ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

              イメージ 1

現状の国民の為の報道政治権力をチエック、監視する役割がある機関
が時には国民の為にならない政策が行われるような場合は、国民に
変わって批判しなければならないはずが、現状の報道機関はNHKはじめ
主要機関の報道は、政権の政策を支持進展されるべくの報道よりしていない、従って国民はこれで良しという考えになっている。それが政権の高い支持率にも繋がっていると見なければなりません、70年間平和に過ごして来た日本、緊急に差し迫って、戦争に参加しなければならない必然性はどこあるのでしょうか、否と言わざるを得ません。その点安保法制「戦争法」は野党が主張しているように、また国民の大分が反対しているように廃止するのが妥当なのです。安倍政権に退場をしてもらうために、野党に勝ってもらう必要があるのです。憲法改正はすでに自民党は案を示しております。
 はっきり言って立憲主義をある程度守っている憲法よりも、安倍政権は
すでに立憲主義を守らず憲法を破壊し安保法を成立させている。このことをはっきりと国民は承知しておくことです。それは明治憲法よりもイニシエ
への憲法改正案ということである。安倍首相は各条文ごとに議論して決めると言っているが、信用できませんそれは先回の衆議院選挙時TPPには
絶対化に加入しないというポスターを張り巡らしていた公約を選挙に勝った途端に3か月もたたないうちに加入している。選挙に勝ちさえすればあ
とは野となり山となりごとくなのである。今進めている安倍政権の政策で
国民の為の政策は皆無に等しいものである。NHKはじめ大手新聞テレビ
等はそれを支持し推進すべくの報道よりしていない。
 
 参議院選が始まっている。報道機関は自民党の有利になる報道をして
国民を誘導するであろう。それに騙される国民も多いのであるが、決して
騙されてはならないのである。国民の多くは安倍政権を許さないが、多いのである国民が選挙投票に棄権することなくその怒りを野党候補者に
投票していけば必ず安倍政権を倒すことができる。野党共闘を成功させなければなりません。



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事