ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫過去の投稿日別表示

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]


日本は不思議な国だ!嘘を言い、忘れた人ほど出世する!断層の有無は地質学者ではなく、電力会社が決める!法律を使うか殺すかは、法律ではなく役人が決める!重要裁判は官僚が結論決めて、裁判官が判決する!

2017-08-25 12:29:26 | 政治

日本は不思議な国だ!

嘘を言い、忘れた人ほど出世する!

断層の有無は地質学者ではなく

電力会社が決める!

法律を使うか殺すかは、

法律ではなく役人が決める!

重要裁判は官僚が結論決めて、

裁判官が判決する!

公聴会は開くだけで、

方針には絶対に生かさない!

損害与えた責任者を罰しない!

岡山博 @giovannni78


戦争を平和という総理!

○○詐欺の政治屋がのさばる!


岡山博 @giovannni78: 「日本は不思議な国だ ・断層の有無は地質学者ではなく電力会社が決める。 ・公聴会は開くだけで、方針には絶対に生かさない ・法律を使うか殺すかは、法律ではなく役人が決める ・嘘を言い、忘れた人ほど出世する ・損害与えた責任者を罰しない ・重要裁判は、官僚が結論決めて、裁判官が判決する」

米日を覆う終末論の状況 | 兵頭に訊こう(記事は下記に)


======★=====

米日を覆う終末論の状況 | 兵頭に訊こう(抜粋引用)


@岡山博

日本は不思議な国だ。

・断層の有無は地質学者ではなく電力会社が決める。

・公聴会は開くだけで、方針には絶対に生かさない。

・法律を使うか殺すかは、法律ではなく役人が決める。

・嘘を言い、忘れた人ほど出世する。

・損害与えた責任者を罰しない。

・重要裁判は、官僚が結論決めて、裁判官が判決する。

岡山博 @giovannni78: 「日本は不思議な国だ ・断層の有無は地質学者ではなく電力会社が決める。 ・公聴会は開くだけで、方針には絶対に生かさない ・法律を使うか殺すかは、法律ではなく役人が決める ・嘘を言い、忘れた人ほど出世する ・損害与えた責任者を罰しない ・重要裁判は、官僚が結論決めて、裁判官が判決する」

要は腐った日本というのだが、犬HKのクローズアップ現代で、8月22日放送予定の「加計学園・問題の設計図による積算」が、安倍官邸の圧力で放送中止になった。
自分が国民に知られたくない悪いことをしていて、それを放送しようとしたメディアに圧力を加えて、国民に知らせるな、という。
しかもそれがまかり通る。
これが現在の日本である。

これまで自分が知っていた日本政府と、まったく違うので、たまさか悪夢を見ている感じに襲われる。

他方、森友学園事件の籠池夫妻は、エアコンなしの猛暑の獄で、取り調べという名の見せしめが続いている。こういうところが日本の司法が中世だと、外国から批判されるところだ。歳もとっているので、さぞかし辛いことだろう。

腐った日本を象徴する今治市の獣医学部新設。
この設計図が流出した。
この設計図には、最上階の7階に「ワインセラー」(ワインの貯蔵室)「冷蔵ショーケース」「ビールディスペンサー」などが書かれていた。
大学の建物にワインセラー!

今治の現地で闘っている黒川敦彦によると、「BSL3のウイルス研究ラボ6坪より、ワインセラーのあるパーティルームの方が大きい」ということだ。
ため息が出る。
こんなバカ国家になるのにわずか数年だった。
この日本人の軽さ、節操のなさは相当なものだ。

わたしは以前から加計孝太郎は教育者ではないと批判してきた。
それが、大方は税金で建てる建物、しかも危険なウイルスを扱う建物にワインセラーを設置する。
パーティーや宴会は外でやるべきだ。
赤い顔をした酔客がキャンパスをふらつくだけで、学生は自分の大学に誇りを失う。

