ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース2015vol.45
http://npfree.jp
2015.11.14
世界の原発の動きはここでチェック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注目のトピックス
【キャンペーン】インドへの原発輸出反対!日印原子力協定阻止!
【イベント】11/21-23「核のない未来を!世界核被害者フォーラム」
【イベント】11/23 「これからの放射線教育を考えよう!」
【イベント】11/24「〜チェルノブイリ事故の健康影響とは〜」
【記事要約】「世界は数十年で再エネ100%を実現できるかもしれない」
【韓国特集】「盈徳原発住民投票、順調な開始」
【世界の脱原発】「アフリカは30年までに自然エネルギー生産4倍増可能」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は、2030年までにアフリカが同大陸電力需要の約1/4を再生可能エネルギーで満たせる可能性があるという報告書を発表しました。また、国際NGOグリーンピースの担当者は、政治家が決断したら2050年までに世界中の電力を再生可能エネルギー100%にすることが可能だと述べています。2016年には日本は電力自由化へ移行します。再エネを使用している電力会社を選び、私たち市民も再エネ拡大を後押ししましょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 キャンペーン インドへの原発輸出反対!日印原子力協定阻止!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
12月に安倍首相が訪印し、原子力協定の調印が行われる可能性があります。これを阻止するため、日印原子力協定を締結しないよう下記の国際共同アピールを広げています。ぜひ、賛同団体に加わってください。また、インドの反原発活動家であるヴァイシャリ・パティル博士を招いた集会も行います。

■安倍晋三首相とナレンドラ・モディ首相への国際共同アピール
「インドの使用済み核燃料再処理を可能とする日印原子力協定を締結するな」
※詳細:http://goo.gl/jK7DjA

■大阪集会 11月23日 18:30〜エルおおさか709
■東京集会 11月25日 18:30〜港勤労福祉会館 第一洋室
※詳細:http://goo.gl/8maI4U

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 イベント 11/21-23「核のない未来を!世界核被害者フォーラム」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
世界から核の被害者や研究者、市民が一堂に集まるフォーラムが広島で開催されます。各登壇者は米ウラン鉱山先住民、インド・ジャドゴダ・ウラン鉱山・放射能反対同盟、マーシャル諸島アイルック環礁 NGO「RICH-MI」代表、南オーストラリア州 ククサムラ族 英核実験被害者、中国核実験被害者 英国在住 ロプノール・プロジェクト、韓国原爆被害者協会、イラク・バスラがん予防センター長、ウクライナ国立放射線医学研究センター副所長など。ぜひ参加して、世界とつながりましょう。

■日時:11月21日(土)〜23日(月)
■会場:広島国際会議場ヒマワリ
■主催:世界核被害者フォーラム実行委員会
■詳細:http://goo.gl/F65xv9

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 イベント 11/23 「これからの放射線教育を考えよう!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
福島県でのIAEAの動きや現在建設中の福島県環境創造センターの展示内容について注視しているフクシマ・アクション・プロジェクトが、放射線教育に関する副読本の比較検討などをされている福島大学の後藤忍先生を招き、学習会を開催します。また、この学習会とともに3.11以降の福島の避難地区に入り、写真を撮り続けている飛田晋秀さんの写真展も同時開催します。ぜひご参加ください。

「これからの放射線教育を考えよう!」
講師:後藤忍氏(福島大学理工学群共生システム理工学類 準教授)
※著書『みんなで学ぶ 放射線副読本ー科学的・倫理的態度と論理を理解する』

■日時:2015年11月23日(月/祝日)14:00〜16:00
■場所:AOZ大会議室1〜3(MAXふくしま 4階)(住所:福島市曽根田町1番18号)
■参加費:500円(カンパ含)
■共催:フクシマ・アクション・プロジェクト/ふくしまWAWAWAの会

