ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫過去の投稿日別表示

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


安倍総理とは誰か?
2017年08月30日NEW !
テーマ:コラム撰集
「移民を入れて日本を滅ぼす事しか考えないアベ総理には一刻も早く退陣して欲しいですが、総理の座に居たいなら消費税廃止が最低条件ですよね?」
『適菜収と安倍総理について想いを巡らす』
 
安倍総理を保守だと思う人は、何かが変です!とのお方は、発信力強化の為に以下のリンクをクリックにて、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。
 
『安倍晋三とは、お花畑である』
 
適菜収氏の「安倍でもわかる政治思想入門」ですが、ある方から教えて頂いたのですが、帯に使われている安倍氏の写真を適菜氏が偶然見つけて、このお花畑で佇む安倍さんの写真を使いたいために書いた本だそうです。確かに、このアベ総理って、鳩ポッポを遥かに超えるルーピーなのを的確に表現していますよね?
 
『安倍晋三とは、イカレポンチである』
 
この本で適菜収氏は、安倍晋三氏の実際の発言などを列記して紹介する形で、いかに安倍総理がイカレポンチか?事実に基づいて指摘しています。残念ならが日本の首相が、救いようの無い常識に欠ける人物であるのは間違いないので、我々国民は、先ずは、この現実を受入れることから始める必要がアリそうですね。
 
『安倍晋三とは、ウソつきである』
 
適菜氏が本著で危惧しているのは政治家の言葉の乱れです。安倍総理は『移民は入れないが、移民と誤解されない様に、外国人材はドンドン入れる』とか?『もはやデフレではないがデフレ状態は脱しつつある』とか?意味不明な発言を繰り返しています。因にアベ氏は子供の頃から平気でウソを吐いていたそうですヨ。
 
『安倍晋三とは、反日極左である』
 
ただ本著はアベ総理を揶揄して溜飲を下げるのが目的ではないのです。適菜収氏はアベ的な存在に対する警鐘を鳴らすことが狙いだと表明します。いわゆる保守言論界やネトウヨ界隈はアベ擁護に汲々としていますが、アベ氏の政治手法そのものが、全く保守主義と相容れない反日極左であると適菜氏は看破しています。
 
『安倍晋三とは、詐欺師の売国奴である』
 
適菜氏は保守とは人間の理性を疑い改善を目指す姿勢であり、サヨクとは人間の理性を信じて権力の集中を指向し、歴史を否定しゼロベースの改革を目指す存在と定義します。その意味で安倍総理は疑う余地のないサヨクなのです。主権放棄のTPP推進や、移民を入れて国柄を破壊し国民を貧困化させる安倍総理です。
 
『安倍晋三とは、私たち自身である』
 
しかし問題なのは、小泉改革に熱狂し、民主党政権を産み出し、橋下維新に興奮し、小池劇場に陶酔する我々一般庶民の方でしょう。故に退陣モノの失態を重ねつつ、今も高支持率を維持するアベ政権を放置する我々こそ、もはや時代遅れのグローバリストに過ぎない安倍晋三を増長させる原因であると強く感じています。
 
(本エントリーはAmazon書評記事の再掲です)
 
人気ブログランキング参加中。アベシは辞任して塚本幼稚園で教育勅語を唱えろ!と怒り新党な方は以下のリンクをクリックにてご支援お願いします。
 
 
『以下「安倍総理疑獄事件」関連資料篇』
 
 
<iframe src="https://www.youtube.com/embed/YokRj9Yvrlc" frameborder="0" width="412" height="232"></iframe>
「07 Neo Japanesque @SHIMOKITAZAWA GARDEN」
 
 
 
コメント欄ルール:ご批判を含め自由に議論して頂いて結構ですが、荒らし行為や罵詈雑言など「常識」を伴わないコメントについては適宜削除しますので、ご注意ご容赦下さい。

『政治』 ジャンルのランキング



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

安倍政権維持には北朝鮮の協力が必要 3
2017-08-30 09:11:47NEW !
テーマ:北朝鮮
本音がポロリ】安倍総理「わが国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し…」ネット「北は日本にミサイルを撃ったわけじゃない」「メガトン級の大失言だ」
http://yuruneto.com/abe-wagakunini/
 
どんなにゅーす?
 