詳細はこちら↓
米日を覆う終末論の状況 | 兵頭に訊こう


ブログランキング・にほんブログ村へクリックよろしくお願い致します

加計疑惑【水増し詐欺、請求設計図】全面公開「100%バイオハザードが起きる」黒川敦彦@加計の図面戦争なう!世界中の誰もが閲覧できる!怪文書でないことは一目瞭然だ!同一の図面を持つ文科省にとっては厄介なことになった!加計理事長が詐欺で告発されても(文科省は)認可するのか?田中龍作ジャーナル- みんなが知るべき情報/今日の物語


【腰抜けマスコミ】加計学園の設計図流出の決定的スクープが大手メディアで放送中止に『部長のクビが飛ぶ』と言って放映が流れた!これが加計理事長からの96億円の補助金交付「ぼったくり請求書」なぜ大メディアは報道しないのか!田中龍作氏- みんなが知るべき情報/今日の物語


※上記の記事が停止中の時はコチラから↓
【腰抜けマスコミ】加計学園の設計図流出の決定的スクープが大手メディアで放送中止に『部長のクビが飛ぶ』と言って放映が流れた!これが加計理事長からの96億円の補助金交付「ぼったくり請求書」だ!なぜ大メディアは報道しないのか! 田中龍作氏 『道草』今日の物語/ウェブリブログ

民進議員に読ませたい『小沢一郎政権奪還論』のリアリティー!政権を取らないと政策は実行できない【野党共闘】ついに小沢が動き出した!現実的に考えれば、これしか選択肢がないのは明らかだ!全ての民進党議員は右往左往しないで、覚悟を決める時である!日刊ゲンダイDIGITAL  - みんなが知るべき情報/今日の物語





野党共闘に投票しよう! 10月トリプル補選!自民負け越し濃厚で【安倍降ろし】に号砲!地方で話を聞くと『税金を払いたくない』という人が出てきた!野党統一候補に危機感! - みんなが知るべき情報/今日の物語


茨城県知事選の異様!原発容認候補の応援に安倍自民総がかり…経産省出身の新人、大井川和彦氏!再稼働に否定的な現職の橋本昌氏!大井川が負ければ「安倍降し」が始まる!東芝が倒産の危機に瀕しているのも、安倍官邸の原発事業が要因だ!亡国官僚に操られた政権が、原発推進のために茨城県知事選に全力投球しているのだ!「たかが県知事選」と傍観できない理由がここにある!失政のツケは国民に押し付けられる! - みんなが知るべき情報/今日の物語


8月27日の「茨城県知事選挙」で自民・公明両党推薦の新人・大井川和彦候補が負ければ「安倍降し」が始まる!自由党、社民党推薦で現職・7選目に挑戦の橋本昌候補(71)に負けそうな情勢だからである!板垣英憲氏 - みんなが知るべき情報/今日の物語

どうした朝日新聞!安倍友・山口レイプ魔【詩織さん事件】を報道しなかった社会部!取材しても記事にしない、ボツにした編集長!広告の金、 権力に沈黙!外国の記者は官邸を監視している国民のための番犬!しかし、日本のそれは官邸のペット犬にすぎない!新聞テレビの首脳部が、首相と飯を食うなんてことは、欧米では想定もできないことだ!恥を知るべきだ!本澤二郎の「ジャーナリスト同盟」通信- みんなが知るべき情報/今日の物語



※上記の記事が停止中の時はコチラから↓
どうした朝日新聞【詩織さん事件】を報道しなかった社会部!取材しても記事にしない!権力、広告の金に沈黙!『道草』今日の物語/ウェブリブログ

24時間テレビ【チャリティ】っていうなら、芸能人どもよ、おまえら全員ノーギャラで出ろよ!ビートたけし、明石家さんまが、あんな偽善番組は大っ嫌いだ!めちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに!日テレにはスポンサーから巨額の広告料!- みんなが知るべき情報/今日の物語




※上記の記事が停止中の時はコチラから↓
24時間テレビ【チャリティ】っていうなら、芸能人どもよ、おまえら全員ノーギャラで出ろよ!ビートたけし、明石家さんまが、あんな偽善番組は大っ嫌いだ!めちゃくちゃ高いギャラ稼ぐくせに! 日テレにはスポンサーから巨額の広告料!『道草』今日の物語/ウェブリブログ

お勧めの整体院、その日のうちに姿勢改善《くりはら施術院》猫背、スマホ首・肩凝り、腰痛、ギックリ腰、五十肩など!血糖値スバイク対策も教えてもらえた!それも安価な方法で…ダイエットにも!

