ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース2016vol.8
http://npfree.jp
2016.2.27
世界の原発の動きはここでチェック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注目のトピックス
【世界の3.11特集】ドイツ、オーストラリア、英国で原発問題を考える
【イベント】2/27「3.1ビキニ記念のつどい2016」
【映画】2/28「飯舘村 わたしの記録」上映&長谷川健一さんトーク
【世界の脱原発】「第五福竜丸以外の元船員 ビキニ被ばくで労災申請」
【首長会議】「浪江町、南相馬市が国の指示を待たない避難計画案を策定」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

来月は3.11から5年目を迎えます。あたかも原発事故がなかったかのように、政府は再稼働をしています。世界ではチェルノブイリから30年、福島から5年を機に、原発問題を考える動きが行われる予定です。日本にも海外から専門家などが来て、意見交換を行います。ぜひ国内外の知識と経験を蓄積し、脱原発をめざしていきましょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の3.11特集 ドイツ発 核戦争防止国際医師会議(IPPNW)総会
         「福島から5年 チェルノブイリから30年」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
人々がチェルノブイリと福島の結果とともに暮らすことは何を意味するのか、国際会議を通じて明らかにし、ともにこの先を考えましょう。

■日時:2月26日(19:00)〜28日(13:00)
■場所:Urania Berlin e.V.(An der Urania 17,10787 ベルリン)
■詳細:https://www.facebook.com/events/1027362657305817/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の3.11特集 オーストラリア発
         「福島から5年 原発事故による健康と生活」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
前例のないオーストラリアのウランを燃料とした福島原発事故。これまでこの事故の影響により先祖代々の家や生活、家族内の混乱、ストレスと自殺のリスクなど、被災者は複数の影響を受けています。今回、この5年間の災害による健康への影響を予想し、防止について考えます。また、福島の写真展も行われる予定です。

■日時:3月11日12:30〜14:00
■場所:Yasuko Hiraoka Myer Room, Level 1, Sidney Myer Asia Centre, The University of Melbourne
■登壇者:ティルマン・ラフ(核兵器廃絶国際キャンペーン共同代表)
■詳細:http://asiainstitute.unimelb.edu.au/events

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の3.11特集 英国発「核を越えて!チェルノブイル・福島」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
チェルノブイリの30周年と福島の5周年を迎え、世界記念の一部として、この会議は原子力災害の健康と環境に関しての被害について講義します。また、再生可能エネルギーなどの新エネルギーの発達のための方法なども話し合います。この国際会議の他にも3月17日にデモが行われ、3月18日では地方公務員の会議、そして3月20日にも会議が開催されます。

■日付:3月19日
■場所:イギリス・マンチェスター力学研究所
■詳細:http://www.nuclearpolicy.info/docs/events/BN_March_2016_Conference_flyer.pdf

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 イベント 2/27「3.1ビキニ記念のつどい2016」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
太平洋核実験70年…。1954年3月1日ビキニ水爆実験ブラボーによる第五福竜丸の被ばく、広範囲の海洋が汚染され、漁船が被災しました。被害の全容を追い求め30有余年にわたり、さまざまな取り組みが行われてきました。いま、船員時代の被災に対する労災認定も模索されています。1946年に始まった太平洋核実験から70年。被害や影響の全容解明をめざして、核実験被害の概要や開示された資料、証言などさらなる課題を提起、討議します。

■日時:2月27日(土)14:00〜16:30
■会場:東京スポーツ文化館BumB(ブンブ)2階 研修室B
(新木場駅徒歩12分、夢の島公園内・展示館から徒歩5分)
■資料代:500円
■定員:100名
■詳細:http://www.d5f.org/news/61.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 イベント
 2/27-28「Future〜ベラルーシの子どもたちを描いた絵画展〜」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

■日時:2月24日(水)〜28日(日) 11:00〜17:00 (土日は10:30から)
■場所:寺町美術館+GALLERY(最寄り駅:JR日暮里駅、地下鉄千代田線千駄木駅 )
■アクセス:http://teramachi-artmuseum.com/access/
■主催:『Future』開催実行委員会/共催:国際環境NGO FoE Japan
■詳細:http://yaho604.wix.com/future

