ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示


2017/9/1 21:07神戸新聞NEXT



神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
民進党新代表や政権交代への期待感は−。ボードにシールを貼ってアンケートに答える有権者=1日午後、神戸市中央区(撮影・風斗雅博)
拡大
民進党新代表や政権交代への期待感は−。ボードにシールを貼ってアンケートに答える有権者=1日午後、神戸市中央区(撮影・風斗雅博)
 前原誠司元外相を新代表に選出し、1日に新たなスタートを切った民進党。前原新代表は「この党を政権交代の高みに持って行く」と訴えたが、神戸新聞社が神戸市内2カ所の街頭で有権者計200人にアンケートを実施したところ、「もう一度、政権交代を望む」と答えた人は3割にも満たなかった。「誰がリーダーになっても同じ」など冷ややかな意見も聞かれ、今後も党勢回復の道のりは険しそうだ。
 アンケートは神戸・三宮と元町で実施。「新代表に期待できるか」と「もう一度、政権交代を望むか」の2点を尋ね、選択肢を示したボードにシールを貼る形式で答えてもらった。
 まず、前原新代表への期待については、「できない」が79人で最多。前原氏は前身の旧民主党で代表を務め、2009年の政権奪取後は閣僚も経験したが、神戸市須磨区の女性会社員(43)は「頼りなかった」とばっさり。「大臣としてダム事業の見直しなどを訴えていたのに、うやむやに終わらせた印象が強い。結果を残せなかった人が代表に返り咲くのは理解できない」と首をかしげた。
 「期待できる」は約2割(44人)。1桁台に沈む党支持率よりは高かったが、「分からない」が77人に上った。その一人、25歳の男性会社員は「すぐに代表が代わるような政党は安定感がない。期待したいけど、期待できない、というのが本音」と話した。
 一方、政権交代については、93人(46・5%)が「望まない」を選んだ。西宮市の会社員男性(56)は「今の暮らしに大切なのは景気の浮揚。まとまりを欠く民進党に経済政策を任せることはできない」と手厳しい。神戸市中央区の女性(71)は「自民党にも不満はあるが、それに代わる対案が民進党にはない」と、野党第1党としての実力不足を指摘する。
 「望む」としたのは53人(26・5%)。神戸市北区の男性(77)は学校法人「加計学園」を巡る問題などを念頭に「自民党はいろいろと隠していそうで、信用できない。対抗軸として民進党に頑張ってほしい」。育休中という2児の母親(36)=神戸市灘区=も「今は投票先が自民党しかない状況。選択肢はあった方がいい」としたが、期待するのは必ずしも民進党政権ではないという。




https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事