・北朝鮮が襟裳岬の沖合1180キロ付近に向けて弾道ミサイルを発射したことに対して、安倍総理が「わが国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し…」などと会見で口走ったことが、ネット上で騒ぎになっている。
 
↓安倍総理の問題発言はこちら。
 
【日本ニュース】北朝鮮ミサイル 安倍首相「万全を期す」(2017/08/29)
https://www.youtube.com/watch?v=64RADw44kAI
 
 
菅野完  ‎@noiehoie 
あちゃー
安倍ちゃん「北朝鮮が我が国にミサイルを発射し」って言うてもうとるね…
官房長官や外務大臣や防衛大臣の必死の努力がこれでパー。
これ大失言だな…
2017年8月29日
 
 
きづのぶお  ‎@jucnag 
こういう時こそ、慎重で抑制的な言動を心がけるのが一国の首相だと思うのですが「我が国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射」と言明してしまう安倍。
ミサイルは宇宙空間を通って日本を通過し、はるか公海に落下した状況なのに、戦争プロパガンダで支持率浮揚に必死。
マスコミも追従して視聴率稼ぎに必死。
2017年8月29日
 
 
田崎スシローの守護霊が憑依しているアカ  ‎@suishinger_y 
わー、安倍さん。
はしゃぎ過ぎて、「北朝鮮が我が国にミサイルを発射し」と言っちゃた。
この擁護を考えておかないと。
2017年8月29日
 

きむらゆい  ‎@yuiyuiyui11 
報ステ
北朝鮮ミサイルが日本通過
安倍氏
我が国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し
我が国の上空を通過した模様
??日本語がおかしいでしょう。
更に
政府としては発射直後からミサイルの動きを完全に把握し
??
通過してからJアラートを流して我が国民を脅し恐怖を煽ったのね
 2017年8月29日
 

空  【安倍政権打倒!】  ‎@kskt21 
安倍晋三「我が国に北朝鮮がミサイルを発射しました!」←せっかく散髪もして、早起きしてこの日に備えたのにとんでもないことを口走っちゃったね。
 2017年8月29日
 
とにかく北朝鮮の脅威を国民に煽りたくて仕方ない安倍総理が、ところどころで重大なボロを出す!
 
2017年8月29日に北朝鮮が発射したミサイルについて、安倍総理が「我が国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し…」などと口走ったことが、ネット上で波紋を呼んでいます。
 
確かに、この言葉をそのまま受け取ると、日朝の「全面戦争」ということになりますね。

しかも安倍総理は、「我が国に北朝鮮が弾道ミサイルを発射し…」との言葉に続いて「我が国の上空を通過した模様、でありますが…」と言っているけど、この二つの言葉が完全に矛盾しているね。

つまり、北朝鮮は日本に向けて撃ったわけではないのに、安倍総理としては、「我が国に向けて撃ったことにしたい」と。
 
まさにこれは、「北朝鮮が日本を狙ってミサイルを発射した」という展開に捻じ曲げることで、
 
日本国民に恐怖と不安を植え付けたい安倍総理の「本音」が出た発言である可能性が高く、
 
(当サイトでも指摘してきたように)やはり安倍総理は、森友や加計疑獄を隠蔽したい意味でも北朝鮮の脅威をどんなことをしてでも盛り上がらせたくて仕方ないということだ。

大手メディアも一緒になって大騒ぎしたJアラートの宣伝と、丸一日流し続けた北朝鮮ミサイル特集番組、すでに海に落下した後にもかかわらず、新幹線や在来線を一時ストップさせたことなども、安倍政権が主導して行なった「一大キャンペーン」だった可能性が高そうですね。
 
