ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

 民進党が」「新しい党に」成長する見通しは皆無だ!のジャーナリスト 高野孟氏の見解はその通りだと思われる

 今の連合はすっかり資本側に組しており、到底労働者の組織から大きく逸脱している。政界を保守とか革新と色分けするのではなく、資本側に位置するとかまた、闇の支配者のための政治を目指すのか、真の国民と労働者のための政治を国民自身の考えに基づき政治統治を行っていくのかの色分けで考えて行く必要がある。中道などのあいまいな色分けでは、真の国民の為の政治を目指すのかが不透明である。今までの野党はどちらちかずで、フラフラで時には政権の補完役になり下がったりと相手党とハッキリ対峙することが無い、政党間は如何に国民に為の政策を掲げてそれを国民に示して支持を得て政権を獲得するかの戦いである。そのためには戦いに勝たねばならないのだ。戦いは時にはあらゆる手段を持ちうることもある。戦いに勝つためには躊躇できないのだ。  

イメージ 1

転載元:上記高野氏記事は日刊ゲンダイ記事より転載


https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)





この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事