ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫全体表示


国民年金ねずみ講システム 3 〜与党は動揺している〜

2019-06-13 23:24:31NEW ! テーマ:選挙
 
 
金融庁“2000万円”報告書は気に入らないので、「受け取らない」「まともな公的文書ではない」「もう存在しない」ことにするらしい https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=201828
 
冒頭のツイート「2000万円貯めるよりも自民党・公明党を落とすほうがずっと簡単です」のインパクトは相当強烈だったようで、政府与党の火消しが露骨に始まりました。
ところが、それらがあまりにも稚拙な言い訳で、火消しどころかますます墓穴を掘っている状況です。
 
メディアは当然核心部分を伝えませんが、ネット上の早い展開を毛ば部とる子さんが時系列でうまくまとめて下さっていました。
 
 
それに対応したツイートも合わせてピックアップしてみましたが、全体を通して見えてくるのは安倍政権の傲慢さと自壊していく様子です。
まずは、麻生金融相の、2000万円不足の報告書は「受け取らない」ことにしたコメントです。
 
いや、そもそも麻生大臣の諮問で出た報告書、しかも自ら2000万円貯めとけと発言したことは全て無かったことにして報告書も見なかったことにしたいらしい。
 
岸田政調会長や公明党の山口代表も「ずさんな」「罪深い」報告書だと非難して援護射撃です。
 
 
けれども金融庁の諮問委員会のメンバーは「自信を持って提案した」報告書だとインタビューに答えています。
 
 
2000万円貯蓄に向けたビジネスに繋がるはずの報告書をけなされて、さぞかしガッカリでしょう。
 
 
選挙対策が最優先らしい二階幹事長は、国民のことなど頭にないようで金融庁幹部に対して恫喝コメントを発しています。
 
それこそ選挙にマイナスなのではと思われる傲慢ぶり。
 
ここでもメディアは批判もせずに大人しく伝えています。
そして極め付けの脱力コメントが森山自民党国対委員長の「報告書はもうない」発言でした。
 
 
ついに報告書の存在すら否定されてしまいましたが、ネット上では
 
「宿題のプリントなくしたメソッドだ。」
 
「(金融庁のサイトには残っているから)コピーして送りましょうか」
 
という楽しい助言がいっぱいです。
 
国民からはウソが丸見えなのに、気に入らないものは徹底的に無かったことにして、見ないことにして、受け取らないことを閣議決定しそうだな、この政権は。
 
 
2000万円不足問題」自民党幹部のコメントがほとんど火消しになっていない https://kebabutoruko.com/20190611-nikai2000/
 
(前略)
 
まずはこれ。
麻生太郎財務大臣
「これまでの政府の政策スタンスと担当大臣としては、これは正式な報告書としては受け取らない。」
(中略)
岸田文雄政調会長
「極めてずさんなものであり、まともな政策議論に供しうるものではない。これが公になること、このこと自体が問題ではないかと思います。」
 
(中略)
報ステが、その諮問委員会のメンバーにインタビューしている。
セゾン投信・中野晴啓氏
「この報告書は、大変時間をかけて、1回2時間半の会合を12回、本当にとことん議論して、まとめ上げたものですから、我々委員にとっては自信を持って提案したものです。
(中略)
 
さて、実はもっとも気になる発言をしているのがこの人、二階氏。
(中略)
 
二階俊博幹事長
我々は選挙を控えているわけですから、そうした方々に迷惑を及ぼすことがないように、党としてはしっかり注意しなければならない。」
「そういう有識者会議とかいうことに名を借りてね、色んなことを言うわけですよ。
 
金融庁そのものが関わってなきゃ、こんな発言は出てこないでしょ。
 
これ有識者、その人らだけが勝手に言ってんじゃないの。
 
関わってるはずですよ。
 
これからはね、十分慎重に考えてもらいたい。
 
自分たちがおかれている立場ってことをね、もっと真剣に考えなきゃならない。
 
厳重に注意しておきます。」
 
 
(中略)
12日、もう一人の幹部発言を追加。
森山裕国対委員長
「「政府は受け取らないと決断した。報告書はもうない」
 
これもね・・稚拙の極み。
(中略)
 
