ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

 20カ国・地域G20)首脳会合が9月4日、中国:杭州で開幕し、下記の写真映像は閉幕時の各国首脳関係者の記念映像である。日本の安倍首相はどこにう映っているやと見ると、なんと二列目である。韓国大統領、ドイツ首相は一列目に映っている。安部政権は何を思い常に中国を、敵視しているようであるが、今やアメリカといえども、中国をぬきにしてはいないのである。今や経済の牽引役は、アメリカから、中国、ロシア、インド、ブラジル等に移行して来ている。

 日本もここらへんで、アメリカ一辺の隷属から舵を切り、有効な関係を中国とも進めて、経済政策も今進めている政策から180度大転換をして、市場原理競争市場の経済政策から、成熟社会に向けた持続的緩やかな自国を中心とした、共生経済もの作りを地方から発信し、農業も大規模農業ではなく、日本の伝統的自作自営の農業を育成して、自給量の向上に努めて、食料安保力を高める。ことで持続的な緩やかな成長が実現出来るのである。すでに新自由主義、金融を中心のグローバリズムの時代は終わっているのである。それを未だに続けているのは本末転倒ななのである。

※下記の記事はあるブログの記事を一部引用し、掲載している。



今回がオバマの最後のアジア歴訪だった訳だが、惨めな結果が待ち構えていた。

最早米は世界の支配者ではない。あまりにも明白な光景がそこにあった。

プーチンは各国からの会談要請が引きも切らなかったと言う。今や世界政治はプーチンを中心に動いている。

リオオリンピックでプーチンは不名誉を託ったが、サミットで倍返しした。

ほんまもんの政治家には政治屋はどうやっても勝てない。単純な原理である。

ところで我が安倍は2段目の右半分の所にいた。一列目には立たせてもらえなかった。

習近平からは遠い所だった。プーチンは安倍と会談直後だったのに、隣に置いてくれなかった。米の傀儡の悲しい現実であった。


http://blog-imgs-96.fc2.com/k/i/m/kimito39gmailcom/20160908084754923.jpg



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

  • 顔アイコン

    一列は大統領(元首)で、メリケンは次回開催国だから一列にいる。
    2列は首相関係者。
    君は何も知らないで、人を貶めるのが仕事か。情けない人生だな。「

    [ blo***** ]

    2016/9/8(木) 午後 5:09

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事