ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

 森友学園疑惑籠池理事長の両院の国会での証人喚問が終わった。籠池氏は偽証罪を問われる中での真実の証言を述べたものであろう。そのような中で食い違いがみられている。そのような観点から野党4党はそのような疑念を国会の場で明らかにして国民の知らしめる政治家の倫理規定上どうしても必要であることからの政府に対しての証人喚問の要求であろう。政治倫理規定上から政権党は率先受け入れるべきが常道なはずである。それを拒否必要ないとは、森友学園理事長の証言を、受け入れるのであれば、それでよいであろうがそうでなければ、政治の常道に反しているだろうし、独裁政治にほかならないであろう。政治は国民の為の政治であることを忘れてもらっては困るのである。
※下記は野党の証人喚問を拒否した自民党の記事の新聞ホームページ記事の引用掲載である。

自民、昭恵氏喚問を拒否=民進要求に「必要ない」

時事通信 3/24(金) 15:08配信
 
 民進党の山井和則国対委員長は24日午後、自民党の竹下亘国対委員長と国会内で会談し、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐり、安倍晋三首相夫人の昭恵氏ら8人の証人喚問を求めた。

 竹下氏は「必要ない」として全て拒否した。

 民進党が要求したのは、昭恵氏のほか、松井一郎大阪府知事、同学園側で国有地取引の折衝に当たった弁護士、財務省幹部ら政府職員。

 竹下氏は、これらに応じない理由について「今までの説明で十分」「松井知事は府議会で説明すればいい」などと語った。

 昭恵氏付の政府職員が国有地契約に関して財務省に照会していたことに関し、竹下氏は「単なる問い合わせだから全く問題がない」と主張。山井氏は「問い合わせ自体が、影響力を行使し、口利きになるかもしれない」と語った。 


https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事