ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


                   「植草一秀の『知られざる真実』」

                             2015/11/13

 反知性・憲法破壊暴走安倍政権は国民の敵

               第1292号

   ウェブで読む:http://foomii.com/00050/2015111319393429777
   EPUBダウンロード:http://foomii.com/00050-30398.epub
────────────────────────────────────
安倍政権が臨時国会を召集しない方針を決めたことは、この政権の醜い本性を
剥き出しにするものである。

この政権の本性とは、

立憲主義を否定し、

国民の権利を否定し、

議会制民主主義を否定し、

平和主義を否定し、

基本的人権の尊重を否定する

ものである。

政治権力が憲法の規定に従わなければならないことは当然のことだ。

そのために憲法を定めている。

日本国憲法は次の条文を置いている。

第九十八条 この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命
令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しな
い。

第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員
は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

この二つの条文は、

日本国憲法 第十章 最高法規

という章に置かれている。



この第十章の条文は、上記の第九十八条および第九十九条と、以下に示す第九
十七条の三条文によって構成されている。

第九十七条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわた
る自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、
現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託された
ものである。

憲法が保障する基本的人権は、

「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」

であり、

「これらの権利は」

「過去幾多の試錬に堪へ」

「現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託され
たもの」

と規定しているのだ。

日本国憲法の意味を理解するうえで、第九十七条は最高に重要な条文であると
言ってもよい。

安倍自民党は、この憲法がいやでたまらないのだろう。

しかし、憲法があり、憲法が、国務大臣に憲法尊重、擁護義務を課しているの
だから、どれだけん日本国憲法が嫌いでも、憲法は守らねばならぬ。

それが近代民主主義国家の根幹をなすルールだ。



安倍政権は「特定秘密保護法」で、国民の「知る権利」を侵害している。

TPPも秘密交渉であり、国民の「知る権利」を侵害しており、憲法違反の交
渉である。

また、TPPそのものが日本の国家主権を侵害するISD条項を含んでおり、
憲法に反するものである。

さらに、日本国憲法第九十九条が、集団的自衛権行使を禁止していることが、
これまでの政府による憲法解釈で確認されてきた。

したがって、集団的自衛権行使を容認する必要があると考えるなら、憲法改定
の手続きを経ることが必要であることは論を待たない。

これを無視して、安倍政権は憲法違反の戦争法を強行制定した。

完全なる狂気の安倍政権である。

この政権に野党が国会召集を求めた。

日本国憲法第四章 国会 に次の条文が置かれている。

第五十三条 内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれか
の議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しな
ければならない。

したがって、安倍内閣は臨時会の招集を決定しなければならない。

ところが、安倍政権はこの条文に違反する行動を示している。



現行憲法が嫌いでたまらない安倍政権は、この憲法を改定する草案を公表して
いる。

第五十三条についても、改定案が明示されている。

(臨時国会)
第五十三条 内閣は、臨時国会の召集を決定することができる。いずれかの議
院の総議員の四分の一以上の要求があったときは、要求があった日から二十日
以内に臨時国会が召集されなければならない。

安倍自民党は、現行第五十三条の持つ意味を、より具体的に明記した。

「要求があった日から二十日以内に臨時国会が召集されなければならない」

と書いたのだ。

すべての者の目が点になる。

このような史上最低最悪の政権は、一秒でも早く、退場させなければならな
い。



現行憲法が定める

「臨時会招集を決定しなければならない」

の意味は、自民党憲法改定草案にかかれたようなものであると解釈できる。

「時期についての規定がない」

を理由に挙げるが、

「時期についての規定がない」

なら、永遠に招集しなくてよいということになるのか。

「通常国会を年明けの1月4日に召集するからいい」

などというのは、反論にならない。

憲法第五十三条は、

「臨時会の招集を決定しなければならない」

と定めているのだ。



内閣には、とてつもない巨大な権限、権力が付与される。

統治の仕組みは国によって異なるが、そのような国際比較においても、日本の
議院内閣制によって作られる内閣は巨大な権力を有する。

米国の大統領制が

「権力の抑制」

を特徴とするのに対して、

日本の議院内閣制は、

「権力の創出」

に特徴があると言われる。

米国では大統領選出と、議会の議員選出が別々に行われる。

したがって、議会の構成と大統領の政治的立脚点が一致する保証がない。

これに対して、日本の議院内閣制では、議会の多数派勢力から内閣総理大臣が
指名されるから、議会多数派勢力と政権の政治的立脚点が基本的に一致する。

さらに、日本の場合、内閣が裁判所の人事権を保持するから、内閣が裁判所も
支配し得る構造になっている。



内閣総理大臣には、恐るべき巨大な権力が付与されているのだ。

そうであれば、なおさら、憲法が権力の暴走を防ぐという、最後の砦の部分が
大事になる。

憲法に反する法律は効力を持たない。

日本国憲法第九十八条 

この憲法は、国の最高法規であつて、その条規に反する法律、命令、詔勅及び
国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しない。