膝、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)認知症、がん、糖尿病など生活習慣病!ゼラチン・ラード(バター)タマゴ・肉「食事法」: 【くりはら施術院】ギックリ腰・五十肩・肩こり・腰痛・首、手足・若返り…独自の姿勢改善術・全身疲労「経絡ツボ療術整体・古来伝承整健術」経験豊富ベテランの施術、ここち良い全身施術/仙台市青葉区

フォローお願い致します→復活マジックアワーTwitter



地震カテゴリー・一覧 - みんなが知るべき情報/今日の物語

災害 - みんなが知るべき情報/今日の物語

政治 - みんなが知るべき情報/今日の物語

健康 - みんなが知るべき情報/今日の物語

みんなが知るべき情報

今日の物語/ウェブリブログ

PINGOO!・メモリーボード|みんなが知るべき情報/今日の物語

ブログランキング・にほんブログ村へ クリックよろしくお願い致します



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)


8/26(土)小沢一郎代表『激論!クロスファイア』(BS朝日)出演のご案内


小沢一郎代表がテレビ番組に出演します。

番組名 日 時出演者内 容 BS朝日「激論!クロスファイア」
 
イメージ 1

平成29年8月26日(土)10:00〜10:55
小沢一郎代表
自由党 小沢一郎代表に問う!
野党再編、3度目の政権奪取の野望は?

※番組サイト
BS朝日
激論!クロスファイア(外部サイト)
 



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

開くトラックバック(1)

「戦後最悪のアベ政権」ー【歴代政権の中で「アベ政権」は戦後最悪の政権。 歴史に名を残したい安倍氏 間違いなく「最悪の凶」の歴史として残る】
 僕の認識では、戦後の政治において、国民全体のなかで、納税してる主権者及び有権者、及び子供の将来の事も考えない、冷たい政権は初めてでしょう。
大罪は、立憲主義に基づかない政治です。だから、憲法に傷をつける法案も、世論の反対も無視して、数の力で強行に成立させてきたことです。

