ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

【アベシンゾウと麻生は似たもの同士 無知で世間知らず、庶民の暮らしなど分かるはずものない。お金に困った事がないのだから】
 こんな、人間が国民のためになる政治が出来るわけがない。確かに投票したのは、国民だが、世襲議員はやはり、一般庶民の暮らしなど分かっていない。 国民のための政治が出来るわけがない。

イメージ

【爺さんがA級戦犯の「アベシンゾウの場合」はこんなエピソードがある とても恥ずかしい話だ。
ご存知の方もあろうが・・。
 2013年12月、東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳晩餐会で、安倍首相はAKB48の歌と踊りをライブで披露したのである。秋元康氏が企画監修した。
イメージ

イメージ

そして、思い出すのは、リオの閉会式で、自らマリオの格好をして、世界にハジをさらした。 あの姿を思い出すと、どうしても笑ってしまうなあ。
 一方、ドイツのメルケル首相は今年7月、G20首脳たちに、ベートーベン交響曲第9番第4楽章「歓喜の歌」を聞かせ、真の感動を与え、絶賛された。
 
クリックすると新しいウィンドウで開きます

アンゲラ・メルケルとアベ・シンゾー。
知性の差がそのまま音楽と行動によく現れたと、各国首脳達はそのセンスと知性を感じたはずだ。 恥ずかしくすぎる。

▼東洋人でありながら西洋人であるヒトラーとのコラージュがよく似合うアベシンゾウだ。 こんな日本人政治家も珍しい。独裁者になりたがるからにてくるのだろう。(ヒットラーに顔を載せたプスタ−を持ってデモする若者たち=国会前)
イメージ


【安倍をヒトラーにたとえる向きがあるが、音楽の好みはヒトラーの方が はるかに 高尚だ】
 1942年4月19日、ナチスは総統誕生祝賀※の前夜祭として、ドイツを代表する指揮者フルトベングラー(通称:フルベン)にベートーベンの交響曲9番を全楽章演奏させた。(※ヒトラーの誕生日は1889年4月20日)

硬い表情でヒトラー(左下)にお辞儀をするフルトベングラー(右上)。1942年4月19日のコンサートで撮影されたものではないようだ。=田中家所蔵のCDジャケットより=
イメージ

 ヒトラーに抵抗していたフルベンは、あの手この手で逃げまくったが、ゲッベルスの工作によりウィーンからベルリンに戻され、タクトを振らざるを得ない羽目となった。 これは、ナチスドイツが敗戦に向かって転がり始める「スターリングラードの戦い」の前々月のことである。 
 ヒトラーに抵抗したにもかかわらずナチ協力者の汚名を着せられたフルベンは、戦後2年間、タクトを振ることが許されなかった。
 独裁体制下で憂き目を見たフルトベングラー。稀代の指揮者は「権力が悪なのではなく、権力の乱用が悪なのである」と遺している。
 さて、長野オリンピックで第9を振った小澤征爾は、同じような目に遭うことはないだろう。アベ・シンゾーは小澤征爾なんて聞いたことがないだろうから。

一方、【憲法改正の中の悪の「緊急事態条項」を「ヒットラー」に学べと行ったアソウ福総理のアソウも漢字が読めない、世間知らずだ】
 このアソウの頭のなかでは、ヒットラーが正しいとおもってるのだから、なんとも、これも恥ずかしい政治家だ。
あべ友には、間違いなく「学習」の文字はない。
簡単にいえば、基礎学習が抜け落ちている人たちの集団である。 学歴はあるが、自力で単位をとったようにはとても思えない。
 だから、ヒトラーの動機とは「自民族優越主義と反ユダヤ主義」だなんて知る由もない。
イメージ


世界史のABCを勉強してこなかったのだろう。爺さんや父親の言葉ばかり信じてきたのだろう
▼ナチスやヒトラーを安易に喩えに使うことの危うさが、全く解っていない。
イメージ
イメージ

【世襲議員に共通するのは社会常識も庶民感覚も欠如している。アベやアソウなどはその典型だ
 前述したように、特に世襲議員はやはり、国民の暮らしの苦労や一般庶民のお金の工面など、お金にも困った経験したことがないのだから、有権者のホントにニーズなど全く理解していないから、全くお話にならないのだ。全く、国民のホントの暮らしなど分かっていない。
 過去に国会の答弁で、「カップ麺を500円」とか「パートの手取が25万円」、などと、、…などと答えたのも、この二人だった。
 世間を知らずを露呈した、漢字の意味を知らず、意味不明なスローガンを繰返し、国民をそんなスローガンで欺いている。
 アベノミクスは造語だが、郷土の偉人すら理解しない(毛利元就の「三本の矢」は放つ効果矢を束ね、折れない矢の事を意味する) 
 実際にやったことは、日銀の異次元緩和で、金利マイナス政策だけだった。「道半ば」という言葉でごまかしている。景気などなど良くなってはおらず、増税や社会保障費の国民負担を増やし、支給を減らしてるから庶民の財布は個人消費に向かわないのだ。完全に失敗。最悪のなのは、失敗を国民の目からそらすために、このアベノミクスの経済再生計画も途中で放り投げたような形になっている。最近は全く言わなくなった。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます

これとほぼ同じこと言って大臣を更迭された人もいるのに、アソウはそのまま 理不尽極まりない
 「東日本大震災が東北で良かった。東京だったら大変だった」今井復興大臣は、これで、アベ氏から首を獲られた。 まあ、これは当たり前だ.
東北を差別した発言は絶対に許せない。
 東京直下型地震が襲うかもしれない。そちらの対策を考えもしないでの発言だし、福島原発事故も頭にない発言だ。
クリックすると新しいウィンドウで開きます

だけど、アソウは「安城もしくは岡崎だから良かったけど、これが名古屋なら・。」などと発言した、副総理は全く騒がれす、反省、謝罪の言葉も述べていない。
イメージ

▼そして、小中学生レベルの漢字も読めませんよ。実際に国会で述べた言葉です。
あまりも恥ずかしい、アベ総理とアソウ副総理・・。
イメージ

イメージ

【この二人は似たもの同士で、かつての自民党の「保守」をこの5年で変えてしまった。「日本会議」や「統一教会」に洗脳され、もはや自民は「右翼的」
いや極右政党に自民党はなっている。違憲の法案(「特定国家機密法」、「安保法=(戦争法)」、「共謀罪」などなど)をつくり、強行に数の力で成立させた。 また、アベ官邸の中には「内閣人事局」を作り、人事権をかざして、三権分立まで崩壊状態にした。マスコミもコントロールしている。
こういうところには頭が回る、官邸まあ周りの人間がやらせてるのだろうが。
クリックすると新しいウィンドウで開きます

クリックすると新しいウィンドウで開きます
クリックすると新しいウィンドウで開きます

主権在民の憲法は無視し、独裁者気取りになり、それを実行してる。
自民党支持者も「かつての自民党」でないことに気づかないのだろうか? いい加減、この5年のやってきた事を見て欲しい。
 立憲主義に基づかない政治。経済も企業優先と言っても、それは大企業だけであり、個人の暮らしは苦しくなってる。
 都合は悪いことは、マスコミに圧力かけて報道させない。

クリックすると新しいウィンドウで開きます


こんな人間が、いつまでもトップにいて、日本の舵を取っていれば、福田康夫元総理ではないが、日本は崩壊する。

転載元転載元: 山と土と樹を好きな漁師 佐々木公哉のブログ

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事