ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示

政治は誰の為にあるのかをはっきりと認識できていない政治が続いている。多くの国民一人一人のためにあることを忘れては政治家はならないのだ!

 それが政治の第一の条件でもある。そのための政権交代がなんと言っても今必要としているのである。
 小沢氏は二度の政権交代には成功しているが、その後において確実に成功しているとは思えないのであるが、3度目の政権交代を目指して頑張りたい成し遂げたいというが、それは今度こそ本格的な政権交代を求めるものでなくては、ならないということである。そのために中途半端な政権交代ではなく本格的な政権交代を目指してである。懸念されることだが、一見国民民主とは政策が違うように見受けられるが、その点はすっかりと調整しちぐはぐがないようにしておくべきであろう、政権交代ともなると、2党だけでは到底成し遂げることが困難であろう、全野党の共闘関係下でなければ成し遂げることはできない、その点をで野党間の政策の違いをしっかりと、調整しておかなければならないであろう、早いうちにそれらの話し合いをしておくべきだ、先ずは各政党のためではなく、国民のための政治の実現のために何としてもこの際に政権交代を、成し遂げなければならないということが目的である。野党共闘においては、いろいろな妨害活動が活発化するであろう、先ずはマスコミがそうである点だ脅威である。そこを乗り越えていかなければならないのが一番の難点であるが、しかし国民も全部とはいわずその点も分かってきている点もある。過去の不成功の難癖っけてである。あらゆる妨害活動を排除していかなければならない。途中で挫折しないで最後まで頑張ってもらいたい成功を祈るばかりである。

※下記は転載

自由・小沢氏「国民のためにも3度目の政権交代を成し遂げたい」玉木氏と野党結集・政権交代に意欲


イメージ


※常にランク50位以内に、励みになりますクリック願います。
 https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
 クリックお願いします。(*_*)??Σ”




顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事