【相手を攻めるには、まず相手の事を知らねばなりません】
 若いときから政治に興味があった人ならわかると思いますが、今、語れなくなり、忘れ去られている、「自民党の正体」を知ることは将来の新しい政権が生まれるのなら、とても大事なことです。まさに、戦争と平和と同じではないでしょうか?
いまさら的なはなしですが、今朝ブログにアップして記事を転載します。 是非、薄汚い「自民党の歴史」を知ってほしいと思います。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「清和会」の黒幕は笹川陽平氏」ー【「暗黒の会談」 日本財団会長の笹川陽平氏別荘で 4者会談は何故おこなわれたのか 】
 いまさら的なはなしだが、この5年間アベ1強で来て、自民党の派閥はいったいどうなっているのか? 以前なら、アベシンゾウのような「三権分立」まで壊す「内閣人事局」や露骨な地検や司法官僚への人事権、権力乱用など酷い事があれば、必ず派閥が動いて、それを制御したものだった。しかし、乱暴なアベ政権を制御する派閥などなかったように見えた。なぜだったのか? 自民党の党是である、「憲法改正」に向けた、「安保法」「共謀罪」などが評価されたためだ。
イメージ
イメージ
世間では、「祖父の岸信介の念願を孫のアベシンゾウがやっている」と言ったりしてるがアベ氏は利用されたかもしれない 本質は自民党に影響力のある直近の、麻生太郎・森喜朗・小泉純一郎など元総理経験者。つまり「自民党の闇の権力」に利用されたのではないだろうか? という憶測が出て来るのだ。
イメージ
当然ながら、福田康夫氏は、先日「この国は「三権分立」まで壊す「内閣人事局」や露骨な官僚支配に対して、激怒して批判してるので」呼ばなかった。
イメージ
今の自民党は昔のような「保守」ではない。「右翼的党」を超えた、「日本会議」の思想に毒された「極右自民党」でしかない「日本会議」=「自民党」と言っても過言ではない。「戦前回帰思想」とは、「明治憲法回帰思想」=「自民党の憲法改正案」である。
 つまり、「個人」という言葉が削除されて「国民はすべて人として尊重される」という奇妙な条文になり、「家族の相互扶助」や「良き伝統を継承する」といった規定が入って復古的な色彩が強まった。
 一番怖いのは、戦前の時のように、軍部が政治、国民世論よりも強くなることである。 国民ファーストでない社会になる。 だから、昔からの自民党支持者の中でも、「戦争し知ってる人を中心に」自民離れが非常に増えている。
アベ政権は、夏の都議会議員選挙で、国民に向かって「あの人たちに負けるわけにいかない」発言や「加計学園問題」などで支持率が一気に26%落ちた 何とかしようと、内閣改造などでは支持率は30%台まで回復したが、これも限定的だ。 何故なら昨日も投稿したように、加計学園問題については、複数の告発状が出されており、昨夜のテレビでも「テレ朝・「ニュースステーション」や「TBSのニュース23」で大きく報道され」またもや、アベ官邸の圧力は制御できなくなってきてる。また、政局全体を鳥瞰する眼力があり、自民党の体質をよく知ってる小沢一郎氏は、権力の私物化を国民は見限った」とハッキリのべている。
自民党時代の小沢一郎。40代で自民党幹事長を歴任。その何度も総理大臣になれるチャンスがあったが固辞した
イメージ
 同じ政権が長期にわたると腐敗がどうしても起きるので、海外などのような二大政党制を主張して、結局は自民党を離党した。 その後、記者クラブに属さない国外メディアや週刊誌記者も含めたものにしてガラス張りにしようとした主張した。このため、既得権のある大手報道機関らからの批判を招き、小沢叩きが行われた。 
 二大政党制のために、「非自民連立政権成立させ「新党さきがけ」、新進党」、「自由党」、自由党と民主党の合併、2009年9月15日の民主党両院議員総会において、小沢は正式に幹事長に就任した。そして、民主党代表選挙の1ヶ月前の2010年1月に東京地検特捜部政治資金規正法違反容疑で、小沢の秘書を務めた石川知裕衆議院議員や小沢一郎の秘書である大久保隆規らを2月に3人を起訴した。一方で小沢は嫌疑不十分、不起訴処分となった。マスコミは小沢氏を叩くけるだけ叩いた。これが、自民党の画策による【国策捜査】と言われている。この時地検は、文書偽装までおこない、小沢氏は冤罪となっている。
 一方で、アベ政権になってから、甘利疑惑、小渕恵子疑惑が浮上しても地検は動かず、これが「逆国策捜査」(捜査をしない)である。

