続ける場合には大規模な改装が必要となる。スウェーデンでは、2013年には同国の39%の電力を原子力が占めていた。スウェーデンの国営電力グループ、バテンフォールは2つの原子炉の廃炉を早く進めるという。同国のステファン・ロフヴェン首相は原子力は今だに必要とされていると言っているが、同時に再生可能エネルギーを普及させると言っている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 原爆&原発特集 さよなら原爆、さよなら原発!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
「被爆者と被災者、重なる思い 原発事故で後悔の念」
(8月4日 朝日新聞)http://goo.gl/2jNqUD

「『反核の船』が復活航行 米サンディエゴで廃絶訴え」
(8月6日 東京新聞)http://goo.gl/zKjIqQ

「戦後70年・日本のサイエンス:核利用、科学者の責任とは 被爆国の原発推進」
(8月6日 毎日新聞)http://goo.gl/xP99nf

「原爆忌 世界も平和へ祈り ワシントンで投下時刻に黙とう」
(8月6日 東京新聞)http://goo.gl/DkHi3O

「赤十字は今も被爆者を治療している」
(8月6日 Sputnik)http://goo.gl/tkh8RJ

「広島原爆の日:バトン継ぐ、誓い 非核訴え続けた父」
(8月6日 毎日新聞)http://goo.gl/MC4E3D

「平和が変わる 今だから学ぶ 被爆3世、広島・長崎へのツアー企画」
(8月4日 東京新聞)http://goo.gl/q2EhhT


****************************

※「脱原発世界ニュース」バックナンバーはこちら↓↓↓
http://www.unfinished.jp/email_v2/backnumber.php?uid=antinuclear2012&pid=2

※「脱原発世界ニュース」配信ご希望の方は、
以下の登録フォームよりご登録いただく事ができます(無料)
http://npfree.jp/emailmagazine.html

<連絡先>
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート内 「Nuclear Free Now」事務局
Tel: 03-3363-7561 (担当:越智など)
Fax: 03-3363-7562
Twitter ID:DATSUGENPATSUtw
facebook : 脱原発世界会議

当メールの送信アドレスは送信専用となっております。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
http://npfree.jp/contact/

****************************



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ
_(._.)_(^_-)-☆にクリックよろしく、お願いします。


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事