どの自民党幹部の発言を見ても、とても火消しになるとは思えない、なんとも稚拙なコメントばかりだ。
それほど与党は動揺している、ということなのか。
 
 
撤回要請したけれど 自民党選挙公約にも出てくる「人生100年時代の資産形成と年金問題」 http://tanakaryusaku.jp/2019/06/00020279
 
選挙さえなかったら、麻生大臣はじめ自民党幹部は「よく出来た答申だ」と褒めちぎったことだろう。
 
 
 
国民が怒っているのは居丈高な態度だ まず麻生辞任が必要 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/255999
想定される参院選公示が3週間後に迫る中、自公与党が浮足立っている。
 
金融庁の金融審議会がまとめた年金をめぐる「老後資金2000万円不足問題」が火を噴き、安倍政権を焼き尽くす業火となる勢いだからだ。
 
「10日の自民党役員会に出席した安倍首相はかなりイラ立っていました。
 
衆参同日選見送りの公算が大きくなったのは内閣支持率が堅調な上、党の情勢調査で参院選単独でも有利に戦えると見込まれたからです。
 
改選65議席からは減らすものの、50台後半は堅いとみられていた。
 
2016年参院選で1勝5敗だった東北6県も持ち直し、3勝3敗が下限との見通しでした。
 
それが『2000万円問題』で状況は一変。
 
高齢者が多い地方は年金問題にとりわけ敏感な上、将来の生活設計に対する不安は全世代に共通する。
 
寝た子を起こしてしまった」(与党関係者)
 
マスコミ各社の世論調査でも年金や医療などの社会保障に対する関心は常にトップ。
 
国民的不安が高まるのは当然だが、国民の怒りを増幅させたのは金融庁を所管する麻生財務相のエラソーな態度だ。
 
 
株価が暴落すると予測する!金子勝氏【バブルの末期症状】2019年6月13日ツイ/アベノミクスも年金も危機! https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/d6da146cfcc5a62d8fd2874ac81d752e
 
 
安倍統一教会自民党の参院選に全面協力の官僚とメディア。病気ですか? https://richardkoshimizu.exblog.jp/28392812/
 
参院選で20議席減の大躍進が予想される安倍売国奴自民党ですが、少しでも傷を浅くしようと、各方面に協力を要請しているようです。
 
まずは、NHKの世論調査。
 
安倍人気の実態を反映しないで、粉飾支持率43%の嘘を継続!
 
GPIFも、莫大な株式運用損を参院選後まで隠蔽に決定!
 
厚労省も財政検証の公表を遅れさせ、老後2000万円問題をうやむやに!
 
なぜ、役人もメディアも安倍なんちゃらいうゴロツキを、ここまで支えるのか理由がわかりません。
 
精神異常ですか?
ではお祝い(?)を(* ̄∇ ̄)ノ GPIFも年金運用成績公表せず?過去にも参院選後まで“隠蔽”
 
(`_´メ) 厚労省の年金「財政検証」公表遅れは自民への露骨な“忖度”
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD



  • 顔アイコン

    安倍の自民党の本性が上手の手から漏れてきたぞ、年金ボロボロこいつらにやってられるとコイツらの横流し税金使い込みを消費税増税で付け回されるぞ、2000万なんかいい年こいてどーやって貯めるんだよ、その日の暮らしにも汲々としてのに、ほんと安倍の非常な惨たらしさ、これが首相だってんだからもう笑っちゃうしかない。安倍の悪夢ニッポン。

    [ sun*ife**sto*e ]

    2019/6/14(金) 午後 0:16

    返信する
  • 顔アイコン

    > sun*ife**sto*eさん、選んでいる国民もどうかしていると言わざるを得ないでしょう。戦後にして最悪の首相を選んでいるものである。

    roo*6ak*o

    2019/6/14(金) 午後 2:00

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事