風の彼方へ

若者もすなるブログといふものをアラカンのヲバサンもしてみむとてするなり

全体表示

[ リスト ]

利用者さんに被災者の方がいました。
福島県で生まれ育ち、原発事故がなければたぶん、人生を終える場所だったはず。
家も畑も荒れ果てた故郷。
二度と帰れない故郷。

こんなお年寄りはたくさんいるんだろう、たぶん。


昨日、前の事業所で担当していた利用者さんから電話をもらった。
夫婦で、ご主人が医療措置が必要になったためにちょっと遠くの市町村のホームに引っ越した。
でも、ここに帰ってきたい、住み慣れたこの市町村のホームに入りたいと言っていた。

わかる…
この地に住民票を移して16年、ここはすでに私の故郷。
ここでこれからも生きてき、ここで終わりたい。


ずっとウソだった。 斉藤和義  会津若松








.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事