ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

●今後の政権批判、ブログの方向性について

国を破滅に追い込む自民党の悪政


以前、近所のおばちゃん(おばあちゃん)達と井戸端会議をしてたんですけどね・・

安倍政権の悪辣さを分かりやすく説明したわけですよ

ひた走る国軍化、猛烈な悪化の道をたどる経済、原発、等々

自民が政権を取り先進国最低レベルになった数字です↓

イメージ 1

「国民は豊かだ」とほざく安倍がいかに嘘っぱちかわかるはずです


イスラムとキリスト教が内戦を繰り返すイスラエルに抜かれる始末なのですから

貧困率も深刻↓

イメージ 2

数字が大きいほど貧困です、

「世界貧困格差社会代表のアメリカ」レベルです

この状況で増税し円安で物価を上げ、海外に税金80兆もの金をばら撒く無神経さ

イメージ 3

イメージ 4

庶民から重税を吸い上げ大企業に貢ぐ、減税する

そして企業から「献金というワイロ」と選挙・組織票をゲットする


この図式は自民党で確立してます

↓巨大企業はほとんど税金(法人税)を払わなくても許される

イメージ 5

自民は「社会保障や福祉」といった心にもないことを餌に国民をだまします

「へぇ、ひどいねぇテレビではそんなこと言ってないのに」

と、おばちゃんたち。

当然、マスコミ(テレビ・新聞)の「情報統制」の話もしました



※情報統制とは


現在新聞、テレビは官邸からの圧力により政権に都合の悪い事は口外出来ません

最近の甘利の事のような刑事事件であれば別ですが・・

イメージ 6

↑その「性質の悪い甘利の刑事事件」でさえ国民を同情させる物にすげ替えてます

北朝鮮のロケット(ミサイル)報道も尾ひれ背ひれつけた」ねつ造です

特にNHK、読売、フジ。この3つは安倍政権の広報と化してます

前回記事にも書きましたが北朝鮮に関してはあれが真実です※



そしたら、あるおばちゃんから、

「それ、ネットとかでほかの人に知らせてる?」

と言われ、管理人、

「いえ、あまり・・どうせ広がらないと思うし」

と答えたら

「言った方がいいよ、言わないより全然いい」

「あなたの話していることは難しくてよくわからないけど、

1人でも2人でも気づく人が出てくれば違うと思うよ」

と、おばちゃん。



正直、このブログでも躊躇してます

「書いてもほぼ意味のないものだろうなぁ」と。


余程の事が起こらない限り、自分、記事にはしていません。

恐らく誰も読まないと想像できるからです。


それに政治批判は諸刃の剣


一般の人にとって何かを批判している人は「攻撃的な人」と思われがち。

しかし攻撃的にならざるを得ないほど深刻なのです、この愚劣安倍政権は。



ミュージシャンは昔から政治批判の歌は控えろとレコード会社から言われます

聴き手(一般人)には好まれないからです。

それより「愛だの恋だのと薄っぺらい歌」を歌う方が評判がいい

イメージ 7



ブログも同じことは分かってます。

しかし今、人に真実を届けないと衆議院の選挙次第で、


この国は自民党という、

国家クーデターマフィアに完全に乗っ取られます


国内での大手メディアでは絶対に報じない、ありえない、

「海外、ロイターの写真」↓

イメージ 8

独裁国家の出来上がりです

今後、選挙すらもできなくなります


「憲法改正案の緊急事態条項」という大改悪によって


緊急事態条項については今後話します。

簡単に言うと「安倍自身がこの国の法律」になるのです

・・逆らえば↓

イメージ 9

※自民はマニフェストにそのことをひた隠し盛り込んでます※

その後に気づいても遅いのです。


なので政権批判をする事について、

このブログに来てくださる方には理解してほしい




自分も好き好んで政治の話などしないです

楽しいことを伝えた方が自分もストレスにならない

しかし、のほほんと楽しいことを書けなくなる程、この国は緊迫しているし、


その自民に対抗すべき立場の野党・・

特に民主のだらしなさは形容しがたい、情けないにも程がある

選挙で自民を抑える事が非常に困難極まる現状なのです。

イメージ 10

よって受け皿のない無関心層のおびただしさたるや・・


マスコミを抑えればこうなるとヒトラー政権は100年前に心理学者と研究してます

現代でも見事に生かされる証明

それを自民は模倣し行っているだけなのです



なのでよろしければ今後、記事を読んでください

表には絶対に出てこない安倍政権の危険を伝えますから


表面化せず進行を続ける悪性腫瘍と同じで、

「知らぬが仏」という訳にはいきません

イメージ 11

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事