ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示


2018-05-20 19:26:10NEW !
テーマ:ブログ
<狂った国家>24時間労働を合法化させる!

庶民にとって、国民にとって、最悪の枠組みが詐欺師たちの手により
どんどん法制化されて行きます。
 
働き方改革などとは名ばかりで、
 
年104日と有給休暇5日以外は休憩なしの24時間労働が合法に
なり、現在のフルタイム労働者の3倍以上の労働時間でも合法になる。
 
高度プロフェッショナル制度に指摘 休憩なしの24時間労働が合法に
 
先日は安倍晋三自らが、
 
「65歳を超えても働き続けられる制度」
 
を関係閣僚に指示しています。

安倍首相 65歳超えても働ける制度の検討を指示
 
つまり簡単に言えば、
 
「24時間労働で65歳以上まで働かさせる」
 
ことが合法になるのです。
 
65歳を超えても、
 
「働き続けられる」から「働かざるを得ない」への移行です。
 
過労死を防ぐと言いながら実際は過労死を増やす改革なんですね。
 
こういう言葉の遊びを安倍政権は第二次内閣発足以降繰り返し使って
います。
 
例えば、

〇減少傾向にあった労働力人口を250万人増やした。
 
と言ってますが、
 
〇250万人のうち211万人は65歳以上の高齢者なのです。
 (若年層の就業者は逆に100万人低下しています)
 
〇物価を上げすぎて、実質賃金やエンゲル係数が民主党時代より
 悪化しています。
 
内閣府が16日発表した1〜3月期の国内総生産(GDP)も、
マイナス成長は予想を大きく上回っています。
 
1〜3月実質GDP、年率0.6%減 9期ぶりマイナス
 
口先だけで「良くなった」と言いながら、現実の状況は全てマイナス
に偏っているのです。
 
2020年には財政黒字化する予定だったのが、無理なので5年先の
2025年に先送りするそうです。
 
財政黒字化25年度に5年先送り、規律維持は綱渡り
 
NECが末期状態…1万6千人削減→また3千人削減、事業売却の連続で稼ぐ事業消滅
 
みずほ銀行、1万9000人リストラ目標 銀行員すら安定しない現状にネット動揺
 
6年前より5年前、5年前より3年前、3年前より去年、と確実に
我々の周囲の生活状況は苦しくなっています。
(安倍友のトヨタはウハウハですが)
 
しかし、それに多くの人が気が付かないのは、前回書いたような
中高年老人などのネトウヨ工作員と電通マスコミが真実を曇らせて
いるからです。
 
ここで不思議なのは、生活に即影響のある「年金」を貰ってるような
老人たちや、マイナス給料の中高年世代が安倍晋三をなぜ擁護するのか?
 
それは「オウム真理教」を見ればわかると思います。
 
オウム信者というのは、自分たちの生活をよくするため、世の中の
不条理をよくするために麻原尊師に「お布施」を納めるのです。
 
「お布施」と尊師の言いつけを守らないと幸せになれないと思い込ま
されるので、不幸な間は「お布施が足りない」からだと納得します。
 
その行為が、自分と自分の家族の首を絞める結果になっても、です。
 
僕の知人にも創価学会信者がいますが、似たり寄ったりのことをして
ますね。
 
幸せになれないのは「お題目」の唱え方が足りないからだそうです。
 
そうなると、どんどんドツボにはまって行きます。
 
それと同時並行して信心していない人への恨みが倍加します。
 
そんな安倍信者も、また安倍信者でなくても信者に引きずられて、
生活の苦しさと「自己責任」のはざまで、言うに言えない閉塞感が
人を狂人に変えてしまう事件も増えています。
 
今月だけでも、
 
電気コードで7歳児首絞める 逮捕の母親「息子に悪いことした」
 
居酒屋で親族?が家族4人に切りつけ、女児死亡
 
14歳中学生がリサイクルショップで強盗、店長切り付ける 容疑で逮捕 茨城 
 
裁量労働制の28歳過労死 制度適用後すぐ36時間勤務
 
渋谷のNHK近くで男性刺される 犯人は逃走中
 
殺人にまでは発展してませんが、大人が子供相手に大げんかです。
 

 
富裕層が贅沢を謳歌している裏で、政府の締め付けが人々から
余裕を奪い気が付かない間にモラルは低下し、庶民同士が命の
やり取りをする時代になってしまったのです。

※転載元:simatyan2のブログより



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)






 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事