ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫過去の投稿日別表示

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

安倍内閣不支持率43%上回る。
支持率42%。一過せいで止まるか?




https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ
_(._.)_(^_-)-☆にクリックよろしく、お願いします。

---

辺野古基地建設などの武力増強はどんな理屈をたてようが戦争屋の利権増強が目的で平和が狙いではない。武力増強で平和は得られないからです。
いま、テレビで戦後70年の記念放送がしきりに聞かれるが、

「攻められたらどうするのか?」

と言う話をしてくる者はみんな戦争屋がする問いかけですよ。これはもうみんなのみんなすべてが嘘です。これは戦争屋が戦争をつくるための問いかけに過ぎない嘘だと言うのです。 昔からこんな嘘で戦争がつくられて来た歴史的事実があるのは自明だからです。
戦争は攻められる前の平和行政の増強を叫ばなければならないのであって、

「攻められたらどうするのか?」

は、戦争屋が戦争をつくる手口だと言うのです。
ですから、辺野古基地建設など平和のためになんら役に立たないのです。それに太平洋の海は米軍のためだけにあるものではないでしょうが。
というのは、もういい加減に、人間は戦争屋の理屈に誤魔化されて殺し合いをさせられてはならないと。

というわけで、
人間が戦争屋の嘘に誤魔化されないこと。これが平和の基本です。
それにしても、平和省も設置せず日本国憲法を何が押し付けられたと言うのか?
よく言うよ。日本民族は、ならず者の理屈に乗せられて都市の上に爆弾を落とされる理屈に誤魔化されていてはならない。日本国民は戦争法案の理屈を認めてはならないと言うのです。

というのは、戦争中の米軍による空襲の非道は、日本が中国でやった虐非道の仕返しをされたと見るのが正解だからです。
ピースおおさかで戦争の被害者展示のみにリニューアルした橋下市長は許せませんよ。これはどんなにうまいしゃべりで理屈を並べようと戦争屋がやった展示変更です。これは極悪非道のリニューアルだと言うのが正解です。
それに、この橋下市長はすぐ辞めさせないと大阪市の財産100億円を100円で売り払うような民営化をつぎつぎやってしまう。
要するに市民・国民は、橋下市長や安倍さんのように金持ちにお金を渡す政治家を国民・市民の代表に選んではならないと言うわけです。

※汝の所求(もとめ)は何なるや?ブロブより「転載」
が狙いで、何んにも成果はなしです。そして、国鉄や郵便にほんブログ村 https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ
_(._.)_(^_-)-☆にクリックよろしく、お願いします。政治ブログ
_(._https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ
_(._.)_(^_-)-☆にクリックよろしく、お願いします。.)_(^_-)-☆にクリックよろしく、お願いします。って今現在なされている過剰なサービスは、次の民営化を狙った高等な窃盗手口だと見なければならないです。
とにかく,今、政治がやっていることは嘘ばかりだと言うのです。

                「植草一秀の『知られざる真実』」

                            2015/07/10

 「今だけ金だけ自分だけ」が蔓延し「想像力」が消滅

              第1189号

   ウェブで読む:http://foomii.com/00050/2015071016272927516
   EPUBダウンロード:http://foomii.com/00050-28171.epub
────────────────────────────────────
すべての人の生命、自由、幸福追求に対する権利を最大に尊重することは国政
上の責務である。

