ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示


国家戦略特区の議長は安倍総理。なのに・・・・・

NEW!2017-07-24 13:48:18
テーマ:
ブログ
公開公募告示前に
今治市の負担額、県の負担額、
業者(加計学園)負担額が、細かに決まっていたことを
山本大臣は自ら証言している
 
ということは、
加計学園のことを、
議長である
安倍総理が知らないはずがない。
 
 
 
それまでも年数回以上
腹心の友加計理事長と遊びまくっている。
 
安倍総理が、特区に加計学園が関わっていることを知ったのが
公募後だという。
 
 
信じられな〜〜〜い。
 
盟友、腹心の友、
おまけに、加計学園の臨時教授の萩生田氏がおり、
加計学園の幼稚園の名誉校長の安倍昭恵夫人がいる。
 
加計学園の動向を
良く知っている
側近がいる。
 
彼らが、
腹心の友絡んでいることを
安倍総理に言わないわけがない。
 
だって、
安倍総理は、
李下に冠を正さず、と応答し
腹心の友だけに
特区業者が決まるようなことに
最大の不安を感じるはずです。
 
でも、加計学園の関係者とも言える
萩生田副官房や
安倍昭恵加計学園幼稚園名誉校長が
安倍総理に忠言もしなかったなんて
あり得ないだ話だ。
 
 
 
 
加計学園が
国家事業に名乗り挙げていることを
議長である安倍総理が
「知らなかった」
済む話でしょうか?
 
 
また、
加計学園は、
公示前に、学園のリスクを負って
巨額な工事を始めるでしょうか?
 
 
お墨付きが無ければ
企業が、先行投資するはずがありません。
 
 
安倍総理は
加計学園が施行者だという時期を
公示後決定された後に知ったとすれば
逃げられると、
子供のような言い訳を考えました。
 
 
どこまでも幼稚で、ずさんで
いつでも言い訳です。
 
丁寧に、という発言が
あまりにも空を切って
白々しさが溢れていました。
 
 
要するに、贈収賄事件
言い逃れるために必死だという印象を強くしました。
 
2017.7.24<進>ちゃんブログより「転載」



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事