ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

 下記のブログは一寸古いが、日本の政事の裏を知っておくために参考になる。

小泉進次郎、前原誠司、長島昭久・・・マイケル・グリーンの手先日本人が仲良く訪英
<<   作成日時 : 2013/05/01 22:09   >>

 小泉進次郎、前原誠司、長島昭久、中田宏ら典型的な対米隷属政治家が仲良く訪英するそうで。よくもこれだけ売国奴が勢揃いしたものだ。

 テーマは東アジアや中東の安全保障とか。こいつらだけには議論してほしくない内容だ。

 どうせ、マイケル・グリーンの書いたシナリオ通りに発言してくるだけだろう。

 日本の軍事国家を進める馬鹿総理が参院選後に改憲勢力を結集すると宣っているから、それにらんでの前哨戦、各党から対米隷属の馬鹿を選りすぐったというところだろう。

小泉進次郎氏、民主・前原氏らと訪英へ- 読売新聞(2013年5月1日08時58分)
http://news.infoseek.co.jp/article/20130430_yol_oyt1t01178
 自民党の塩崎恭久政調会長代理と小泉進次郎青年局長、民主党の前原誠司元代表と長島昭久国民運動委員長、日本維新の会の中田宏衆院議員の5人が1〜6日の日程で英国を訪問する。

 経済界、学者らによる民間の政策対話「日英21世紀委員会」の一環で、キャメロン首相とも会談する予定だ。

 同委員会では、東アジアや中東の安全保障などをテーマに議論する。



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)


転載元転載元: ぐう、ちゃんの一言!!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事