ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示


 東京都議選での国政の自民党安倍政治に都民がNOを突きつけるべくの自民党の議席の歴史的敗北に至らしめたことは、大きな効果があったと思われる。願わくは都民ファーストが大勝し第1党になり本当に都民のための政治に向かうことを願うものである。
 自民党政治とりわけ安倍政治が目指していた政策の重点は1%の富裕層、大企業、多国籍企業群、投資家、既得権益者のための政治である。また多くの国民が反対していおる原発の再稼働、消費税増税、TPP、そのために国民を制限スル。特定秘密保護法、刑事訴訟法改悪、共謀法等を制定し、戦争法、何時でも戦争のできる国造りを目指している。ここで一抹の不安要因があるということは、都民ファーストが都政にだけとどまれば良いが、世論の人気を背景にして国政を目指すとなれば、基本的政策においては自民党と何ら変わらない点をあげて、置かなければならないということなのである。国民のための政治には程遠いものであることである。安倍政治のような暴挙はないにしても、小池氏のソフトな政治運営にまどわされ点が多く出てくるであろう。自民党安倍政治に変わるべく、そこを狙っているのが1%の勢力なのである。マスコミがその流れをこれから積極的に国民を誘導し作り出してくるであろう。国民は野党の民進党が埋没してしまい、共産党だけが伸びている現状化如何に国民の側に本当にたった政治政党を結集して行かなければ、国民による、国民のための政治に向かうことが不可能になることを、ここで真剣に考えて行かなければならないときが来ているのである。意図的にマスコミは社民党や自由党を伸ばさないように報道をしている、特にNHKは最たるものである。だが国民は伸ばさねばいつまでも1%に、支配される政治が続いて行くことになることを、自覚しなければならない時である、時間はない急がねばならないのだ。



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事