加計学園もこれだけ、沢山の方面からの疑惑があり、告発状がかなりの数が提出されているが、不受理が目立つ。非常に理不尽な話ではないか?
イメージ
「3党」で塊をつくり共産、小池氏と協議
 その小沢氏は今、野党連携に執念を燃やす。昨年の参院選では、民進、社民、共産そして生活の党と山本太郎となかまたち(現在の自由党)の4党が、32ある1人区で候補を絞り込むことに成功。11選挙区で野党統一候補が競り勝ち、一定の成果を上げた。これも小沢氏が主導的役割を果たした。また、参院選の時は実現しなかったが、野党が「統一名簿」をつくり比例代表でも共闘する「オリーブの木」構想の提唱者でもある。
 ただ小沢氏は次の衆院選に向けてはそれだけでは不十分と考えているという。周辺には「衆院選がことし中なら選挙協力にとどまらざるを得ないが、来年なら新党が第一だ」と漏らしている。この、構想が発展している。そこで、小沢氏などを警戒しているのは確実であろう。
先日、危機感を持ったのではないだろうか「今後の自民党のあり方など」について考え直す機会を作ったのではないか、と私は思ったのだ。  山梨の笹川氏の別荘で会談したもは安倍晋三・麻生太郎・森喜朗・小泉純一郎の4者会談が行われたのだろう。
イメージ
僭越ながら・・。なぜ笹川別荘だったのか、良くご存知でない方も多いと思うので少々説明をすると・・。
 今回の会談の実際の主役は彼らの闇のスポンサーである笹川陽平である。 笹川陽平とはあの笹川 良一(明治32年 - 平成7年、日本の政治運動家、右翼活動家、社会奉仕活動家。CIAエージェント)の三男(日本財団会長)である。
つまり、安倍・麻生・森・小泉らの派閥「清和会」の黒幕なのである。
イメージ
【清和会出身の福田康夫が同席しなかった。父の福田赳夫氏とは違う政治思想であるからだ。だから、この前、安倍氏の政治手法を、痛烈に批判したのだ】
 【清和会】とは、自民党の二大派閥(「清和会」と「経世会」)の一つである。 代表的な政治家は、福田赳夫=小泉純一郎=麻生太郎=安倍晋三らである。
対して【経世会】は、田中角栄=竹下登=橋本龍太郎=小渕恵三らである。
両者の違いをきわめて簡単にいうと、
・「清和会」は、米国の手下である。
・「経世会」は、日本独立やアジア外交重視の人たちである。
イメージ
【清和会は米国に有利な政策を遂行し、その報酬としてCIAからカネをもらい、勢力を伸ばしてきた】
 大手マスコミは一切報道しないが、岸信介がCIAに雇われたエージェントだったことは、後年になって情報公開された米国務省、米国立公文書記録管理局の資料から明らかになっている。
イメージ
【次に笹川良一については、統一教会の日本支部顧問や反共の政治団体の右翼・国粋主義者】
 笹川は、児玉誉士夫と肩を並べる戦後右翼の親分で、生長の家の谷口雅春同様、徹底した天皇主義者、過去を反省できない右翼・国粋主義者だ。
 統一教会の日本支部顧問を引受けたり、反共の政治団体国際勝共連合で、結成時から名誉会長を務めていた。
 山口組三代目・田岡一雄とは酒飲み友達と公然と話し、暴力団の仲裁役も務めた。
イメージ
【岸信介や児玉ら同様、A級戦犯として巣鴨プリズンに収監されたことはご存知の通りである】
 だが、岸信介や児玉の二人は、アメリカに協力的な戦犯として、反共のために生かして利用するというアメリカの方針変換により不起訴となった。
 
【ギャンブル利権(競艇)を独占、その豊富な資金をばらまいて、見事に正体を隠した笹川一族】
 いま「日本財団」とか「東京財団」として、世間の目をごまかしているが、かつては運輸省、いまの国交省役人を手玉に取って、利権を一族で独占していたのである。
 この不条理に対して、政権担当時の田中角栄が挑戦したが、岸信介を引きずる福田派が抵抗して失敗した。
 同じ清和会でも、靖国参拝に異を唱え、日中友好を前提とした東アジア経済を夢見る福田康夫は、安倍や森・小泉とは明らかに違う、「反共主義を嫌うリベラルな平和主義者であり、戦前の天皇主義を評価しない。
 その点で、岸の子分を抱え込んだ実父・赳夫とは違うのである。
福田康夫が尊敬した政治家は、宏池会の宮澤喜一である。
こういう理由から、福田康夫は今回の密談には呼ばれなかった。
問題は、このメンバーで何が話されたかのか。ということだが・・。
イメージ
補欠選挙の行方と「解散総選挙」についての議論であったのだろう
そして、もはや自民党内では、中堅議員を中心に「アベの顔では選挙で負ける」とガタガタしている。「ポスト安倍を誰にするのか?」についても議論されたのではないだろうか。

転載元転載元: 山と土と樹を好きな漁師 佐々木公哉のブログ

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事