ここから本文です
「仕方がない」!「やむをえない」!だけでは、政治は動かない、一人でも発言していくことだ!真実 を本音の言葉でずばりと言うブログ!

書庫過去の投稿日別表示

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


#サンモニ
岸井成格氏  
安倍首相に伝えていた❗「右翼の思想だけは排除した方がいい。権力の行使には非常に慎重であるべきだ」


岸井成格氏 
最近の政治の劣化が気になる。日本の政界からだんだんリベラルが排除されていっている。今ががまさにその傾向ですよね。
自民党の主流ほどリベラルばかりだった。自民党の本流がリベラル議員ばかりだった。
宮沢さんのエピソードを紹介しますが、右から左まで保守は幅が広かった。
時には旧社会党や共産党の革新議員よりも政策や考え方を先取りしていた。そんな懐の深さがありました。これが保守だった。
特に宮沢さんが強調されていたのは、権力の行使に非常に臆病なほどに慎重なのが保守、こういう言い方をされていました。私はえっとびっきりしましたけど。
戦前の軍部の暴走を止められなかった反省から、保守政治が始まった。権力の行使に物凄く慎重なんですよと。

安倍首相が12年に戻った時、
私はね。失礼ですが安倍さんに申し上げたのです。
右翼の思想は封印した方がいいですよ。
宮沢さんの権力の行使に慎重であるべきだ、これが保守の分流だということをお伝えしたのですよ。
すると安倍首相はなんて言ったかというと「それは違う、 宮沢さんが間違いだ。権力の行使は積極的に使うものだ。権力はガンガンガンガン使うものだ」これが安倍さんの答えでしたよ。
これがこの10年間で変わったんだなあと思いました。



※転載元:伊達直人ブログより

注:自民党の歴代の総理大臣は岸井氏が権力の行使には慎重に行使しなければならないというように、慎重に自粛自制行使していた。安倍政治の権力行使とはおのずと大きな違いがみられる。



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)







米軍の軍事基地を建設するために、日本人どうしが争わされ、沖縄県民どうしが分断されてる。 住民が涙を流して座り込み、機動隊のお兄さんもサングラスの下に涙しながら住民を運ぶ。




※転載元:伊達直人ブログより


https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)





玉木議員VS安倍総理 :今治市は加計学園しかなかったのは事実と認識

NEW!2018-05-21 08:28:32
テーマ:
森加計 問題
 
安倍総理vs玉木雄一郎🔴【国会中継】

爆笑w麻生大臣の余計な一言に野党どもがブチ切れ大発狂ww

2018年5月14日-侍News

「岩盤規制に穴を開けようとしてですね」
この後に京都産業大学について口走ってしまい、
以前から経緯について把握していた事を漏らしてしまう。
つまり、加計学園の希望についても解っていた事になる。
玉木議員19:00
加計学園がですね、事業者として知り得る立場にもあり承知をしていたと、
というのを昨年の6月の答弁で仰っています。
然し、それは後に答弁を修正されました。
知り得る立場にあったのだけれども知ったのは去年の1月20日
本当ですか?
安倍総理
あと、先ほどお仰っていた、
え〜、友達の学校だけを通したおというのはこれはもう、
間違いです。
 
そもそもですね、構造改革特区の時にですね、
今治市は加計学園しかなかったのは事実であり、じゃないですか。
十数年、十数年ですね、
岩盤に穴をあけようとず〜〜とやってきた。
京産大と言うのは正に最近であり、
(じゃ〜、構造改革特区に、事業者であると知っていた訳ですね、委員長、委員長、)
ちょっと待ってください。
今答弁中だから、
で前提について申し上げて、今の段階での事、
今の段階での事実を申し上げている訳ですから、
重要な答弁でありますから、聞いてください。
つまりこの十数年間ずーと
この、岩盤規制に穴をあけようとしていたのは加計学園でありますから、
それに関して
(知ってたのか?)
知っていたのかどうかはこれから答えをしますから、
知っていたかどうかについて お答えいたします。
今現在の知識で申し上げているんですから、
ちょっとすみません少し注意いただけますか
委員長
ご静粛に願います
安倍総理、
その通りだと思いますが。
そこでですねそこでですね
いわばず〜と お友達しか通さなかったんじゃないか?
という事仰ったのだからそうでは無いという事を今。
申し上げて居るんですが、
私が知ったか知らなかったではなくて、
事実を申し上げて、居るんですが
これ、構造特区の時から、
岩盤規制に穴を開けようとしていたのは事実であります。
安倍政権になってからも、構造改革特区については安倍政権では却下をしている訳であります。
そこで前川前次官ですら、京産大は既にだしていたんですが、
その事を、その事はまだ準備が十分では無いという認識の上にですね
熟度が、十分ではなかったと言う認識の上にですね、
加計学園しかなかったという事をおっしゃっていた。訳であります。
十数年やってきた所とそうでない所に差が出て来るというのは当然なんだろうという事も、
民間議員の方も、民間議員の方も仰っているという
という事でございます。
これ私が申し上げている事ではなくて、民間議員の方がそういう観点から最終的に判断された。
京産大の方もですねその結果については、特段の不満は無いという事は仰っていた。
(えぇ〜〜〜!!!!)
京産大の方もですね、それは、
(こんなさ、こんな!!!嘘だよ、)
あのすみません。ちょっと静かに、
して頂けますか?
委員長
総理答弁中ですご静粛に願います。
安倍総理
それはですね。京産大が記者会見された訳でありましてその事を紹介してる訳であります。
〜〜略
ーーーend
 

