ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

日本はイスラム国との戦争状態に突入したのだ。 なぜ、日本メディアはイスラム国の脅威を報道しないのか!戦争法案成立の為の報道弾圧か?

     天木直人のブログ

安倍政権を震撼させたに違いないイスラム国の日本攻撃呼びかけー

イメージ
 
          http://www.twitlonger.com/show/n_1sne98m
          市村 悦延 · @hellotomhanks

 カイロ発共同が配信し、きょう9月11日の産経新聞が一段で小さく報じた。
 しかし、日本にとってこれほど重要なニュースはない。
 イスラム国がインターネット上で発行する英字機関紙「ダビーク」の最新号で、 米国が主導する有志連合に加わる日本を名指しにして、「日本の外交使節をボスニア、マレーシア、インドネシアで狙え」と呼びかけたというのだ。
 日本はイラクやシリアでの米国主導のイスラム攻撃には直接には関与していない。

 それにも関わらず、なぜイスラム国がこのような日本攻撃の指令をこのタイミングで出したのか。

 もちろん、それは安倍首相の集団的自衛権行使容認のためである。

 そのために安保法案を強行採決しようとして、日本が混乱しているからである。

 イスラム国がそのような日本の政情を知らないはずがない。

 そうなのだ。

 これはまさしく安保法案は日本を米国のテロとの戦いに巻き込まれるという 危険性が現実のものとなった、最初の、そして最も強烈な、証拠なのである。

 イスラム国の指令が、たんなるこけおどしでないことを我々は知っている。

 まさしく日本はイスラム国との戦争状態に突入したのだ。

 中国の脅威どころではない。

 こんな重要なニュースを共同通信が配信しているというのに、なぜ日本メディアは大きく取り上げないのか。
 

メディアの情報隠しもここまで来れば犯罪的である


          ◇

イメージ
 
「日本攻撃」呼び掛け 「イスラム国」機関誌 
http://www.47news.jp/47topics/e/268960.php
2015/09/11 11:50 共同通信
 

【カイロ共同】過激派組織「イスラム国」は10日までに、インターネット上で発行する英字機関誌「ダビク」の最新号で、米国が主導する同組織への軍事作戦「固有の決意」に加わる「連合国」の一員として日本を名指しし、イラクやシリアでの戦闘に参加できない支持者に「日本の外交使節をボスニアやマレーシア、インドネシアで狙え」などと呼び掛けた。

 記事は、米国とイラン、シリア、ロシアを含めた国際的な「連合国」との戦いを特集。米国務省が「(対イスラム国の)取り組みに加わったパートナー」を列挙した資料を引用し、日本を含め62の国と地域、機関を、連合国の公式メンバーと位置付けた。

 末尾部分でイラクやシリアに来られない支持者に対し、米国内での攻撃のほか、イスラム圏に滞在するパナマ、日本、サウジアラビアの外交使節、湾岸諸国への攻撃を呼び掛けた。
 
 
安倍政権は「戦争法案」を強行採決する事を、海外にいる何十万人もの日本人に各国
大使館を通じて注意や警戒情報を促したのだろうか?
邦人の命を守ると言うのなら、そこまでして当然だろう!
子供じゃあるまいし、何らかの事件が起こっても、まさか「想定外」とは言わせない。
それとも、憲法無視の「戦争法案」を強行採決しておいて、その結果として起こった事に「断固として許すことは出来ない!」と叫び、「こんな野蛮なテロリストを放ってはおけない」と国民世論を煽るのであれば、自作自演の戦争誘発である。
まさか、自衛隊派遣をしなければならないという口実づくりのためには好都合だと思っている訳ではないだろう?
 
だとしたら、後藤さん殺害事件じゃないが、イスラム国に日本人が殺される事を待っているようなものだろう。
 
 
 

転載元転載元: 平和へのブログ 過去から未来へ!





https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ
に参加しています。クリックお願いします。( `・∀・´)ノヨロシク


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事