ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

 民進党代表離党議員の問題で境地とのマスゴミ報道が流されているが、むしろ民進党と政界に取って救難になることだ!?

1、現状の民進党は一つの党でまとまることは、国民有権者に取っ
  て背信行為なのである。まるで相反する考えの議員が混在して
  いる。離党者の顔ぶれを見ると、自民党と対峙すべき野党第1
  党の民進党に所属していながら、自民党と同考えの議員ばかり
  である。
  離党者は新しく立ち上げるべくの日本ファーストと話し合をし
  ているようであるが自民党と同じ政策の党であることは変わり
  がない新しい党のイメージから当選が有利に左右されれであろ
  うと自身が如何に議員としてとどまれるか。が第一眼目なので
  ある。
  日本ファーストは東京都で自民党に勝利しているが、東京都民
  の長年の自民党都政気が指していた効果にほかならない、
  それがわかりだしてた都民はの支持は薄ててきている。
  ここで、次の衆議院選挙で十分と考えておくべきことは、自公
  が勝っても、日本ファスートが勝っても国民に対する政策が何
  も変わらないということである。国民のための政策を求めるな
  らば、自公、日本ファスート以外の政党と補完政党以外を選ば
  ねばならないということになる。

 民進党のこれからの選択値をどうすべきか、
1,現状の民進党では単独で次の衆議院選に望んでも勝利は困難で
  あることは明きらかであろう。自公の補完政党以外の全野党と
  の共闘以外に道がない、その際には野党と共闘を組んで行ける
  政策の一致点を生み出さねばならないでろう。そうなれば代表
  の考え方ではなく党自体の政策を野党と一致する政策を示さね
  ばならない。その方向で等の代表者が纏めことができれば、野
  党共闘は成功し政権交代が可能になることも決して夢ではなく
  現実化も可能になるであろう。

1,上記の点を代表者がまとめられないようならば、民進党ははっ
  きりと分党し、他の党に合流し、オリーブの党方式で、所属党
  はそのままで政策の一致で、自公、日本ファスート等と選挙を
  戦い勝利することで、政権交代が可能になるであろう。
  
1,安倍政権では、憲法を破壊し、戦争法の成立、共謀法、刑事訴
  訟法の改悪、経済を悪化させる消費増税の実現に向かうことも
  確実である。また、北朝鮮の核実験の危険性を煽りそれで支持
  率の挽回を狙うなどのむしろ戦争を煽っている。今こそ日本は
  平和的解決の糸口をつけるべく努力すべきであるそのような冷
  静な判断がかけている安倍政権。その他全ての成立さしめてい
  る法律は、国家権力を強めて、国民を制限する法律ばかりなの
  である。
  国民は何も知らないままで過ごしているだけである。これらの
  法律を廃案ないし改正しなければならないのである。そのため
  にはなんとしても、政権交代なくしてできないことを、国民は
  十分と認識しなければならないときが今ほど求められているこ
  とはない。


https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)






この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事