と明記されているのだ。

戦争法制定に対する主権者の激しい怒りが爆発したのは当然のことである。

しかし、安倍暴政は、憲法の制止をも無視して、抑制の利かない暴走車と化し
ている。



日本国憲法は国会を国権の最高機関と位置付けている(第四十一条)。

現在の国会は、選挙制度、選挙の際の立候補の状況から、少ない民意を反映す
る議員が多数になるという

「著しいねじれ」

の状況を示している。

この「ねじれ」を早期に解消しなければならないが、それまでは、多数の民意
を代表する少数の議員に精一杯活動してもらわねばならぬ。

しかし、国会が召集されなければ、こうした議員が活動する場がない。

自民党は、憲法改定案で、

「最高法規」

という章を消した。

そして、憲法の意味をもっとも分かりやすく明記し、

「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」

「現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利」

などの、最重要の表現が盛り込まれた

第九十七条を、丸ごと削除した。

そして、

「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員」

に対して、

「この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」

と定めた第九十九条を次のように変えた。

(憲法尊重擁護義務)
 第百二条 全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。

インド人も、日本人も、みんなびっくりだ。

権力者に対して憲法尊重擁護義務を課していたのを、

憲法を尊重しなければならないのは、

「国民だ」

と変えているのだ。

第2項に、

「国会議員、国務大臣、裁判官その他の公務員は、この憲法を擁護する義務を
負う」

という文言を置いてはいるが、権力の暴走を防ぐための憲法という「立憲主
義」の精神が破壊されている。

改定案が国民に憲法尊重義務を課しているのは、

「大日本帝国憲法上諭」に、

臣民ハ此ノ憲法ニ対シ永遠ニ従順ノ義務ヲ負フヘシ

とあることに倣うものだ。



憲法の規定で臨時国会召集を決定しなければならない安倍政権が、臨時国会召
集を決定しないことを、日本の主権者は絶対に許してはならない。

主権者の力で、この政権を必ず退場させなければならない。

イメージ 1



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ
に参加しています。クリックお願いします。( `・∀・´)ノヨロシク

開くトラックバック(0)

国民の敵!!「放射能汚染食品を故意にバラ撒いている企業」のリスト!!

2015-11-13 15:45:26 | 放射能被害
国民をなめてるのか!!
おそらく放射能汚染食品は仕入れが安いので、利益率がいいのだろう!
「放射能汚染食品を故意にバラ撒いている企業」のリストだそうです!!
【あ行】
アイオー(関東のスーパーに中に入ってる食肉店)
相生産業(レトルト商品)
アコーディア・ゴルフ
アサヒビール
味の民芸フードサービス
イオン
いせ食品(卵食品)
イトーヨーカドー
今井屋(飲食店)
イワイ(おむすび権米衛)
イワタニダイレクト(東北の食品取扱い)
インジェンス「八百恋」(ドンキ系列)
H・I・S(旅行会社で土産物)
エコスグループ(東北・関東が主のスーパー)
江崎グリコ
エチカ池袋(百貨店)
エバラ食品
エルトリート(関東・関西が主のメキシコ料理店)
オイシックス
大阪王将(普通の王将とは違う中華料理店)
大戸屋(全国チェーンの鍋の飲食店)
尾家産業(惣菜の商品名:サンホーム・燦宝夢・おいしい海・サンプラザ)
【か行】
雅秀殿(栃木の飲食店)
ガスト
カスミ(関東の食品取扱い会社)
春日井さぼてん(ラボ&ショップ こだわり商店)
関西スーパーマーケット
牛庵
キューピー
キングフィールズゴルフクラブ
京王ストア
京急百貨店
ケンタッキー
コヴァ・ジャパン(カフェ&スウィーツ)
ココス
小僧寿し(すかいらーく)
コープ(生協)
コープ神戸
【さ行】
サイゼリヤ
坂本せん餅(東京のせん餅屋)
さくら水産(居酒屋)
SAKE bistro W
サステナブル・プランニング(プラスイーコトドットコムという食料品のネット通販)
佐藤食品工業
サブウェイ(サンドイッチの飲食店)
JA系列 JACKPOT(東京の飲食店系列)
JTBグループ
食文化(食料品のネット通販)
ジョナサン(ファミレス)
ジョリーパスタ
スーパーダイイチ(北海道のスーパー)
すき家
スジャータ
ステーキレストラン千一夜
精華堂あられ総本舗
セブンイレブン
全国かまぼこ連合会
ゼンショー
【た行】
大地を守る会
ダイエー
たいらや(栃木のスーパー)
高島屋
 