日本国憲法第13条は、日本を戦争に巻き込むための条文ではない。

岩手県の中学校で、いじめに苦しんでいた男子生徒が電車にひかれて死亡し
た。

自殺と見られている。

心が張り裂けるような悲しいニュースである。

子どもは苦しい心境を生活記録ノートに記していた。

繰り返し繰り返しSOSを発していたにもかかわらず、誰も少年を救うことが
できなかった。

このような現実が、日本で放置されている。

ときの政権が全身全霊で力を注ぐべきことは、こうした痛ましい現実を引き起
こさない社会を作ることなのではないか。

日本に関係のない戦争に、日本が積極的に関わり、貴重な人命である自衛隊員
を差し出すこと、他国を行って武器を使用し、殺戮を犯すことが、

「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利を最大に尊重する」

行動であるとは、まったく思えない。

オリンピックを無理やり誘致して、法外な税金を投入して競技施設を建設する
ことのどこに、

「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利を最大に尊重する」

政治の姿があるのか。



オリンピック誘致は

金と票のためである。

オリンピックの利権に群がる巨大シロアリ軍団が存在する。

そして、オリンピックで人々の関心を政治からそらす。

アスリートを非難するつもりは毛頭ないが、利権に群がる行動様式は吐き気を
催すものである。

2009年6月17日の党首討論を思い出す。

評判の悪かった麻生太郎首相と、民主党代表の鳩山由紀夫氏による党首討論
だった。

麻生政権はサブプライム金融危機への対応を誤り、日本経済を奈落の底に陥れ
た。

その大不況からの脱出を大義名分にして、14兆円の巨大補正予算を編成し
た。

麻生太郎氏の愛読書である「マンガ」のために、「アニメの殿堂」を建設する
費用などが予算に盛り込まれた。

こうした施策に鳩山代表が異論を唱えた。



「私がアニメの殿堂のことを申し上げたのは、河野太郎先生がそれは不要だと
いうことで申し上げた、自民党の中から不要だという話が出たということで、
そのことを政府としてどう考えているのかということを申し上げた話でありま
す。」

「そこに百十七億円かける。・・・こういった箱物ですよ。三十億が土地だと
承っていますし、そのうち七十億が箱物、そこで百億でしょう……」

「この三月、四月、自殺をどのぐらいされたと思いますか。自殺の数が毎日百
人です。日本です。そんな国、先進国でどこにもありません。特に、二十代、
三十代の若い方々が自殺をされてしまっている。死因のトップですよ。亡く
なった原因の、二十代は四九%が自殺ですよ。四九%、ほぼ半数がみずから命
を絶たれてしまっている。三十代も三六%、三人に一人以上がみずから命を絶
たれてしまっている。こんな国ないんです。先進国の中で、こんな若者の自殺
が第一位なんという国、ないんです。そういう人たちを救うことが政府の役割
じゃないですか。私は、一人の命も粗末にしないというのは、まさにそういう
意味で申し上げているのであります。」

「そのことをもしおわかりになっているならば、なぜ生活保護を、あの母子家
庭の母子加算、四月にカットしちゃったんですか。二百億ぐらいでしょう。そ
のぐらいのお金でできる話で、私はいろいろなところから聞きましたよ。」

「小学校に入りたてのお嬢ちゃん、お母さんが生活保護、母子家庭、二万円を
切られてしまった。そこで、もう私は高校に行けないのねと。その話を聞いた
ら涙が出ましたよ。高校に行けないのね、勉強したいのに。」

「高校へ行っている男の子三人の兄弟のトップが高校一年生、彼も母子家庭。
その方も修学旅行へ行きたい。でも、僕、修学旅行へ行かなくていいよとお母
さんに言ったそうです。」

「修学旅行へ行きたくても行けない、高校へ行きたくても行けない、こういう
人たちがたくさん今いるんです。これが今、日本の現実なんです。」

「みずから命を絶たれる方も毎日百人おられるんです。こういう方を救おう
じゃないですか。居場所を見出せるような国にしようじゃないですか。」



これこそ、主権者のための政治の姿勢ではないか。

十分使用できる国立競技場を破壊して、なぜ2520億円もの巨大な費用を投
入して新しい国立競技場を作る必要があるのか。

喜ぶのは、このお金を受け取る関係者だけだろう。

鳩山由紀夫氏が党首討論で指摘した生活保護の母子加算は200億円程度であ
るという。

利権につながる支出には無制限、無尽蔵に血税を注ぎ込み、主権者の生命、自
由、及び幸福追求に対する権利を守る支出は、片端から冷酷に切り込んでゆ
く。

これがいまの日本政治の基本姿勢だ。

この姿勢が、一人一人の命と尊厳を大切にしない風土を生み出す根本原因に
なっているのだ。



東京大学教授でTPPに強く反対している気骨の学者に鈴木宣弘氏がいる。

鈴木氏は著書『食の戦争 米国の罠に落ちる日本』(文春新書)

