ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

 草の根組織の戦前回帰日本会議傀儡の自民党ではこれからも国民生活が向上することはない、政権交代によって国民生活共生平和の国民的政党の創設がなんとしても必要になってきている。
 
それには自民党の補完政党、維新の会や、日本ファースト党を除いた野党が共闘して選挙に勝たねばならない。草の根組織の日本会議は選挙ではフルに組織力を発揮する。ちなみに自民党国会議員中日本会議政治懇談会の会員は195名に及んでもいる、安倍内閣の閣僚中15人が懇談会員でもある。日本ファスートの小池百合子氏は懇談会の副会長でもある。何故に政権交代が必要かは自民党や日本ファスート等は戦前回帰戦争も辞さない、平和は求めない、経済は何はおいても資本主義を進展させて行くためには、1%の大企業、多国籍企業、グロバール化を進めて行くことに重点をおいての政策を進める、大企業の法人税を減税するために、消費税を徐々に増税しそれで財政を維持じて行こうとする政策を進めていく、自民党の安倍政治から、誰に変わってもその流れは変わることがないのである。その点は日本ファスートもおなじことである。
 このようなことは現状のマスゴミは一切報道はしないし、しないようにしてもいる。その点で国民はつんぼさじきされているので、わからずズマイで過ごしている。
 現状自民党に変わるべくしっかりした野党の存在もない、といってもないようにされてもいるのである。公共放送のNHKは今や政治権力の奉仕機関化されてしまっているので、本来は国民のための報道をしなければならないのだが、一切政治権力の都合の悪い報道はしないようにしている。すべての政策は良いものだとのことが国民の間でされてしまう結果を招けれている。その点では北朝鮮と同類なのだが、安倍政治は盛んに北朝鮮を避難しているのはまるで滑稽でもある。確かな国民のための健全な野党とつくらなければ日本の将来はない、その意味でも現状の第1党の民進党のわけがわからない野党は解党してしっかりした野党の再編成を行う必要がある。国民生活第一、共生、平和、格差のない社会にしていくべく政党の創設である。そうして戦後長く続いてきて、ここで戦前回帰に進んでいる。自民党に決別するときが来たいるのである。そう全国民は結集すべきである。
イメージ 1

イメージ 1



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事