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 映画 2/28「飯舘村 わたしの記録」上映&長谷川健一さんトーク
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
2013年の福島映像祭で初公開し、大きな反響を呼んだドキュメンタリー映画「飯舘村 わたしの記録」。飯舘村の酪農家、長谷川健一さんが撮影・監督したドキュメンタリー作品がついにDVDとなりました。これを記念し、上映会とトークイベントを行います。今、急ピッチで進んでいる国と村の帰還政策についてもじっくりとお話をうかがいます。

■日時:2月28日(日)15:00〜17:30
■会場:Space&Cafe ポレポレ坐(中野区東中野4?4?1ポレポレ坐ビル1F)
■参加費:1,500円
■申込方法など:http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2013

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 映画 「大地を受け継ぐ」上映中
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
2011年3月24日、福島県須賀川市で農業を営むひとりの男性が自ら命を絶った。原発事故を受け、地元の農業団体から農作物出荷停止のファックスが届いた翌朝のことだった。「お前に農業を勧めたのは、間違っていたかもしれない」。そう息子に言い残して。父を奪われ、土を汚され、それでもこの地で生きていく――先祖代々、耕された土地を受け継ぐ、四年間の決意と軌跡。

■時間帯:12:50/17:10(2月27日〜)
■場所:ポレポレ東中野(最寄り駅:JR東中野駅、地下鉄大江戸線東中野駅)
■詳細:http://www.mmjp.or.jp/pole2/

関連記事:
「首つったおやじ、無駄死にさせたくねえ 福島の農家」(2016年2月 朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASJ2N0Q9QJ2KUPQJ00K.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ 
 イベント 3/2<公開研究会>
  「アーニー・ガンダーセンさんに聞く アメリカの原発老朽化問題」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
アメリカのエネルギーコンサルタントで、原発の技術的な課題や原子力規制のあり方について積極的な問題提起を続けているアーニー・ガンダーセンさんから、アメリカにおける原発老朽化や安全対策上の課題について、具体的な事例を紹介していただきます。(なお、講師の発表は英語とし、逐次通訳を行います)

■日時:3月2日(水)18:45〜21:30(開場:18:30)
■場所:日比谷図書文化館 スタジオプラス(収容60名)
■アクセス:http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
■参加費:無料(極力2月29日までに要申し込み)
■主催:原子力市民委員会 原子力規制部会
■申込み・詳細:http://www.ccnejapan.com/?p=6383

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の脱原発 第五福竜丸以外の元船員 ビキニ被ばくで労災申請
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■「ビキニ被ばくで労災申請=第五福竜丸以外の元船員ら―がん発症、救済求める・高知」(2月26日 時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00000046-jij-soci

■「韓国:新古里5・6号機建設…蔚山市民の87%が『住民投票で決めろ』」(2月17日 レイバーネット)
http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/knews/00_2016/1455736517872Staff

■「不要だった原爆投下 論争なおリスク」(2015年9月11日 朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASH802S9FH80PTIL00G.html

■「日米ともに反省表明、原爆観の溝埋める」(2015年9月7日 朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASH802S05H80PTIL00F.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 首長会議「浪江町、南相馬市が国の指示を待たない避難計画案を策定」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
脱原発をめざす首長会議の会員のいる浪江町、南相馬市が、原発事故時に国の指示を待たないで独自に避難できる計画案を策定しました。3.11では混乱も起き、国の指示する原発周辺地域からの段階的な避難はできないということで、今回の策定に至ったようです。

■詳細:http://mayors.npfree.jp/?p=4443

■会員(現職、元職)や賛助会員(企業、団体等)、賛同カンパを募集中!
http://mayors.npfree.jp/?cat=19

■twitter:@npfree_mayors
■facebook:脱原発をめざす首長会議で検索


****************************

※「脱原発世界ニュース」バックナンバーはこちら↓↓↓
https://www.unfinishedemail.com/bm/p/bn/list.php?i=antinuclear_2&no=1

※「脱原発世界ニュース」配信ご希望の方は、
以下の登録フォームよりご登録いただく事ができます(無料)
http://npfree.jp/emailmagazine.html

<連絡先>
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート内 「Nuclear Free Now」事務局
Tel: 03-3363-7561 (担当:越智など)
Fax: 03-3363-7562
Twitter ID:DATSUGENPATSUtw
facebook : 脱原発世界会議

当メールの送信アドレスは送信専用となっております。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
http://npfree.jp/contact/

****************************





https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事