http://goo.gl/wxTNAq

の冒頭で、

「今だけ、金だけ、自分だけ」

という言葉を紹介されている。

残念ながら、これが日本の社会を代表する言葉になってしまっている。

その原因がどこにあるか。

根本の原因は政治にある。

「国民のレベル以上の政治は実現しない」

と言われるから、一番考えなければならないのは、国民自身であるだろう。

そのことを否定はしない。

しかし、いまのこの状況をよくないと考える国民も多数存在するはずである。



すべての国民が

「今だけ、金だけ、自分だけ」

の価値観に染め抜かれたら、日本の社会はとてつもなく住みにくい世になるだ
ろう。

すでに半分以上、そうなりかけているのかも知れない。

大多数の自民党議員の多数が在籍している

「日本会議国会議員懇談会」

の母体組織

「日本会議」

について、私がブログ記事、メルマガ記事を掲載したのが本年の6月17日。

奇しくも6年前の党首討論と同じ日である。



この「日本会議」のWEBサイトに、

「日本会議が目指すもの」

http://www.nipponkaigi.org/about/mokuteki

として6項目が示されている。

1.美しい伝統の国柄を明日の日本へ
2.新しい時代にふさわしい新憲法を
3.国の名誉と国民の命を守る政治を
4.日本の感性をはぐくむ教育の創造を
5.国の安全を高め世界への平和貢献を
6.共存共栄の心でむすぶ世界との友好を

この内容について菅野完氏は

「皇室を中心と仰ぎ均質な社会を創造すべきではあるが(1)、昭和憲法がそ
の阻害要因となっているため改憲したうえで昭和憲法の副産物である行き過ぎ
た家族観や権利の主張を抑え(2)、靖国神社参拝等で国家の名誉を最優先と
する政治を遂行し(3)、国家の名誉を担う人材を育成する教育を実施し(
4)、国防力を強めたうえで自衛隊の積極的な海外活動を行い(5)、もって各
国との共存共栄をはかる(6)」

と要約する。



要するに、一人一人の個人の権利、人権よりも、国家の権利、国権を重視する
考えが染み出ている。

「沖縄の二つの新聞は潰さない」

と述べた百田尚樹という人物は、NHK経営委員に在職中に、東京都知事選に
出馬した田母神俊雄氏の応援演説でこう述べた。

「戦争では恐らく一部軍人で残虐行為がありました。でもそれは日本人だけ
じゃない。アメリカ軍もやったし、中国軍もやったし、ソ連軍もありました。

でもそれは歴史の裏面です。こういうことを義務教育の子どもたち、少年少女
に教える理由はどこにもない。

それはもっと大きくなってから教えれば良い。

子どもたちにはまず日本人に生まれたこと、日本は素晴らしい国家であるこ
と、これを教えたい。

何も知らない子どもたちに自虐史観を与える必要はどこにもない」



戦争の和解において、歴史認識が重要になるのは、敵対し合った人々が、相互
に理解を深め、和睦し、平和を実現するためである。

「常に自分だけが正しい、相手は間違っている」

と自己主張だけを繰り返す人間が育ってしまえば、この世から争いと殺戮は絶
えることがなくなるだろう。

他者への思いやり、他者の立場に立つ「想像力」を養うことこそ、教育の本当
の目的である。

他者への思いやり、他者の立場に立つ

ということは、

差異を認めることである。

百万の人がいれば、百万の考え方がある。

価値観も人生観も、そして死生観も異なる。

主義主張が異なるのは当然のことである。

その差異を認め、尊重するのが人権重視、人権の思想である。

権力の意思だけを善とし、権力の意思に反する者の存在を認めない。

国家の権力に従順である範囲内でしか人権を認めない。

これが、いまの安倍政権の考え方であると推察される。

このことは、自民党の憲法改定草案にくっきりと浮かび上がる。



過去に日本が過ちを犯したなら、その過ちを正面から見据えるべきである。

その過ちから学ぶことが、未来を切り拓く糧になる。

過去を正当化して、過ちに蓋をして、非はなかった思い込ませるのが教育の役
割ではない。

まったく逆だ。

多様な価値観を認め、多様な生き方を認める。

自分が大切にされることを望むなら、それを実現する最良の方策は、他者を大
切にすることである。

徹底して他者を尊重し、他者を大切にすることを教えるのが、教育の究極の目
標であると言ってもよいと思う。

鳩山由紀夫氏の言葉の意味をすべての人々がかみしめる必要がある。

「みずから命を絶たれる方も毎日百人おられるんです。こういう方を救おう
じゃないですか。居場所を見出せるような国にしようじゃないですか。」




https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ
_(._.)_(^_-)-☆にクリックよろしく、お願いします。



使ったブログを始めましょう!