たからやフレサ
つねもと商店(関西の米屋)
デイリーヤマザキ
デニーズ
天神屋
てんや
東急ストア
東京都青果物商業協同組合
道後温泉の道後にきたつの路(物産展)
トミーファーム(群馬の農家さん)
【な行】
なか卯
農家の店しんしん
日本中央競馬会
【は行】
バーミヤン
華屋与兵衛
はま寿司
パルシステム
ピーコックストア(ネット通販)
P4(べトナム料理系列)
ピザーラ
ビッグボーイ
ファーマーズネットワーク(関東の農産物グループ)
ファミリーマート
フォーシーズンズホテル椿山荘
富士シティオ
プライム・リンク(ネットの食品通販)
プリンスホテル
ふるさとファーム(野菜取扱い)
ベルク(関東のスーパー)
ヘリオス酒造(沖縄)
ベンガベンガ(関東のスーパー)
ホテルオークラ
ホテルグランパシフィック
【ま行】
丸栄
マクドナルド
マルシェ系列
マルト神戸屋(パンメーカー)
三越伊勢丹
ミツハシライス(関東を主にした米製品)
緑提灯応援隊
(国産食品を50%以上使う飲食店)
明治
モスバーガー
モンテローザ系列(白木屋・魚民・笑笑など)
【や行】
ヤオコー
ヤマキ
やよい軒(東北の飲食店)
山崎パン
ヤマト運輸
雪印
夢庵
養老乃瀧
ヨンナナダイニング(レストラン業、移動販売業)
【ら行】
ラゾーナ川崎
らでぃっしゅぼーや
藍屋(すかいらーく)
リンガーハット
ロック・フィールド
【わ行】
ワイルドチーズベイクドケーキ
ワタミ
和光堂
以上
ふざけた企業だ!"!

https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ
に参加しています。クリックお願いします。( `・∀・´)ノヨロシク



開くトラックバック(0)

「共産党はすごい決断をよくした」野党協力に関して、小沢代表

小沢一郎代表は11月4日、石川県小松市内で講演に招かれ日本政治の現況について話しました。その中の野党協力に関しての発言要旨を下記にご紹介します。

今、安倍政権の下で日本の政治が執り行われています。自公政権が日本の将来、国民の皆さんにとって本当に良い政治を行っているのなら、私は決して批判しません。しかし今日の安倍政権の政権運営を見ますと、日本の将来にとって本当に危ういやり方をしています。国民の皆さんの生活を守っていくという観点からしても、このままでは国民生活、経済社会は崩壊してしまうのではないかと感じています。

ところが今、政治は一強多弱です。自民党以外は小さな政党ばかりです。しかしながら国民の間では、格差が拡がり、生活の先行き・見通しが立たないなどいろんな問題で自民党政権に不満を持っているはずです。野党がその受け皿を作れば、必ず国民皆さんの支援が得られると思います。我々の側に責任があるのです。

そういうことを言い続けてきたら、思いがけず、最初に反応したのが共産党でした。皆さん共産党と言うと、私もそうでしたが、色眼鏡で見がちです。共産党が今まで全選挙区で候補者を立ててきたことから私は、志位さんに会うと「利敵行為だ。自民党の補完勢力ではないか。共産党が候補者を立てなければ、こちらがとれるのに」といつもからかっていました。

ところが共産党は本気になって変わりました。まさか共産党があそこまで決断するとは思いませんでした。今まで日米安保条約に反対と言っていたのが、ある以上しようがない。自衛隊もある以上しようがない。日本が攻撃を受けたら自衛隊で反撃する。必要ならば日米安保でもって米国にも頼むと言っています。そして君主制についても、「憲法を守るのだから(天皇制の規定を含む)憲法も守る」と180度転換しました。すごい決断を本当によくしたなと思います。