【同時開催】飛田晋秀さん写真展
3.11で止まった町(避難地区)へ入り、福島の姿を撮り続けている飛田さんの写真展を開催します。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 イベント 11/24「〜チェルノブイリ事故の健康影響とは〜」
      ウクライナ放射線医学研究センター・チュマク博士講演
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
チェルノブイリ事故の影響により、甲状腺がんや白血病などの腫瘍だけでなく、様々な非がん系の疾病が観察されている。事故25年目に公表された『ウクライナ国家報告書』は、福島原発事故を経験した日本に大きな衝撃を与えました。この『国家報告書』で健康影響の章を監修したアナトリー・チュマク博士が来日し、ウクライナにおける研究の最新情報や健診体制・医療支援などについてお話いただきます。

■日時:11月24日(火)14:00〜16:30
■会場:参議院議員会館101会議室
■資料代:1000円 ※言語:逐次通訳あり(ロシア語)
■予約申し込み:http://kokucheese.com/event/index/350258/
■主催:「チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワーク/国際環境NGO FoE Japan/OurPlanetTV

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 記事要約「世界は数十年で再エネ100%を実現できるかもしれない」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(9月23日 ENSTARS)http://goo.gl/rxEVD5
国際環境NGOグリーンピースによると、世界は2050年までにすべての電力を100%の再生可能エネルギーでまかなえるという。再生可能エネルギーの利用は政治的な決意である、と国際エネルギー戦略家のエミリー・ローチョンはいう。実際2030年までには2/3のエネルギーが風力・太陽光で賄われるようになるだろう。この再生可能エネルギーへの推移によって約970万人もの新しい雇用が生まれるとのデータもある。政治リーダーの力量によって今後の再生可能エネルギーがどのくらい進むかが変わってくる。本当に政治家次第であるから、ぜひ政治リーダーは力を入れて取り組んでほしい、ローチェンはいう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 韓国特集「盈徳原発住民投票、順調な開始」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
「ゼネコンはなぜ盈徳核発電所賛成の横断幕を張ったのか」
(11月3日 レイバーネット)http://goo.gl/TDcxaO

「韓水原、盈徳住民投票の一日前に観光バスで温泉・食事接待まで」
(11月10日 レイバーネット)http://goo.gl/PRzVJ0

「盈徳原発住民投票、順調な開始」
(11月11日 レイバーネット)http://goo.gl/GfU3DB

「盈徳原発の沖合で獲れたズワイガニ、召し上がりますか?」
(11月13日 ハンギョレ)http://goo.gl/0dLdLS

「福島沖深層水の調査を政府に要求=韓国弁護士団体」
(11月11日 連合ニュース)http://goo.gl/EW1p28

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の脱原発「アフリカは30年までに自然エネルギー生産4倍増可能」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
「アフリカは30年までに自然エネルギー生産4倍増可能、IRENA」
(10月20日 AFPBB)http://goo.gl/5A3bRr

「『世界最大規模』の洋上風力発電所計画を承認 スコットランド」
(11月5日 AFP)http://goo.gl/jx1iZq

「『IAEA報告証拠に』原発事故、各地裁へ要請」
(10月24日 千葉日報)http://goo.gl/J0kPdU

「三菱重工、米SCE原発蒸気発生器故障の損害賠償額が75億ドルで確定」
(10月27日 日刊工業新聞)http://goo.gl/0aHl3h

「英王立国際問題研究所、原子力発電所へのサイバー攻撃のリスクは著しく高い」
(10月5日 BusinessNewsLine)http://goo.gl/iib4fL



****************************

※「脱原発世界ニュース」バックナンバーはこちら↓↓↓
http://www.unfinished.jp/email_v2/backnumber.php?uid=antinuclear2012&pid=2

※「脱原発世界ニュース」配信ご希望の方は、
以下の登録フォームよりご登録いただく事ができます(無料)
http://npfree.jp/emailmagazine.html

<連絡先>
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート内 「Nuclear Free Now」事務局
Tel: 03-3363-7561 (担当:越智など)
Fax: 03-3363-7562
Twitter ID:DATSUGENPATSUtw
facebook : 脱原発世界会議

当メールの送信アドレスは送信専用となっております。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
http://npfree.jp/contact/



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ
に参加しています。クリックお願いします。( `・∀・´)ノヨロシク



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事