憲法違反の自衛隊共同演習を誰も止めようとしない政治の矛盾

2015年07月11日 14時39分12秒 | 【政治】
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41CfGf35x6L._SL160_.jpg日本人は人を殺しに行くのか 戦場からの集団的自衛権入門 (朝日新書)
伊勢崎 賢治
朝日新聞出版


[出典:新党憲法9条 http://new-party-9.net/archives/2098]

 最近やたらに報道で目につくことがある。

 それは自衛隊の外国軍との共同演習、訓練だ。

 米国軍との共同訓練は日米安保体制下の日本だからまだ許せる。

 しかし、それが豪州軍との軍事訓練となり、フィリピン軍、ベトナム軍との共同訓練となり、そしてついに日米印共同訓練となった(7月10日読売)。

 あきらかな中国軍へのけん制だ。

 対中包囲網の軍事訓練だ。

 そして、それはとりもなおさず集団的自衛権行使のための訓練である。

 集団的自衛権行使容認や、それを可能にする安保法案の違憲性がここまで政治の場で議論されているというのに、なぜこのような自衛隊の他国軍との演習、共同訓練が国会で一切問題視されずにやりたい放題なのか。

 それが起こりえない訓練であるから許されるというのなら、起こりえない事態に備えてなぜ訓練する緊急必要性があるのか、その矛盾が問われなければいけない。

 起こりえない訓練に税金を使う無駄が追及されなければいけない。

 安保法案の空論にばかり議論が集中し、その一方で自衛隊がどんどんと憲法違反の実戦訓練を重ねることに誰もストップをかけようとしない。

 だれもそのことを指摘しない。

 ここにも今の政治や政治家たちの嘘くささが見て取れる(了)

http://ecx.images-amazon.com/images/I/31F4SEehKrL._SL160_.jpg亡国の集団的自衛権 (集英社新書)
柳澤協二
集英社












※インターネット政党 新党 憲法条ブログより「転載」



https://news.blogmura.com/ ←にほんブロ
グ村 政治ブログ_(._.)_(^_-)-☆にクリックよろしく、お願いします。


Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース2015vol.27
http://npfree.jp
2015.7.11
世界の原発の動きはここでチェック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆注目のトピックス
【イベント】8/9「被爆70年 ナガサキから未来へ」(7/29予約〆切)
【キャンペーン】日本からベトナムへの原発輸出に反対!
【記事要約】オーストリア発「英原発補助めぐりEUを起訴」
【世界の脱原発】韓国で5000人を超える教師が脱原発教育教師宣言!
【首長会議】7/11「省エネ住宅によるまちづくり」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先月、韓国の5000人を超える教師たちが「核発電所の近くに完璧な安全はない」として、脱核教育教師宣言を行いました。また、ドイツでは今年末に停止する予定だった原発を経済的な理由で前倒し、停止しました。7月1日には、台湾で反原発世論の高まりを受けていた第4原発の建設が、正式に凍結されました。
8月には広島、長崎への原爆投下から70年を迎えます。Nuclear Free Now、核と原発を考えるような日としていきたいですね。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 イベント 8/9「被爆70年 ナガサキから未来へ」(7/29予約〆切)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ピースボートと韓国の環境財団が共同で行う第8回日韓クルーズ「PEACE&GREEN BOAT 2015」が、8月9日に長崎に寄港。同日夜には船上イベント「被爆70年 ナガサキから未来へ」を開催します。
<プログラム>
笹森恵子さん(広島被爆者)のお話/朗読劇「天使の羽根の降った街」/菅直人さん(元総理大臣)「非核特使創設にかけた思い」/長崎被爆者歌う会「ひまわり」の合唱など

