ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

2542 ・高浜原発と来年度政府予算案の、どちらも国民を愚弄しています

2015-12-25 09:05:01 | 政治
おはようございます。生き生き箕面通信2542(151225)をお届けします。
・高浜原発と来年度政府予算案の、どちらも国民を愚弄しています
 福井地裁の林潤裁判長は昨日12月24日、関西電力高浜原発3、4号機の再稼働については「安全性に欠けるとは言えない」と判断し、再稼働を差し止めた4月の仮処分決定を取り消しました。
 また、政府の政府予算案は一般会計が96兆7千億円余で、4年連続で過去最大を更新しました。さしあたり、来年の参院選を含め、ばらまきに徹した感があります。この原発も、そして政府予算案も、国民をなめきっています。
 関電はさっそく今日から、燃料を入れ、来月には高浜原発3号機(87万キロワット)を再稼働させる予定です。しかもこの3号機は、プルトニウムとウランの混合酸化物(MOX)です。事故後では初めての「プルサーマル発電」です。
 こうした「プルサーマル発電」が、なぜ安全と言えるのか。しかもこの4号機は、手続きがおくれて、2月下旬に動き出す予定です。これほど遅れていても、そそくさと再稼働を決める。こうしたやり口は、法廷にはそぐわない。つまり、本日の政府案決定と同じ日にあわせて、さっさとやってしまえでしょう。
 そして、政府案も、高浜原発と一緒で、さっさとやってしまえなのです。原発も、政府案もどちらにしても、やってしまうのだから同じことです。
 政府の予算案も、難しい問題はすべて来年度に先送りです。今回は参院選があるからすべて後回しで、そのあとゆっくりやればいい。国民はいずれにしろ、あとでやらなければならない。しかし、あとでやられても、もう選挙はしばらくないから、政府はゆっくりとやれる。



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
参加しています。クリックをお願いします。
( `・∀・´)ノヨロシク

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事