安倍総理が「発射直後から完全に把握していた」と豪語→にもかかわらず、Jアラートは全然関係ない長野県などまで警戒地域に含める
 
<北朝鮮ミサイル>安倍首相「発射直後から完全に把握」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170829-00000014-mai-pol

↓ミサイル発射後に出されたJアラートは、なぜか全然関係ない地域までも警戒を呼びかける。
 
 
また、安倍総理は上記のように、ミサイルの弾道について「発射直後から完全に把握していた」などと豪語していますが、実際に出されたJアラートは、ミサイルの弾道からまったく外れている茨城や栃木、長野まで対象地域に含めて、警戒を呼びかけている始末です。

こういう状況を見ただけでも、安倍政権のインチキ臭さというか、数多くの矛盾点が目立っているね。

さらに、安倍総理は「わが国を飛び越えてミサイルが発射されたのは、これまでにない重大な脅威だ」なんて必死に盛り上げているけど、
 
過去にも北朝鮮は何度も日本の上空を越えたミサイルを発射しているので、
 
これも総理の本音が露呈している発言だろう。

ここまでミサイルの脅威を煽りまくっている中で、同時に原発再稼動をどんどん進めているのも変だし、
http://yuruneto.com/kita-erimo/
 
安倍政権が行なっている北朝鮮のミサイルキャンペーンは、やはり様々な部分で稚拙な部分が多く見られる。
 
普段はめったに公邸に泊まらない安倍総理が、この日の夜だけ準備を整えるかのごとく公邸に泊まったこともネット上で多く指摘されているけど、
https://twitter.com/azvvvtulip/status/902284807731789824
 
やはり、安倍総理は事前にミサイル発射の情報をどこぞから仕入れていたものの、これをあえて隠した上でサプライズ的にゲリラ的なJアラート発令などで盛り上げ一日中北朝鮮スペシャルをメディアに流させることで、支持率上昇と森友や加計を国民の記憶から消そうとする策略を企てた可能性がありそうだ。

こういう動きは、アメリカの軍産勢力から見ても、安倍政権に多くの兵器や武器を買ってもらえる上で利益が大きいですし、安倍総理とつながるネオコン系の軍産勢力、そして不祥事を隠して支持率アップを狙う安倍総理が結託して行なった可能性がありますね。

 (それ示唆するかのように、ネオコンとやや距離を置くトランプさんは、今回半ば冷めたような対応をしているように見えるのも気になります。)

安倍総理は、祖父の代から統一教会などを通じて北朝鮮とも深いつながりがあるし、
http://yuruneto.com/touitsu/
 
もしかしたらこれにキムジョンウンも乗っかっているのかもしれないね。

どちらにしても、至る所に茶番の匂いが漂っているのは確かだし、今回の安倍総理の「大失言」もその一端を示しているような気がしているよ。

様々な権力層や軍事勢力、国家の思惑が絡んでいる北朝鮮情勢ですので、私たちも彼らの策略にはまってしまわないよう、気をつけて今後の動きを見ていくことが大事かもしれません。
 
 
朝鮮半島の緊張を緩和させる発言が続く中、日本や米国の好戦派を喜ばす朝鮮のミサイル発射実験
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201708290000/
 
朝鮮がまた弾道ミサイルを発射、北海道の東側海上へ落下したという。
http://www.yonhapnews.co.kr/politics/2017/08/29/0505000000AKR20170829045500014.HTML?template=2087

アメリカや日本の好戦派にとって願ってもない好タイミングだ。
 
朝鮮半島で戦争が始まれば韓国も破滅することを理解している文在寅大統領は朝鮮半島におけるあらゆる軍事行動は韓国政府の承認が必要だとしたうえで、彼は戦争を阻止すると発言している。
https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-08-15/south-korea-will-prevent-war-at-all-costs-president-moon-says
 