日時:8月9日(日)18:00〜19:45(受付開始17:00/受付終了18:00)
場所:オーシャンドリーム号船内(受付:長崎港松が枝国際ターミナルビル)
参加費:無料【要予約 〆切 7月29日(水)18:00】
予約方法について:http://peaceboat.org/7841.html
※必ず事前予約をお願いいたします。ご予約のない方は、当日ご乗船いただけません。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 キャンペーン 日本からベトナムへの原発輸出に反対
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
ベトナムのグエン・タン・ズン首相が来日するのに合わせ、7月3日に日本の97の市民団体が日本政府、ベトナム政府に対して、日本からベトナムへの原発輸出を見直すよう求める署名を提出しました。この問題については市民団体メコン・ウォッチが詳細に調べています。ぜひ以下よりご覧ください。

◆提出した署名:http://goo.gl/aHpolX
◆メコン・ウォッチ:http://goo.gl/o1a6GF

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 記事要約 オーストリア発「英原発補助めぐりEUを起訴」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(6月29日  Chemistry World )http://goo.gl/mzvXq5
オーストリア政府は、英国政府が自国内の新たな原発建設に拠出する補助金はEUの規定に違反するとし、EUを訴える意を示している。このような法的な動きは英国政府の「原発復活」への動きを遅らせるだろう。
現在話が出ている英国政府とフランス電力会社との共同事業である英国サマーセットのヒンクリー・ポイントでの新しい原子炉の建設は、1988年以来初の事業とされている。オーストリアは1986年に起きたチェルノブイリ事故の影響を多く受けた過去がある。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 記事要約 ドイツ発「最古の原子力発電所が稼働停止に」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
(6月28日 The Blade)http://goo.gl/IO35GX
2022年までにすべての原発を停止する動きの一環として、ドイツに残る最古の原発、グラフェンへインフィールド発電所が止められた。同発電所は1981年に稼働を開始。日本の原発事故直後の2011年に17つあるうち最も古い8つの原発を止めて以来、初めて稼働停止を行った原発となった。バーバラ・ヘンドリック環境大臣はこの稼働停止について「原子力からの依存脱却が前に進んでいることを示す印であり、その分、原子力を使用することに伴うリスクも逓減される」と述べている。同国は2050年までにエネルギーの80%を再生可能エネルギーでまかなうことを目標としている。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 世界の脱原発 現場教師5075人が脱原発教育教師宣言!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
韓国  「現場教師5075人が脱原発教育教師宣言」
(6月22日 レイバーネット)http://goo.gl/bwuzGs

「台湾の『日の丸原発』建設を凍結 世論高まり受け 来年1月の総統選後には『建設中止』の可能性も」
(7月1日 産経)http://goo.gl/06GzUZ

中国  「本気で再生可能エネルギーにシフト?!中国・太陽エネルギー事情」
(6月19日 PUNTA)http://punta.jp/archives/38700

ドイツ 「独エネ最大手エーオン、南部の原発停止 稼働は残り8基」
(6月28日 日本経済新聞)http://goo.gl/Kwpijc

フランス「フランスの原発で大規模火災」
(7月3日 Sputnik)http://goo.gl/OnVoRd

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 首長会議 7/11「省エネ住宅によるまちづくり」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
脱原発をめざす首長会議が、省エネに関する勉強会を開催します。

日時:7月11日(土)13:30〜16:30(開場 13:00)
会場:全国町村会館2階 第一会議室(東京都千代田区永田町1-11-35)
講師:今泉太爾氏(一般社団法人 日本エネルギーパス協会 代表理事)
参加費:無料
申込詳細:http://mayors.npfree.jp/?p=3858

****************************

※「脱原発世界ニュース」バックナンバーはこちら↓↓↓
http://www.unfinished.jp/email_v2/backnumber.php?uid=antinuclear2012&pid=2

※「脱原発世界ニュース」配信ご希望の方は、
以下の登録フォームよりご登録いただく事ができます(無料)
http://npfree.jp/emailmagazine.html

<連絡先>
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート内 「Nuclear Free Now」事務局
Tel: 03-3363-7561 (担当:越智など)
Fax: 03-3363-7562
Twitter ID:DATSUGENPATSUtw
facebook : 脱原発世界会議




https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ
_(._.)_(^_-)-☆にクリックよろしく、お願いします。

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事