ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

ASEANが2025年までに再エネ23%を目標に!

Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース2017vol.5
http://npfree.jp
2017.02.04
世界の原発の動きはここでチェック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注目のトピックス
【キャンペーン】私たちの家から再エネを促進へ!
【核兵器】「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加する被爆者や若者を募集
【イベント】2/18「原発事故自主避難者の住まいを奪うな!さようなら原発緊急集会(仮)」
【イベント】2/23-24「日米原子力協力協定と日本のプルトニウム政策国際会議」
【世界の脱原発1】ASEANで再エネ拡大中!
【世界の脱原発2】再エネ100%企業の電力が日本の消費電力の1割へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

再生可能エネルギーに由来する電力のみを利用する世界の企業18社が、100%目標に達したというニュースが入りました。この電力量の合計は日本の消費量の1割に当たるということです。また、ASEAN(東南アジア諸国連合)は2025年までに再生可能エネルギーの構成比を23%まで引き上げる目標を掲げており、約33兆円の投資が求められています。日本でも自然エネルギー電力会社を応援しているキャンペーンも行われています。ぜひ私たちも盛り上げていきましょう!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【キャンペーン】私たちの家から再エネを促進へ!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
現在、多くの市民団体により構成される「パワーシフトキャンペーン」では、自然エネルギーの電力会社を応援するため、市民の声を募集しています。こちらの「パワーシフト宣言=自然エネルギー買いたい宣言」を行うと、地域の自然エネルギー電力会社の情報などをGETできます。先週は、賛同団体として「脱原発をめざす首長会議」「なくそう浜岡原発」「命とふるさとを守る広幡の会」「ピースボート」「さよなら原発の夕べ@浜松」などが加入しています。

■パワーシフト:
http://power-shift.org/
■パワーシフト宣言(記入サイト):http://power-shift.org/declaration/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 核兵器
 「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加する被爆者や若者を募集
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
核兵器の非人道性に関する国際世論の高まりを受け、核兵器禁止条約の交渉会議が今年3月にニューヨーク国連本部で開幕します。こうしたなか、ピースボートは今年4月に出航する地球一周の船旅において、第10回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」(おりづるプロジェクト)を実施します。このプロジェクトに参加する熱意ある被爆者、被爆二世、継承者、ユースの方々を募集します。※応募締切:2月20日(月)書類必着

■詳細:
http://peaceboat.org/17873.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 イベント 2/18「原発事故自主避難者の住まいを奪うな!
                    2・18さようなら原発緊急集会(仮称)」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
福島原発事故で避難区域外から避難を余儀なくされた「自主避難者」に対する住宅無償提供が、この3月末に打ちきりとなります。これまで原発事故の避難区域の内外を問わず対象としてきましたが、避難区域外の「自主避難者」が切り捨てられることになろうとしています。今回その現状を訴える緊急集会を開催します。

■日時:2月18日(土)18:30〜(開場 18:00)
■会場:連合会館2階 大会議室(千代田区神田駿河台3-2-11)
■資料代:800円
■主催:さようなら原発1000万人アクション実行委員会
■詳細:
http://sayonara-nukes.org/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 イベント
 2/23-24「日米原子力協力協定と日本のプルトニウム政策国際会議2017」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
1988年に発効した日本に使用済み燃料再処理の実施基盤を与える「日米原子力協力協定」が2018年7月に30年間の期間満了を迎えることになっています。そこで、原子力資料情報室とアメリカの憂慮する科学者同盟は、日本の核燃料サイクルと再処理政策が持つ問題を徹底的に議論します。

■日時:2月23日(木)、24日(金) ※全セッション日英同時通訳あり
■場所:国連大学 エリザベス・ローズ国際会議場(渋谷区神宮前5-53-70)
■資料代:いずれか1日のみ1,500円/2日間:2,500円(要予約)
■共催:原子力資料情報室/アメリカの憂慮する科学者同盟(UCS)
■詳細:
http://www.cnic.jp/7245

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の脱原発 ASEANで再エネ拡大中!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
■「大地震は発生するのか 政府と専門家で見解に相違=韓国」(1月8日 Yonhap News)
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/01/06/0900000000AJP20170106005100882.HTML

■「100%再エネ企業が18社、日本の消費電力の1割に」(1月23日 スマートジャパン)
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1701/23/news070.html

■「RE100と現在の加盟企業 〜再生可能エネルギー100%を目指す企業経営〜」(2月1日 Sustainable Japan)
https://sustainablejapan.jp/2017/02/01/re100/25334

■「拡大するASEANの再生可能エネルギー」(1月23日 SankeiBiz)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170123/mcb1701230500003-n1.htm


****************************

※「脱原発世界ニュース」バックナンバーはこちら↓↓↓
https://www.unfinishedemail.com/bm/p/bn/list.php?i=antinuclear_2&no=1

世界の脱原発に向けた最新情報を「脱原発世界ニュース」という形でみなさんにお届けしています。

※「脱原発世界ニュース」配信ご希望の方は、以下の登録フォームよりご登録いただく事ができます(無料)
http://npfree.jp/emailmagazine.html

<連絡先>
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート
Tel: 03-3363-7561 (担当:越智など)
Fax: 03-3363-7562
Twitter ID:DATSUGENPATSUtw
facebook:脱原発世界会議
Web:peaceboat.org/projects/npfree

当メールの送信アドレスは送信専用となっております。
お問い合わせはこちらからお願いいたします。
http://npfree.jp/contact/

****************************



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事