同じ頃、プロスペクトが掲載した記事の中でドナルド・トランプ政権の首席戦略官だったステファン・バノンも朝鮮の核問題で「軍事的な解決はない。忘れろ」と発言している。
http://prospect.org/article/steve-bannon-unrepentant
 
ソウルに住む1000万人が開戦から最初の30分で死なないことを示されない限りバノンは軍事作戦には賛成しないという姿勢だった。
 
そして彼は首席戦略官を解任される。
 
バノンを追い出したはずのトランプ大統領もその後、朝鮮半島の軍事的な緊張を緩和させるような発言をしている。
 
朝鮮政府はアメリカに敬意を払い始めたと語っているのだ。
https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-08-23/trump-says-north-korea-s-kim-is-starting-to-respect-america

8月14日にはミサイル防衛の専門家、マイケル・エルマンが朝鮮の新しいミサイルが搭載しているエンジンはウクライナから持ち込まれた可能性が高いとする分析結果を明らかにしている。
http://www.iiss.org/en/iiss%20voices/blogsections/iiss-voices-2017-adeb/august-2b48/north-korea-icbm-success-3abb

ウクライナでの目撃談とも合致しているという。
 
ジャーナリストのロバート・パリーによると、エンジンの出所だと疑われている工場の所在地はイゴール・コロモイスキーという富豪(オリガルヒ)。
 
ウクライナ、キプロス、イスラエルの国籍を持つ人物で、2014年2月のクーデターを成功させたネオ・ナチのスポンサーとしても知られている。
 
勿論、その背後にはアメリカのネオコンがいる。
 
2014年7月17日にマレーシア航空17便を撃墜した黒幕だとも噂されている人物だ。
 
本ブログでも何度か指摘したが、1980年代にアメリカやイスラエルはイランへ武器を密輸しているが、その際に朝鮮から相当数のカチューシャ・ロケット弾を仕入れたのはイスラエル
 
その後も関係が続いたとしても不思議ではない。
 
実際、今回のケースでもイスラエルのエージェントが介在しているという情報が流れている。
 
ウクライナに限らず、旧ソ連圏の国で今はアメリカの属国になっている国々は武器/兵器の密輸の拠点だと指摘されている。
 
7月2日にはブルガリアのジャーナリストが公文書を根拠にして、その密輸ルートを明らかにした。
 
アメリカ、イスラエル、サウジアラビアなどが購入、アゼルバイジャンの国営航空会社がアル・カイダ系武装集団、ダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)、クルドなどへ運んでいるとしている。
 
 
こうした密輸ルートの存在は以前から指摘されていたが、今回は公文書という証拠が示され、その内容も詳しい。
 
この大スクープをものにしたジャーナリストは8月24日に解雇された。
 
アメリカ、イスラエル、サウジアラビアは、「テロリスト」と戦っているという戯言を主張している人々にとって好ましくない情報は封印され、そうした情報を明らかにしようとする人は弾圧を受ける。
 
これが西側で言われる「言論の自由」だ。
 
 
 
 
今回のミサイル発射Jメールは、北朝鮮脅威を煽る政府のパフォーマス。
http://31634308.at.webry.info/201708/article_29.html



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)

 
 
 
 


NEW!2017-08-29 22:20:00
テーマ:
伊達直人

<知ってた?>「総理が滅多に無い公邸に宿泊。 その当日に日本通過ミサイル。 凄い勘ですね。読みですか?まさか連絡が?」 


首相動静(8月28日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017082800202&g=pol

 午後6時17分、官邸発。同18分、公邸着。自民党の高村正彦副総裁、二階俊博幹事長、竹下亘総務会長、岸田文雄政調会長、茂木敏充経済再生担当相ら同党新旧役員と会食。菅義偉、西村康稔、野上浩太郎正副官房長官同席。同7時50分から同8時19分まで、岸田政調会長、茂木経済再生担当相、西村官房副長官ら。同20分、全員出た。
 29日午前0時現在、公邸。来客なし。(2017/08/29-00:08)


