ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示


”【安倍総理・ネトウヨ・産経新聞大発狂❗】菅直人が福島原発・安倍総理のメルマガの大ウソを暴く❗”

NEW!2018-02-08 15:10:35
テーマ:
ブログ
<進>のブログを書き始めた頃、
原発問題で、私のブログにも、大勢のネトウヨさんが
言いがかりを言ってきました、
 
原発事故の件で、菅元総理(立憲民主党)が国会で
安倍晋三のフェークを振りまく姿に
安倍晋三の腹黒さを暴いています。
いかに、リブログです。
下矢印ムキー下矢印ムキー下矢印
 
【安倍総理・ネトウヨ・産経新聞大発狂❗】菅直人が福島原発・安倍総理のメルマガの大ウソを暴く❗NHKは放映せず❗
 
 
立憲・菅直人
予算委員会で原発ゼロは責任ある政策とは言えないという安倍総理に全面的に反論。
東電社長に確認の上、安倍総理が自身のメルマガで海水注入を菅直人が止めたという「フェイクニュースで不信任案提出を主導した」ことを明らかに❗安倍総理からまともな反論はありませんでした。
海水注入が中断していないことを東電社長が認めたため、安倍総理も認めざるを得ませんでした。
 
安倍総理の菅直人政権への不信任案提出を目的としたフェイクニュースは海水注入が中断したという虚偽情報に基づいており、安倍総理がいくら言い訳をしても無理です。裁判でも海水注入の中断がないことは認められています。

 
安倍総理のフェイクニュースには一切触れない産経新聞。発狂して話をそらす❗
 
 

「メルトダウン想定せず」安倍首相、06年見解を「反省」

東京新聞 2018年2月7日 朝刊
 第一次安倍政権は〇六年十二月、全電源が喪失する事故について「発生するとは考えられない」とする答弁書を閣議決定していた。菅氏はこの答弁書に触れ、「東京電力福島第一原発事故の発生を抑えられなかった理由は自民党政権にもある」と指摘した。
 これに対し、首相は「その通りだ。政府、原子力事業者が安全神話に陥り、あのような悲惨な事態を招いたことは片時も忘れず、真摯(しんし)に反省し、教訓を踏まえつつ、二度と事故を起こさない決意で今後とも政策を進めたい」と話した。
 安倍政権は〇六年の答弁書では「原子炉の冷却ができない事態が生じないように安全の確保に万全を期している」と説明していた。共産党衆院議員が巨大地震の発生に伴う原発事故への対応をただす質問主意書を提出していた
 
 ※転載元:進ちゃんブログより



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)





この記事に

  • 顔アイコン

    成るほど。
    何時も狂ってるが、大がついたか。

    [ 櫻(N) ]

    2018/2/8(木) 午後 8:56

    返信する
  • 顔アイコン

    > 櫻(N)さん、もうし話にならない、問題外の安倍である。こんな男を国民は黙ってほうておく方がおかしい。

    roo*6ak*o

    2018/2/9(金) 午前 8:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事