ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

所詮世論はその調査主体によったほぼ作られているとの認識で判断して行きべきなのである。

 世論は所詮その調査主体によって作られていると見なければならない。世論は政治においては政党が党勢を伸ばすために独自に作り国民大衆の支持を得るために行う、それとは別にマスメディアが行う世論がある。一般に国民大衆が重視して世論を捉える時マスメディアの世論で判断しているのが多いようである。だがマスメディアの報道が政党間の報道に偏りがないのであれば良いが、現状の報道は偏りが大きすぎるのである。
あまりにも現状の政権とそれを補完する政党のみの報道に偏りすぎている。現状に反対するような政党の報道はまず持って流さないのが公共放送のNHK初め大手新聞、テレビの報道である。政権党の自民党政治に対する政策の批判は一切流さず、すべての政策をすすめるべくの奉仕報道に明け暮れているのが現状である。そのような報道の世論が悪くでるはずがないのが当然なのである。正に日頃の報道が世論がよく出るように仕組まれた報道であると言っても過言ではないのである。
国民大衆が騙されてそれを信じるのも頷けるものである。特に公共放送のNHKまでがそうであるからなおさらの如しなのである。



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事