ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

下記は、日刊ゲンダイの記事の転載である。ブログで飛んで火に入る夏の虫のタイトルで丁度掲載しようと思っていたので日刊ゲンダイ記事を援用転載した。安倍政治は国益を守っていく外交が全くなっていない。大統領選でははっきりとクリントン支持を明確にしていた。
 選挙戦前には、クリントン氏と会談を行ってもいる。ところが、選挙戦では番狂わせのトランンプ氏の勝利が確定してしまう。ところが何を慌てふためいて、正式に大統領就任式も終わってもいないのに、会談を行うことが急務なのであろうか、はなはだ疑問に思わざるを得ない、もっとどっしりと腰を据えての外交を行うことが大事であろう。あまりにも外交的に幼稚過ぎる対応であるようだ。何時迄も隷属の姿勢を変えないとの対応にすぎない。

いきなりトランプにスリ寄る安倍首相の無定見と危うさ 

     
  • 2016年11月15日
                                       
 一国のトップとして節操がなさすぎる。米大統領選から10日足らず。安倍首相が17日にニューヨークでさっそくトランプ次期大統領と相まみえる。

 いくら大統領選を制したとはいえ、まだ就任前の人物のもとに日本の首相が駆けつけるのは極めて異例。「どうぞよしな…
この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます

早すぎるトランプ詣で 安倍訪米は飛んで火に入る夏の虫

               
  • 2016年11月16日

 
 ドナルド・トランプが大統領選で勝利してから1週間。異例の早さで馳せ参じ、忠犬ぶりをアピールするのが日本の安倍首相だ。17日、ニューヨークで会談を行う。APEC(アジア太平洋経済協力会議)参加のためペルーに向かう途中、給油を名目にニューヨークに寄って、トランプと会う約束を取り付け…
この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます

早すぎるトランプ詣で 安倍訪米は飛んで火に入る夏の虫

               
  • 2016年11月16日

 ドナルド・トランプが大統領選で勝利してから1週間。異例の早さで馳せ参じ、忠犬ぶりをアピールするのが日本の安倍首相だ。17日、ニューヨークで会談を行う。APEC(アジア太平洋経済協力会議)参加のためペルーに向かう途中、給油を名目にニューヨークに寄って、トランプと会う約束を取り付け…




https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

転載元転載元: ぐう、ちゃんの一言!!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事