ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示


 いよいよなんのための総選挙かが不明言ってみれば、カケそばの喉つまり、モリカケ疑惑解散とも言える。そのような中で自民党員や民進党員の小池新党への駆け込み合流は当選を目指してであろう、言って見れば、自民党や民進党の敗退の予測もできることでもあるようだ。

 だが現状は変わらないこともあり得る。ということは小池新党が、ある程度の当選者が出れば自民党の補完、的政党の、役割を担うことになるであろうからである。
 民進党は生き残るためには、掲げている政策を野党共闘に一致できるようにし、(共産登、自民党、社民党は国民の意思を汲み取っての政策を掲げて一致しているからである、それに合わせなければ自民党と同じことになるからである。)野党共闘を成功に導くことが出来るか否にかかってきている。それには共産党、自由党、社民党との選挙共闘関係をより確実にし戦うことである、自民党、補完政党の小池新党、維新の党を退けて、勝ち取ることができ、政権交代の可能性が大になるであろう。
イメージ 1


https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)














この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事