北朝鮮のミサイル発射で朝っぱらから空襲警報のようにTVもラジオも上を下への大騒ぎ。でもねえ、緊急アラートが鳴った時にはもう日本上空を飛び去った後なんだから間抜けな話なんだよね。そもそも、ミサイル飛んできたら迎撃するんじゃなかったの


安倍晋三「北朝鮮ミサイルの動きは完全に把握していた。国民の生命と安全を守る万全な態勢を取っている」って、大事故を起こした福島第1原発を「完全にコントロールしている」と抜かしてから4年間、汚染水すら止められない人に言われてもねえ。

【信用ゼロ】安倍総理「発射直後からミサイルの動きは完全に把握」⇒ネット「嘘つきだから信じられん」ヤフコメ2位「総理が滅多に無い公邸に宿泊。 その当日に日本通過ミサイル。 凄い勘ですね。読みですか?まさか連絡が?」http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/33353



完全に把握って言っても、福島第一原発のアンダーコントロールと同じじゃないの、と思わざるを得ない。


こういう時こそ、情報は正確に。「我が国を飛び越えるミサイル発射という暴挙は、これまでにない深刻かつ重大な脅威」(今朝7:55首相)と言うが、98年にも09年にも飛び越えている。《これまでにない》という表現の安易な使用は、社会に“これまでにない”過剰反応を誘発する。的確に、冷静に!

拉致問題とミサイルを徹底的に利用する政権のあざとさは、森友や加家、日報問題で平気で嘘をつくあざとさと共通している。国民への背信につながる。童話の狼少年は嘘をつき皆からの信頼を失ったが、権力を持つ狼少年は嘘を隠す為に自ら狼を引っ張り出してしまうのではないか、と危惧する。

普段からウソばっか言ってるから、もはや信用はありませんね。


北朝鮮によるミサイル発射をうけて

平成29年8月29日
代 表 小 沢 一 郎


このたびの北朝鮮ミサイル発射について強く抗議する。

本弾道ミサイルは、北海道上空を通過した後、太平洋上に落下したものと見られるが、わが国の上空の通過は、わが国の国民と国土に重大な被害を与えかねない極めて危険な事態であり、到底容認しがたい。

いうまでもなく本件は、明らかにアジア太平洋地域の平和と安全を直接的に脅かすもので、明確な安保理決議違反である。

このような北朝鮮による度重なる挑発行為に対しては今後、国際社会がより緊張感を持ち、一丸となって実効性あるかたちで有効に対処していく必要があり、わが国としても、そうした国際的議論が尽くされるよう全力を尽くすべきである。

そして、何より国民の安全が全てに優先する。政府はそのために必要な情報収集・体制整備に全力を尽くすべきである。自由党としてもアジア地域の平和と国民の安全を守るため全力で取り組んで参りたい。


https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)


羽田孜元首相の訃報に接し

平成29年8月29日
代 表 小 沢 一 郎


羽田孜先生とは、半世紀近い政治生活を共に一緒の目標に向かって、文字通り「スクラム」を組んで、懸命に取り組んできました。

いま、あの時の思い出がたくさん心に浮かびます。羽田先生は、本当に誰からも愛される人柄で、さまざまな局面で助けていただきました。羽田先生がいなければ、今日の私もないと言っても過言ではありません。

羽田先生と私が理想とした、いつでも国民が政権を選択できる議会制民主主義の成熟と定着は依然道半ばです。

今回、私達は大きな灯を失いましたが、引き続き先生の御遺志を胸に、この国における議会制民主主義の定着のため、全力で取り組んで参りたいと思います。

羽田孜先生のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

開くトラックバック(1)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事