もちろん我々が共産党と一緒の政党になるという話ではありません。ただ共産党が現在の日本の国家体制を基本的に認めたわけですし、「自民党政権は国民のためにならない。だから変えなくてはいけない。そのためには野党協力する」という点では共産党と一致できると思います。野党結集しなければ、来年の参議院選挙ではべた負けになると分かっていながら二の足を踏んでいる他野党に「共産党に先を越されてどうするんだ」と私は言っています。

「共産党と共闘するなんてけしからん」と言う人がいます。だけど皆さん考えていただきたい。明治維新はどうやってできましたか。薩摩と長州が手を握って初めて明治維新ができたのです。その前年に薩摩と長州は蛤御門をめぐって殺し合いの戦争をしています。非常に仲が悪かったのです。しかしこのままではいけない。討幕のため、文明開化の世を作るために手を結ぼうということで、坂本龍馬のあっせんを得て薩長連合ができ討幕、明治維新が実現したのです。

政治の目的は何だということを政治家は考えなければいけない。それは国民のために、国民の生活を守るためにあります。政党がどうだとか。あいつが好きだとか嫌いだとか。そんなことを言っていたのでは政治になりません。

私は何とかして、今年中に野党の連携のための基本的な合意をきちんととりつけて、来年の参議院選挙、その後に来る衆議院選挙に臨みたいと思います。国民皆さんの力を結集して国民のための政権を作ることができるようぜひともご協力をお願い申し上げます。

                                                                                                                                                                                                                                                                                 

https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ
に参加しています。クリックお願いします。( `・∀・´)ノヨロシク



開くトラックバック(0)

2500 ・アウンサンスーチー氏のミャンマーと、安倍政権の民主主義

2015-11-13 09:23:30 | 政治
おはようございます。生き生き箕面通信2500(151113)をお届けします。
・アウンサンスーチー氏のミャンマーと、安倍政権の民主主義
 アウンサンスーチー党首が、ミャンマーの政権を奪取するのに対して、日本の民主主義はどうでしょう。ミャンマーは、投票の列が長引いていました。なんとか民主主義体制をしっかり植え付けようとしているかのようでした。
 もちろん、アウンサンスーチーさんも、長引く軍政の圧力で様々な社会インフラがいびつになっていることを心配しているようです。しかし、これは少しずつでも、解消しているほかない。問題は、その本質を、どこまで十分に知っているかです。
 憲法改正にどこまで踏み越えるか。なかでも軍が中心を担っている点では、何も変わりはしません。しかも、軍が憲法改正では同意が必要です。
 軍が同意するかどうか、そしてそれは大衆と同一で行けるのか。極めて難しい。しかも、大衆の歩幅と一対でなければならない。それでも、ミャンマーは進んでいける。
 一方、日本の民主主義は、安倍政権の無茶苦茶な暴走でいまや死んだも同然。特にひどいのは、沖縄の辺野古基地の建設で、あたるを幸いなぎ倒す勢いです。日本の民主主義は、あたかも表面上はあるようでいて、その実はまさしくありえない相です。
 つまり、日本の民主主義は、ミャンマーより後に下げているほかない。


https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに参加しています。クリックお願いします。
( `・∀・´)ノヨロシク

開くトラックバック(0)

衝撃の首都放射能汚染 日本崩壊までのカウントダウン

2015-11-13 09:56:14 | 国家の危機
衝撃の首都放射能汚染 日本崩壊までのカウントダウン !!
放射能事故の大半を隠蔽して、平然としている政府や東電は犯罪者でしかない!!
権力があれば何をしてもいいのか?
権力氏は何なのか!!
人を殺すことが権力者の務めなのか?
国民を塗炭の苦しみに追いやる権力者たちは、もはや権力者ではない犯罪者だ!!
誅するのに何のためらいもない!!
この福島の現実を見よ!!
衝撃の首都放射能汚染 日本崩壊までのカウントダウン
耳鼻科学会(45分)フクシマの真実と内部被曝
20140921横浜「フクシマの真実と内部被曝」約60分
150314 講演会−フクシマの汚染と健康被害
 







https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログ
に参加しています。クリックお願いします。( `・∀・´)ノヨロシク

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事