ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示


イメージ

佐川理財局長の答弁を完全に崩壊させる新資料が発覚! 〜菅野完氏の活躍〜
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=126564

こりゃ〜すごい。

菅野完氏が、たった1人で日本に巣くう悪を追い詰めている感があります。

今回、菅野氏によって明らかにされたのは、財務省近畿財務局の資料のようです。

どうやら “最も手早く土地を入手する方法”を森友学園に伝授するために、近畿財務局が“森友学園に対し、「この後、どんな手続きが必要か」を、懇切丁寧に説明”していたわけです。

こうなると、佐川理財局長の国会での答弁が嘘だったことになります。

共産党の宮本議員の、“この土地については、森友学園に貸せるだろうという見通しを伝えた事は無いんですね? ”という質問に対し、佐川理財局長は、“そのようなことはございません”と答えています。

見通しを伝えるどころか、土地を入手するノウハウを伝授しているのです。

これは完全にアウトでしょう。

菅野氏の手元には、まだ段ボール4箱ほどの資料があるとのことです。

この事件は、あべぴょんの期待とは異なり、終わりそうにありませんね。


イメージ

佐川理財局長の答弁を完全に崩壊させる新資料が発覚!
引用元) ハーバー・ビジネス・オンライン 17/4/17
https://hbol.jp/136814

2月中旬の森友問題発覚以降、誰よりも「名を上げた」人物といえば、財務省の佐川宣寿理財局長ではあるまいか。

もっとも「名を上げた」と言っても(中略)…「嘘つき男」としての不名誉なそれであるが。

(中略) 

誰であれ人間が嘘をつくとき、その嘘を覆す証拠は、遅かれ早かれ、必ず何らかの有体物に記録された形で発見される。

(中略) 

例えばこの「今後の手続きについて(説明資料)」と題されたこの紙はどうか?

⇒【資料】はコチラ https://hbol.jp/?attachment_id=136816

(中略) 

文面を読めばわかるように、この紙を書いたのは、財務省近畿財務局だ。

この紙で、近畿財務局は、小学校建設予定地としてあの豊中の土地を入手しようとしていた森友学園に対し、「この後、どんな手続きが必要か?」を、懇切丁寧に説明している。

(中略) 

財務省が平成26年年末の段階で、土地の定借契約のあり様から売買契約に至るまでの筋道を完全に示しているではないか。

(中略) 

今、筆者の手元には、段ボール4箱ほどの資料の束がある。

この書類はこの書類の山から見つけた一つにすぎない。

他に資料はまだまだあるだろう。

もう少し丹念にこの資料の束を掘り返してみるとする。

佐川局長は期待して待っていてほしい。

 <文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>


イメージ

イメージ


イメージ

 peace *  ‎@cyoki 
🔷佐川理財局長の答弁を
🔶完全に崩壊させる新資料が発覚❗
もう、他人の資料を根拠に
指摘されても答えようがない
方式の言い逃れはできまい
🔴これで完全に
🔴佐川理財局長の嘘は
🔴立証されるのではないだろうか
https://hbol.jp/136814
2017年Apr17日 11:14


イメージ

いわば、菅野完という、レッテル貼り  ‎@noiehoie 
ないはずの資料があったんやから、財務省には責任とってもらわんといかんわなぁ。
【HBO】佐川理財局長の答弁を完全に崩壊させる新資料が発覚!
 https://hbol.jp/136814  @hboljpさんから
2017年Apr17日 11:24





 
 

 

 







https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事