玉木議員
私、こういう事きちんとやっていればですね、
 
安倍総理
ちょ、ちょっと、トイレに行ってきていいですか?
(えーーーーーー!)
玉木雄一郎
ト、トイレ?
じゃ、、と、、止めてください。
(時計止めて)
委員長
速記を止めてください
総理のトイレを委員長に抗議しにいく津村啓介 
安倍総理がトイレに行くことを批判する野党達。
 
 
 
 
 
 
 
※転載元:井戸端放送局ブログより



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)





2018/5/19 種子法


2018-05-19 15:44:52
テーマ:政治




セクハラ罪はないと閣議決定したって?
安倍昭恵は私人と閣議決定と同じ位に
馬鹿かぁー!ですね。
笑えるよりも、悲しいわ日本の政治が(泣)
馬鹿が政治してるってメディアが伝えないからですね…
民主主義が、壊れかけてる危機です。







税金は、我々特権階級の人間が好きに
使って良いものであり、庶民は文句言わずに、奴隷になって働いて、貧乏して死になさい!ってか…









郵政(貯金)を外資に売り、水道民営化で水を外資に売り、年金を外資に売り、
トドメに食料を外資に売るんですね。
人間も人体実験として売られてますか?
放射能のデータ取りとして…
広島・長崎みたいに…











アメリカ様、安倍様の馬鹿逹は言う。





最低これくらいは知ってても良いかと…
自民党(特に清和会)は、敗戦時に日本の植民地化の為にCIAが資金を出して、
A級戦犯の人々をスパイとして作った政党であり、読売も、その関係です。
巣鴨刑務所の時の写真は貼らないけど…







※転載元:haluさんのブログより



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)





英国「贈り物の代わりに寄付を」、安倍総理「贈り物は仲間に無償であげる」

2018-05-20 09:50:10
テーマ:
ブログ
ヘンリー王子とメーガン・マークルさんの結婚式で祝おうとする人々に送ったことは
「贈り物は、チャリティーに寄付して」と呼びかけました。
 
これこそ、富める者たちへの金言です。
英国王室は、富みに対する謙虚さがあるのですね。
 
安倍晋三時代になってから
日本の権力者、資産家、大企業の多くは、
「自分が裕福なるのが先で、結果として下流にお金を回してあげられる」という論理が大手を振って歩いている。
 
これがアベノミクス論理の源でもある。
「上流の水量(カネ)が溢れて、中流の水量が満ち、その後、下流へと満ちてゆく。そのために、大元の上流を豊かにさせて景気のサイクルを構築する」という、論理である。
 
尤もらしくみられる論理だが、
冷静に見れば、上流とは何か? 大企業とは何か? これらは固定されたグループを意味するものではないのです。
大企業、優良企業、資産家は、ぞれぞれの努力によって築き上げられたもので、経済的上流に位置しても、一夜にして中流、下流になることはあるのです。
 
しかし、アベノミクスは、現在の銃流に位置する者たちに、税制、規制、外交政策で恩恵を与え、増々巨大化を図ってしまい、事業の参加、起業など自由な経済活動に蓋をしてしまっていると考えます。
 
確かに、お金は、有るところからしか出てきませんが、お金を作る育てることを考えると、金のない事業者に金融で補い、金を作っていくのです。この切磋琢磨する経済活動で上流が変化活動し、結果、経済が活性化していきます。
 
このように考えると
金融政策とは、現在の上流企業を支えるのでなく、未来の上流の水質を変え、よどみを失くすことだと思います。
 
加計問題は、安倍総理のリーダーシップが既存の企業の支えと、自らの私的な仲間たちの支えという、いわば、未熟児の経済政策が表面化したと言えます。
従って、金融緩和政策が実を取れないのは、上流の水質改善と水流改善、そして、社会末端の三角州の水質改善に重要な中流の施策が伴わず、何が何でも現存上流と言われる大企業の損得ばかりを考えた金融政策をしているからです。
 
私は、ど素人ですが、
金融緩和の目的・使途が明確でなく、現存の利権からしか見ていないことによって、緩和資金が、健全な血流にならず、国民生活の破綻を招く、博打資金=株式投資に回ってしまい、企業のB/S,P/Lは、バブル資金量で見掛けの決算をしています。
 
安倍総理、麻生財務大臣、黒田日銀総裁にどれだけの学歴があろうが、まったくの「馬鹿」としか言えません。
森友、加計事件は、利権の温存と言う政治的策略のなかで考える「井の中の蛙」政治が起こす、なるべくしてなるような事件であると思います。
 
昔の江戸時代の日本は、権力者が威張りきっていたとは違い、弱者に手を貸していた時代だったと歴史の検証が行われているようです。
確かに、歴史を教えるのは、江戸時代の人でなく、現在の権力者たち。
伝えたいことを削除したり、捻じ曲げて伝えいたいという策謀としてあったとしても不思議じゃありません。
改ざんは普通のこと、と麻生大臣が証言していますからね。
 
戦後の教育の中で、
江戸幕府を破った安倍の故郷の長州(山口県)による明治維新が、
日本の精神構造を、権力者優遇政治国への転換させた策謀かもしれません。
 
現在の国会を牛耳っている日本会議所属議員は安倍とその仲間たちの教育勅語復活、明治維新への郷愁思想を再教育し、絶対権力者として日本の再支配の野望なのかもしれませんね。
 
私は、生まれた年からみれば戦中派に属しますが、
明治維新などを肯定的に教育されて育ってきました。
でも、それは、明治維新後の権力者によって構築された教育方針から生まれてきたもので
真実の、いや人間としての本質的な教育じゃないかもしれません。
 
2018.5.20<進>
※転載元:進ちゃんブログより



https://news.blogmura.com/ ←にほんブログ村 政治ブログに
クリックお願いします。(*_*)??Σ(・□・;)







全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事